108件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

新選組や志士たちが遊んだ花街・島原を訪ねる

【特別公開】通常非公開の置屋・輪違屋の内部

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

島原は、新選組や志士がよく通った花街です。今回は、通常非公開の輪違屋(置屋兼お茶屋)の内部を見学します。輪違屋は浅田次郎さんの小説「輪違屋糸里」でも有名ですが、近藤勇が太夫に与えた漢詩の屏風や桂小五郎の掛軸、襖に太夫道中傘が貼られている傘の間、紅葉の間など見どころが盛りだくさんです。また新選組や桂小五郎、久坂玄瑞、西郷隆盛も通った揚屋・角屋(門前のみ)や、久坂玄瑞の密議の角屋碑、島原西門跡碑、島原住吉神社、島原の大銀杏、島原大門などを解説付きで巡ります。 ※事前予約要 ※雨天決行

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 木村 武仁(幕末維新ミュージアム・霊山歴史館 学芸課長)
  • 入会金不要

よみうり堺考古学大学2018「百舌鳥・古市古墳群出現の背景を探る」(全10回)

(世界遺産を目指す百舌鳥・古市古墳群)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

来年の世界遺産登録に向け、ついに「国内推薦」を勝ち取った百舌鳥・古市古墳群。登録には従来の“安全性”と“真正性”に加えて“物語性”が重視される傾向にあります。世界に誇る地元の巨大古墳群誕生の背景を、時代的、地理的、社会的、文化的など、様々な視点から解き明かします。 4月14日(土)13:00~15:00 スタート *毎月第2(土)13:00~15:00開催。途中入会、1回のみ参加可能。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 堺センター
講座回数 10回
講師 坪井恒彦(読売新聞大阪本社元編集委員)
森村健一(上海師範大学特約研究員、日本考古学協会会員)
  • 入会金不要

プロ棋士が語る「読み」の大切さ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

関西若手四天王の一人で「怪物」との異名を持ち、第27期竜王戦を制覇した糸谷哲郎八段と、囲碁の小田鉄兵プロが、将棋や囲碁界の現状、AI(人工知能)がもたらした変化、プロが語る「読む」ことの価値について語ります。対談後、両棋士がゲームの楽しみ方について解説します。 元竜王の糸谷八段は、来期から名人戦の予選リーグ・順位戦最高峰のA級に昇級するトップ棋士の一人。羽生善治竜王、藤井聡太六段との対局を振り返り、そこで見えた戦術、判断力について語る貴重な時間です。小田プロは、世界選手権「応昌棋杯」(13~18歳部門)において、当時13歳の最年少で日本代表。19歳でプロ棋士になり、棋戦のほか京大で特別講師を務めながらイベントも企画し、人気を博しています。 【タイムスケージュール】対談 13:30~14:30 (休憩) ゲーム解説14:45~16:00

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 将棋=糸谷哲郎八段
囲碁=小田鉄兵プロ
  • 入会金不要

心を癒す高野山阿字観瞑想入門(後期)(6回)

~こころの中の宇宙への旅~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

高野山に伝わる代表的な密教瞑想法で、こころのリラックスやストレスの緩和、集中力などを養うことをゆっくり実修しながら体得していきます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 大園眞光 阿闍梨(高野山真言宗大僧都、阿字観瞑想指導者)
  • 入会金不要

心を癒す高野山阿字観瞑想入門(前期)(6回)

~こころの中の宇宙への旅~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

高野山に伝わる代表的な密教瞑想法で、こころのリラックスやストレスの緩和、集中力などを養うことをゆっくり実修しながら体得していきます。途中入会可能です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 大園眞光 阿闍梨(高野山真言宗大僧都、阿字観瞑想指導者)
  • 入会金不要

山折哲雄 「人生100年時代」

梅田みらいずカルチャーリンク 開講記念 講演会

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

約50年前、百数十人だった100歳以上の高齢者はいまや、7万人近くにまで増え、「人生100年時代」と言われるようになりました。 5月で数えの88歳、米寿を迎える宗教学者の山折哲雄さんに、長き老いをどう過ごし、どう向き合っていくべきかを語ってもらいます。 最近、嗜むようになった俳句との出会いについても触れていただきます。 定員150人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田みらいずカルチャーリンク 8階ホール(大阪市北区鶴野町、関西大学梅田キャンパス)
講座回数 1回
講師 山折哲雄(宗教学者)
  • 入会金不要

特別考古学講座 倭国の謎を探る(Ⅰ)

―弥生・古代時代研究における新たな成果―

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近年の考古学的調査により、農耕文化の渡来からヤマト政権による支配体制の確立に至る過程において、従来の研究を覆すような新成果が得られつつあります。発掘調査や文献史学による研究の進展に基づき、各講師が専門とする分野の課題を取り上げて解説します。   ※写真=塚口義信氏

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 秋山浩三(大阪府立弥生文化博物館副館長・博士(文学)、中司照世(元福井県埋蔵文化財調査センター所長)、
塚口義信(堺女子短期大学名誉学長・名誉教授 文学博士、宇野槇敏(福岡大学非常勤講師)
  • 入会金不要

ヒト・日本人のルーツを探る 古人類学入門(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

人類はいつ、どこで生まれ、どのような道を辿ってきたのか。 そして日本人はどのような生い立ちを秘めているのか。 700万年以上におよぶとされる人類の進化史、足かけ3世紀にわたって議論されている日本人の起源問題を、化石や石器、最新のDNA情報をもとに解説します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 6回
講師 中橋孝博(九州大学名誉教授)

短歌をたっぷり楽しもう 現代短歌講座

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

5月末まで入会金(通常5,400円)無料! ふと立ち止まった風景や心に湧いた思い。短歌はその時の感情も時間の佇まいもいきいきと記憶してくれます。 短歌を楽しみ、あなたの日々を豊かにしませんか。 短歌の実作と批評および話題の歌集の鑑賞などを行っていきます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 通年
講師 なみの亜子(「塔」編集委員、現代歌人協会会員)
  • 入会金不要

仏教入門(6回)

神と仏とどう違う?正月、お盆、X'mas…何でもアリ?

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

仏教、神道、キリスト教を歴史、民俗学、日本文化、陰陽道、中国思想などを交えながら、幸せな人生とは何か…を考えます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 6回
講師 加藤大景(比叡山天台宗伝法院住職)

大阪よみうり文化センターについて