• 入会金不要

京都嵐山 匠の技と味を訪ねる

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

12/10(木)11:00~ 平安時代より景勝地として貴族たちが別荘を構え、四季の移りかわりを愛でた嵐山をめぐります。京の匠の技として、天皇だけが着用できる黄櫨染を研究し「夢こうろ染」として現代に再現する嵐山祐斎庵を訪れます。工房は京都の芸舞妓たちの憧れの料理旅館「千鳥」を改修したもので、川端康成が執筆をしていた部屋なども見学ができます。昼食には渡月橋上流にある、近衛文麿公別邸あとに当時の面影を残した癒しの空間「松籟庵」で豆腐懐石をゆったりとご賞味頂きます。

開講日時 1 12月10日(木)11:00に阪急「嵐山駅」改札口前集合、14:30頃解散
講座回数
受講料 9,460円(祐斎亭見学料、松籟庵食事代含む)
講師 西川影戀(にしかわえいれん)
カリキュラム 11:00 集合阪急嵐山駅(受付開始は10:45~)
11:30 豆腐懐石「松籟庵」
13:00 嵐山祐斎庵
14:30 現地解散
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録