52件中 21~30件を表示しています

  • 一日体験可

クラシックバレエ(下田クラス)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

子どもの時からバレエの正しい動きを学ぶと音感・リズム感が養えるばかりか、動きが敏しょうになり、体の発達も促します。憧れのコスチューム姿で、「眠れる森の美女」や「白鳥の湖」を踊った体験は、生涯の思い出になることでしょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 下田 恵子(下田恵子バレエスクール主宰)

クラシックバレエ(覚心クラス)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

正しい姿勢と美しくしなやかな動作を身につけ、子どもの成長期に大切な、運動、音感、リズム感などを養います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 覚心 千晴 (渡バレエ学校) 
  • 一日体験可

合気道くらぶ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

武の道の根源は愛であると説く「気・心・体」の教えを通じて、子どもたちの体力づくりと、社会性を身につけます。女の子なら護身術にも最適。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 大槻 賢太郎(公益財団法人大阪合気会指導部) 
  • 一日体験可

バトントワリング

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

正しい姿勢やバランスの取れた柔軟性・筋力が得られます。大会や行事出演も。小学生以上対象。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 関  友菜 (水野啓子バトンスクール、一般社団法人日本バトン協会準公認指導員)
  • 一日体験可

こども書道

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

毛筆で正しい文字の基本を身につければ、ボールペンや鉛筆、万年筆などでも美しい文字が書けます。年齢や学年に応じた親しみやすい指導法です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 中吉 彩苑((公社)日本書芸院無鑑査、墨滴会常任委員)
  • 一日体験可

ピアノレッスン(木村クラス 幼児・児童) 

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

【幼児コース】3歳児から。幼児期に発達する大切な音感を育てます。 【児童コース】小学生対象。なじみやすい曲で基礎テクニックを習得します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 木村 真由美=写真(ピアニスト) 
  • 入会金不要
  • 一日体験可
  • キャンセル待ち
  • 残席わずか

学研 こども科学実験教室

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

大人気の空気砲などワクワク・ドキドキの実験がいっぱい!体験を通して考える力や知的好奇心を育みます。全36テーマの多彩なカリキュラム!楽しい実験がもりだくさん!これからのお子様に必要な理論的思考を育みます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 学研専任講師
  • 一日体験可

ピアノレッスン(藪川クラス 幼児・児童)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

あなたの好みの曲からレッスンしましょう。ステキな音を生むテクニックや、表現力を具体的にお伝えします。練習してこなかった日もその日にできることがあります。あなたの手に合わせてアレンジします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 藪川 愛美(ピアノ講師)
  • 入会金不要
  • 一日体験可

囲碁教室

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

楽しみながら、玄妙な棋理を学び集中力を身に付けましょう。 対象年齢:4歳以上

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 通年
講師 前田亮(一般財団法人関西棋院六段) 
  • 入会金不要
  • 一日体験可

学研・城戸真亜子アートスクール キッズコース

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

絵画や工作をバランスよく取り入れた独自のカリキュラムで、のびのびとアートを楽しみ、感性を伸ばします。豊富な画材を使って素敵な作品が作れます。教材の持参は不要で、気軽に通えます ※いずれのタイムも年中~小6対象

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 通年
講師 城戸真亜子(城戸真亜子アートスクール)監修  織田英津子

大阪よみうり文化センターについて