48件中 11~20件を表示しています

  • 一日体験可

陶芸

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

タタラ板やひもづくりなど、家庭で使える身近な日常陶器を作ります。教室では絵付けまで行います。ロクロを回す陶芸のだいご味が満喫できます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 中村譲司(陶芸家)
  • 入会金不要

京の四季を描く 野外スケッチ教室(3回)1月~3月

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

季節ごとの風物を描きます。画材選びやスケッチの基本(省略や陰影などの技法)をやさしく伝授。初心者の方も安心です。あなたの感性を生かしてスケッチブックに表現してみましょう。 ※雨天決行。(台風のみ中止)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地講座の詳細は別途案内
講座回数 3回
講師 永井ひろし(イラストレーター、画家)
  • 一日体験可

仏画を描く

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

顔彩や色えんぴつを使い、手本の下絵をなぞって彩色することから始め、色紙に描くやさしい写仏や荘厳な本格伝統仏画、さらに独創的なものへと進みます。初歩コース。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 久保田聖淳(仏尚美術会主宰 仏画家) 
  • 一日体験可

笑顔文字教室

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

形・書体にこだわらず、あなた(自分)だけの自由な発想の墨文字で個性豊かな作品づくりを。文字に笑顔を書き入れた全く新しい墨文字教室です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 やまだとしお(詩書家)
  • 一日体験可

積穂俳画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

もっとも短い詩型といわれる俳句の世界(わび・さび)を、簡素な絵で表現したのが俳画と言われています。その俳画を、誰もが親しめるような形にして全国に広めた積穂の俳画。その画風、筆意を楽しみながらわかりやすく指導します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 石﨑清穂 (全日本積穂俳画協会本部講師準師範)
  • 一日体験可

デッサン入門

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

絵の基本は色と形です。まずは単色(鉛筆・木炭・コンテ)で描くことから始めます。一人一人の個性に合った色材(パステル・水彩絵具)を使って、絵を描く楽しさを味わいます。絵を描くのが全くはじめての方や苦手とする方まで、絵画の技法が身につくようわかりやすく指導します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 久山雅史 (洋画家) 
  • 一日体験可

水墨画【月曜・町田クラス】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

初心者から丁寧に指導します。自然に触れる感動を、心のままに描いていきましょう。墨色の濃淡だけで表現できる水墨画は、新しい絵の世界を開いてくれます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 町田泰宣 (日本南画院会長) 
  • 一日体験可

水墨画【木曜・町田、堀江クラス】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

初心者から丁寧に指導します。自然に触れる感動を、心のままに描いていきましょう。墨色の濃淡だけで表現できる水墨画は、新しい絵の世界を開いてくれます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 町田泰宣(日本南画院会長)、堀江春美(日本南画院副理事長) 
  • 一日体験可

中国水墨画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

中国水墨画は人の気合で絵を描きます。 中国に古くから伝わる書画同源です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 李鴻儒(NPO法人アジア文化芸術連盟代表) 
  • 一日体験可

鉛筆または筆で描く 現代墨彩画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

四季の風物や花々など、身近な情景を鉛筆または筆で描き、作品に応じて墨の濃淡をつけ、彩色しつつ、ハガキ・色紙・和紙等々に、より豊かな透明感あふれる美しい表現をします。 初心者の方は、鉛筆・筆の持ち方・構図のとり方など丁寧に指導します。経験者の方は、創作の喜びを大作または掛軸へと進んでいただきます。毎月1作品出来あがるあなたの絵を飾る楽しみを味わって下さい。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 湯ノ谷美智子(現代墨彩会本部講師) 

大阪よみうり文化センターについて