• 入会金不要

百舌鳥・古市古墳群の謎に迫る(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月12日(月)スタート

巨大前方後円墳と天皇(倭国王)の実像に迫ります。

※緊急事態宣言により日程を変更させて頂いております。

会場 天満橋センター
開講日時 1 4月12日・6月14日・7月12日・8月9日・9月13日・10月11日 (月)10:30~12:00 ※5月10日中止
講座回数 6回
受講料 15,840円(6回分前納)
持ち物 筆記用具
講師 坪井恒彦(元読売新聞編集委員)
カリキュラム 【2021年4月~10月】
4月12日「初期ヤマト王権の出現」
6月14日「三輪(纏向)・柳本から佐紀古墳群へ」
7月12日「巨大古墳群出現前夜の河内(古市・百舌鳥)地域」
8月9日「4世紀半から5世紀、激動の東アジア情勢と倭国」
9月13日「初代仲津媛陵、2代目履中陵古墳と『河内王権』の台頭」
10月11日「最初の超巨大前方後円墳としての3代目応神陵古墳」
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録