199件中 1~10件を表示しています

  • 一日体験可

クセ字が魅力に変わる 魔法の筆文字~伝筆~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

5月末までのご予約で入会金(通常5,400円)不要! 色とりどりの筆ペンを使い、描く人の個性を生かした心和む文字で、礼状や季節の挨拶状などを描きます。 クセ字を魅力に変えるコツを学んでみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 通年
講師 のむら真美(一般社団法人伝筆協会認定講師)
  • 一日体験可

筆ペンで想いを描く筆文字~心書~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

5月末まで入会金(通常5,400円)不要! 心で感じるありのままの感情を、自由に表現する筆文字、心書。 普段の会話で伝え切れない想いや日常で押さえがちな自分の心を筆ペン1本で1枚の紙に表現します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 通年
講師 工藤和子(一般社団法人心書協会認定トレーナー・心書デザイナー)
  • 一日体験可

少人数制で学べるカラフル切り絵「彫紙アート」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

※体験レッスンはご好評のため午前クラス(10:30~12:30)を増設しました。13:30~15:30の体験レッスンはキャンセル待ちです。 5月末まで入会金(通常5,400円)無料キャンペーン実施中! カラフルな紙を重ね、下絵に沿って切り抜くことで、絵に仕上げるアートです。 下絵カタログより好みのデザインをお選びいただき、約350色の紙から色をコーディネート。美しくカットする方法を学びます。 一人ひとりデザインが異なるので、マイペースに楽しむことができます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 通年
講師 杉本奈美枝(彫紙アート上級インストラクター)
  • 入会金不要

ローズウィンドウ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

ローズウィンドウとは紙で作るステンドグラスです。もともとは教会の美しく飾った円形のステンドグラス「薔薇窓」をさ す言葉です。光の色彩を楽しむペーパーアートです。 全3回の講座で、1 回につき1 作品完成させます。 『オクタグラム』他デザイン 日本ローズウィンドウ協会代表理事 中山真季

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 伊丹センター
講座回数 3回
講師 ながさわさとこ(日本ローズウィンドウ協会認定講師)
  • 入会金不要

ステンドグラスを楽しむ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽5月19日開催 海外の美しいニュアンスガラスを使い、「幸運を呼び込むエンジェル」を手作りします。お部屋のアクセントに、美しい光を取り込みましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 1回
講師 北山あけみ (インテリアコーディネーター)

金継ぎ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

破損してしまった大事な器、陶磁器や漆器、硝子器が蘇ります。 金繕い」や「金直し」ともいい、割れた部分を継ぎ、欠けた部分を成形し、その部分に金銀の化粧を施し器を修繕する技法です。 繕いの後を新たな景色となす、日本独特の文化であり美学でもあります。本講座では更に蒔絵で繕う技法を加えて、器に新たな魅力を添えます。 うるしは本格的な「本うるし」ながら、かぶれにくく改良しています。 また、資格を取ってプロとして活躍できる道もご案内します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 栗原 蘇秀監修(漆芸伝承の会主宰)
木村 由紀子(漆芸伝承の会認定講師)
  • 一日体験可

生活色彩クラフト「シルエットアート」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

フィルムの美しさを通して見せる切り絵でも影絵でもないアートです。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 山岡くみ子(インストラクター)
  • 一日体験可

生活色彩クラフト「グラスアート」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

ステンドグラスの雰囲気をそのままに…。接着剤付きの鉛のリード線と特殊なカラーフィルムを、鏡やアクリル、木製などに貼って楽しむクラフトです。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 山岡くみ子(インストラクター)
  • 入会金不要

アートで脳トレ「臨床美術」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

臨床美術とは、絵やオブジェなどの作品を楽しみながら作ることによって脳を活性化させ、高齢者の介護予防や認知症の予防・症状を改善、働く人のストレス緩和、子供の感性教育などに効果が期待できる芸術療法(アートセラピー)のひとつです。 本講座では「感じる」ことを大切に自分らしく描いていきます。アクリル絵の具、オイルパステル、立体作品など、様々な表現方法でバラエティに富んだ作品を作ります。絵に苦手意識のある方でも、思わずやってみたくなるようなユニークな手法です。感性を解放して、あなた自身を楽しむ時間を過ごしませんか。(「臨床美術」及び「臨床美術士」は日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です。)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 フルイミエコ(アトリエ苗主宰)監修
大林美恵(日本臨床美術協会認定臨床美術士)
  • 入会金不要

舞妓「小衿ちゃん」を描く

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都花街・祇園甲部。あどけなさ残る表情で人気の舞妓、小衿ちゃんをモデルに描いてみませんか。 舞妓をモチーフに日本画を描き続け、春の風物詩「都をどり」のポスター原画を手掛けた日本画家、辰巳寛さんが指導します。 小衿ちゃんが舞を1曲披露。撮影もできます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 辰巳寛(日本画家)

大阪よみうり文化センターについて