• 入会金不要

ニャンドゥティ(3回)

パラグアイの伝統刺繍

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4月16日スタート
パラグアイの先住民族・グアラニー族の言葉で「蜘蛛の巣」を意味するニャンドゥティ。 赤、青、黄色、ピンクなど極彩色の木綿糸、 縫い糸を使うのが特徴で、鮮やかな色が織りなす世界は、遠い国パラグアイを思い起こします。 講座では、パラグアイの歴史にも触れながら、その独特な刺繍方法を基本から学びます。

会場 天満橋センター
開講日時 1 4月16日、5月21日、6月18日(火)10:30~12:30 
講座回数 3回
受講料 10,692円(3回分・校費含む) 
教材費 2,700円(ニャンドゥティを編む専用の木枠、ピアスorイヤリングorペンダントトップの材料費)
持ち物 ハサミ、針(刺繍針)、コンパス、糸切りハサミ、ものさし、糸通し
講師 千森麻由(パラグアイ伝統工芸品KERA) 
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて