101件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

古代史の愉しみ 『続日本紀』を読む(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

奈良時代史の基本史料である『続日本紀』を講読しながら、それぞれの講師が人物や事件、制度等のトピックスをわかりやすく解説します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 6回
講師 大江 篤(園田学園女子大学教授)
原 朋志(関西学院大学非常勤講師)
中本 和(関西学院大学非常勤講師)
  • 入会金不要

土曜の考古学「古代日本の原点を発掘する」

-列島の歴史は東アジアの中でどう育まれてきたか-

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

◇ 4月15日『初期国家「纒向」の誕生 -北部九州から大和への王権移譲を考える-』 ◇5月20日『卑弥呼を支えた王権の実態 -ホケノ山古墳の被葬者像を追う-』 ◇ 6月17日『鬼道王・卑弥呼の実像 -消滅した「青銅器祭祀」の背景を問う』 ◇ 7月15日『倭国と中国・魏王朝との関係 -『魏志』倭人伝の外交記事を読み直すー』 ◇ 8月19日『狗奴国との戦争がもたらした成果 -二代目女王「臺与」の謎を解く-』 ◇ 9月16日『「初期ヤマト王権」出現の背景 -西殿塚古墳と桜井茶臼山古墳の関係を探る-』

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 通年
講師 坪井 恒彦(読売新聞大阪本社元編集委員)
  • 入会金不要

特別考古学 弥生から古墳への変動を考える

2017年4月期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月18日『弥生・大型集落の構造」 ▽5月9日『古墳出現明n王宮状建物群』 ▽6月27日『弥生大型墓の構造と副葬品』 ▽7月18日『初期古墳の構造と副葬品』 ▽8月8日『弥生文化の中の大陸的要素』 ▽9月19日『初期古墳文化の中の大陸的要素』

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 6回
講師 石野博信(兵庫県立考古博物館名誉館長)
  • 入会金不要

世界史講座 中世ヨーロッパの歴史(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

40数年に渡って世界全独立国193カ国を旅し、世界史教育に携わってきた講師がわかりやすく話します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 6回
講師 南里章二(旅行家、甲南高校特別講師)
  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

小川治兵衞の日本庭園(2回)

~植治・小川勝章氏とめぐる~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代庭園の先駆者・第7代小川治兵衞(屋号「植治」)の造った代表作には、山縣有朋の別邸「無鄰菴」があり、開放的な庭造り「植治流」の始まりとなりました。更に植治は政財界人の邸宅の他にも、平安神宮や円山公園などの庭園も手がけています。植治の次代を担う小川勝章さんと一緒に、第7代小川治兵衞の造った庭園を巡ります。 4月15日=平安神宮、岡崎公園、5/27=無鄰菴、並河靖之七宝記念館※小雨決行

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 2回
講師 小川 勝章(植治 次期12代)

アスリートのサポート塾

~食とメンタル編~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

からだやメンタルのパフォーマンス向上を目指しませんか。現役プロ野球選手の妻である講師が日ごろ実践しているノウハウを伝授します。運動する本人だけでなく、サポートする親御さんやマネジャーのご参加も歓迎します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 伊丹センター
講座回数 3回
講師 ベースボールプランニング代表 藤生恭子
  • 入会金不要

まち歩きの大阪歴史学(現地講座)

《日本語教師と解き明かす》

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

《日本語教師》の資格を持つ異色の歴史講師が、地名や町名に着目したオリジナルの地図を作成、まち歩きで大阪の歴史を解き明かします。古地図・古絵図・古文献など、さまざまな資料も活用。既存のまち歩きとは全く違う、新しい歴史の旅にご案内します。 ▽4月=地名旅入門Ⅰ「大阪城下の地名を歩く」大阪城周辺(大阪城下から上町台地まで) ▽5月=地名旅入門Ⅱ「大川沿いの地名を歩く」中之島・大川周辺(古代港「渡辺津」から現代都心まで) ▽6月=地名旅入門Ⅲ「大阪湾岸の地名を歩く」天保山周辺(天保山から対岸USJ側まで)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 申込者には集合場所等を記載した詳細案内を送ります
講座回数 3回
講師 日本語教師、大阪案内人 樽谷洋史
  • 入会金不要

天才仏師 快慶(現地講座)

~快慶が仏像に込めた想いとは?~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

鎌倉時代以降、活躍した慶派を代表する仏師「快慶」。彼が手がけた仏像は数多く残っているものの、その生涯と人柄は謎に包まれています。快慶作の仏像にお参りし、快慶の謎とその魅力に迫ります。 ▽ 4月=特別展「快慶」鑑賞と講義(奈良市・奈良国立博物館) ▽ 5月=浄土寺(兵庫県小野市) ▽ 6月=随心院と醍醐寺(京都市山科区、同伏見区) ▽ 7月=大報恩寺(千本釈迦堂)と雨宝院(京都市上京区) ▽ 8月=高野山「霊宝館」「壇上伽藍」(和歌山県高野町) ▽ 9月=安倍文殊院と聖林寺(奈良県桜井市) 写真=金剛薩埵菩薩坐像(重文) *画像協力:隋心院 写真=阿弥陀三尊像(国宝) *画像提供:浄土寺    

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 申込者には集合場所等を記載した詳細案内を送ります
講座回数 6回
講師 仏像ソムリエ、京都感動案内社代表 小嶋一郎
  • 入会金不要

ちょっと聞けない 井伊家のウラ・オモテ(5回)

直虎から直弼まで

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

これまで戦国の女性城主といわれていた井伊直虎が、男性であった可能性が発見されて話題となっています。徳川幕府に交通の要衝である彦根藩を任された井伊家は、幕府の大老を多数輩出しました。幕末には井伊直弼が大老となり、日本の歴史に影響を与えてきました。講座では井伊直虎に詳しい嫡流子孫の井伊達夫氏(井伊美術館館長)が、井伊家彦根藩史と直虎の真実に迫ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 5回
講師 井伊 達夫(嫡流子孫、井伊美術館館長)
  • 入会金不要

基礎から学ぶ楽しい西洋美術史

前大塚国際美術館のカリスマ学芸室長のユニークな解説

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月12日スタート 西洋美術史約4,000年の推移を、「古代」・「中世」・「ルネサンス」・「バロック」・「近代」・「現代」と、6回シリーズで各時代別に歴史的背景、宗教的背景などを交え、西洋美術史を楽しく学びます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 6回
講師 平田雅男(みやび芸術文化アカデミー主宰)

大阪よみうり文化センターについて