絽ざしを楽しむ

日本の伝統工芸

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

絹の絽(ろ)に絹糸で作る美しい刺繍、日本の伝統工芸「絽ざし」。その歴史は古く、日本では徳川時代に流行し、公卿絽刺しと呼ばれたほどです。小物やアクセサリーから始め、バックや好きな絵を額にしたりします。

会場 天満橋センター
開講日時 1 毎月第2(月)13:00~15:00
講座回数 通年
受講料 6,960円(3ヶ月分) ※税別
教材費 別途あり
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 糸切りばさみ(手芸用はさみ)
講師 久保九工房主宰 久保悟ほか
途中入会 出来る
備考

随時、無料見学(15分~20分)可能。※要予約

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて