• 入会金不要

「倭国王権」への新視点(後期6回)

浮上してきた「邪馬台国王権」の実体

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「親魏倭王」や「銅鏡百枚」、「大いなる冢」などをキーワードに、ベールに包まれた3世紀の倭国史を新しい視点から読み解きます。

会場 天満橋センター
開講日時 1 10/8(金)10:30~12:00
開講日時 2 11/12(金)10:30~12:00
開講日時 3 12/10(金)10:30~12:00
開講日時 4 1/14(金)10:30~12:00
開講日時 5 2/11(金)10:30~12:00
開講日時 6 3/11(金)10:30~12:00
講座回数 6回
受講料 12,540円(後期6回分全納)、1回参加は2,640円 ※要予約
持ち物 筆記用具
講師 坪井恒彦(元読売新聞編集委員)
カリキュラム 10/8 邪馬台国への道 帯方郡~女王の都
11/12 卑弥呼の「親魏倭王」号を受けた難升米を調べる
12/10 明帝から贈られた「銅鏡百枚」と三角縁神獣鏡を追う
1/14 狗奴国との交戦で帯方郡から派遣された督励使・張政を探る
2/11 卑弥呼の「大いなる冢」と「殉葬者奴婢百余人」を考える
3/11「宗女臺与」の共立と『梁書』の「その後の男王」を問う
途中入会 出来る
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

読売新聞ご購読案内

会員登録