• 入会金不要

百舌鳥・古市古墳群の謎に迫る(後期6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

5世紀の中国・宋王朝から「倭の五王」と呼ばれた河内王権の大王たちの実像を現代に伝える世界文化遺産、百舌鳥・古市古墳群。最新の研究成果を東アジアからの視点を交えて克明に紹介します。
10/11 「河内王権」の初代大王墓の仲津山古墳と二代目の石津丘古墳
11/8 河内王権三代目の倭王讃の王墓「応神陵」誉田山古墳
12/13 河内王権の頂点に立つ倭王珍と「仁徳陵」大山古墳
1/10 軍郡に除せられた23人と倭王済の「允恭陵」市野山古墳
2/14 即位が疑われる「世子」倭王興と陵墓参考地・ニサンザイ古墳
3/14 倭国独立を図った倭王武・雄略と「仲哀陵」岡ミサンザイ古墳

会場 天満橋センター
開講日時 1 10月11日・11月8日・12月13日・2022年1月10日・2月14日・3月14日 (月)10:30~12:00
講座回数 6回
受講料 15,840円(後期6回分)
持ち物 筆記用具
講師 坪井恒彦(元読売新聞編集委員)
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

読売新聞ご購読案内

会員登録