125件中 1~10件を表示しています

  • 一日体験可

篆刻(てんこく)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

11/11(木)スタート  篆刻と聞くと、石に彫るイメージがあると思いますが、彫るのが主体でなく、篆書のデザイン等、文字そのものを扱う芸術です。如何に満足のいくデザインにアレンジするかを考え楽しみます。柔らかい石に写し刻すので年配者や女性の方でも簡単に刻せます。出来上がった時の嬉しさは感動ものです。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数
講師 西浦光洋(日本書芸院一科審査会員、読売書法会幹事、篆刻・日本水墨画研究会水甫会主宰)
  • 入会金不要

辰巳寛の芸妓「まめ藤さん」を描く

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都花街・祇園甲部。芸妓になってますます人気が増した「まめ藤さん」をモデルに描いてみませんか。 元旦から15日までの期間「松の内」でしか見られない黒門付に稲穂のかんざしを付けた特別な企画です。舞妓をモチーフに日本画を描き続け、春の風物詩「都をどり」のポスター原画を手掛けた日本画家、辰巳寛さんが指導します。まめ藤さんが舞を1曲披露。撮影もできます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 辰巳寛(日本画家)

はじめての水彩色えんぴつ画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

11月6日スタート! 手軽に使える水彩色鉛筆は描いた後に水を含ませた筆でなぞるとみずみずしい水彩画になるのが魅力。写実を主に画材の特徴を生かした多様な表現を楽しみます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 柴田 美智子(洋画家)
  • 一日体験可

たのしい水彩画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

11月3日(水)スタート! 絵の対象を「集中して」「観察する」ことによって自分の世界で遊ぶ。そうすることで色彩・構図感覚も身につくものです。しかし最も大切なことは「自分の絵は、自分にしか描けないもの」ということ。ご自身の感性・個性を大切にしながら絵を楽しく描いてみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 井上 蓉子(創造美術協会常任委員、一水会会友)
  • 入会金不要
  • 親子向け
  • オンラインで受講できる

【学ント】宇宙と星のはなし ~花山天文台応援企画

教室受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▶難しくない!対象は小学高学年から ▶土曜夜の開講で親子受講もおすすめ ▶毎回異なる専門家が、多彩なテーマでお話しします 京都センター(JR京都駅前、メルパルク京都3階)での受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり) 京都市山科区の花山山(かざんやま、221メートル)にたたずむ京都大学の花山天文台をご存じですか? 1929年10月の開設以来、民間の天文家とのつながりも重視し、<アマチュア天文学の聖地>とも呼ばれています。講座では、この天文台を活用して研究を行う京都大の現役教授らのみなさんが、宇宙の成り立ちばかりでなく、地球外生命体やブラックホールなど大宇宙の不思議をお話しします。 公的な運営費の減少に伴い、花山天文台を市民の力で残そうという取り組みも始まっています。将来、より多くの子どもたちが天文台を訪れて宇宙に親しむことができるように、今回の受講料の一部は、天文台運営費に活用いたします。講座の対象は小学生高学年から。親子そろってのご参加をお待ちしております。 ※途中から受講される場合も、受講料は全回数分お支払いいただき、既に終了した回については見逃し配信でご受講いただけます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター(JR京都駅前、メルパルク京都3階)での受講とオンライン受講から選べます
講座回数 5回
講師 柴田一成(京都大名誉教授、同志社大特別客員教授)
佐々木貴教(京都大学大学院理学研究科助教)
野上大作(京都大学大学院理学研究科准教授)
浅井歩(京都大学大学院理学研究科准教授)
長田哲也(京都大学大学院理学研究科教授)
  • 入会金不要
  • オンラインで受講できる

【学ント】若冲・応挙から松園・夢二まで ―江戸から昭和の京都画壇

教室受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▶福田美術館(京都市右京区)所蔵の近世絵画を多数紹介 ▶伊藤若冲ら近世、京都で活躍した画家を網羅 京都センター(JR京都駅前、メルパルク京都3階)での受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり) 2019年10月、京都・嵐山に開館した福田美術館は、江戸時代から近代にかけての、主要な日本画家の作品で構成されるコレクション約1,500点を有しています。 「たとえ美術に詳しくない人が見ても、感動を与えられるような」作品を収集し、展示することがコンセプトです。 なかでも、京都画壇の作品には特に力を入れており、注目すべき初公開のものや、幻の作品が多数含まれます。本講座では、伊藤若冲や円山応挙、曾我蕭白ら福田美術館所蔵の優品について解説し、日本美術の魅力を紹介します。 ※途中から受講される場合も、受講料は全回数分お支払いいただき、既に終了した回については見逃し配信でご受講いただけます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター(JR京都駅前、メルパルク京都3階)での受講とオンライン受講から選べます
講座回数 6回
講師 岡田秀之(福田美術館学芸課長)
  • 入会金不要

塗り絵と瞑想でたどる マンダラの秘密

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

仏教の悟りを描いたマンダラなど世界各地に伝わるマンダラ約10種類の由来等を学び、自身の心と繋がるマンダラを選び好きな色で塗り絵を施しマイマンダラを作成。それを使った簡単な瞑想で心を豊かにしてみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 大園眞光阿闍梨(高野山真言宗大僧都、阿字観瞑想指導者)
  • 一日体験可

写真みたいな絵が描ける色鉛筆画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「写真にしか見えない!」とSNSやメディアで話題の色鉛筆画家6人のユニット「イロドリアル」代表のぼんぼんさんが、絵を描いたことがない人でも写真のように描ける色鉛筆画を指導します。お気に入りの色鉛筆で、下絵の基本から応用技まで幅広く学んでみませんか。描き方テキストがあるので、安心して受講できます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 ぼんぼん(「イロドリアル」代表)
  • 入会金不要

京の四季を描く 野外スケッチ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

画材選びやスケッチの基本(省略や陰影などの技法)をやさしく伝授。感性を生かしてスケッチブックに表現しましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 案内を送付します
講座回数 3回
講師 永井ひろし(イラストレーター、画家)
  • 入会金不要

名画で楽しむ西洋美術史(6回)

元大塚国際美術館のカリスマ学芸室長のユニークな解説

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

西洋絵画の巨匠たちが残した作品を通じて、彼らの生き方や画業における人生哲学など、教科書には書かれていない名画のウラ話を大塚国際美術館の元学芸室長の平田雅男さんが紹介します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 平田雅男(徳島文理大学/西洋美術史講師 元大塚国際美術館前専任部長・学芸室長)

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

読売新聞ご購読案内

会員登録