67件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要
  • オンラインで受講できる

【学ント】新選組副長・山南敬助の実像に迫る(オンデマンド配信)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

[配信期間]2021年6月7日(月)12:00~7月31日(土)13:00(受付締め切りは7/30(金) 12:00) ※期間中は繰り返しご覧いただけます。 新選組副長として活躍した山南敬助。 新選組をモチーフとした映画や小説、ドラマ、ゲームなどでは近藤や土方、伊東甲子太郎との確執、新選組からの脱走、島原の遊女であった明里との悲恋などのエピソードなどがよく取り上げられています。 しかし、山南について残された資料は少なく、その実像は多くの謎に包まれているのです。 ●山南敬助の名前の読み方は? ●出身 ●生まれ年 ●修めた剣術 ●人物評 ●愛刀「摂刕(州)住人 赤心沖光作」について ●山南が関わった主な事件 ●脱走の理由 ●明里との哀話について ●切腹の様子 このほか、さまざまな角度から山南敬助について読み解いていくオンライン講座です。 講師は霊山歴史館学芸課長の木村武仁さん。 動画:1時間18分 ※お申込み下さった方には、配信開始日時(6月7日12:00)以降に順次視聴用URLをメールでお送りします。 ※視聴用URLの送付は手動で行っておりますため、深夜・早朝・土日祝などのお申込みに対してはお時間をいただく場合があります。 ※お申込み受付は【7/30(金)12:00まで】です。配信期間終了日時より早くなっておりますのでご注意ください。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 ご自宅でスマホやパソコンを使ってご視聴いただけます
講座回数 1回
講師 木村武仁(霊山歴史館学芸課長)
  • 入会金不要

関西洋館ノスタルジー

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

関西には多くの優れた洋館がありますが、それらの一群は歴史様式からはじまり、アールヌーボー・セセッション・表現派・アールデコ・モダンデザインへとつながります。個人では立ち入りが難しい建物を中心に、ノスタルジーな洋館を見に行きませんか。案内を送ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 案内を送付します
講座回数
講師 川島智生(建築史家、京都華頂大学教授)
  • 入会金不要

古文書・古記録から読み解く幕末日本②

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

坂本龍馬、勝海舟、近藤勇……。世代を超えて興味、関心を集める彼らの手紙や日記を読み、熱い想いを理解するとともに150年前の日本について今一度、考えてみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 10回
講師 笹部昌利(京都産業大学文化学部准教授)
  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ 19(6回)2021.6月~2021.11月

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

羽柴(豊臣)秀吉は本拠を京都に定めました。その中核が聚楽城(聚楽第)です。京都は応仁・文明の乱以後、場当たり的に復興をとげましたが、これを秀吉が計画的に再整備します。秀吉の京都改造です。これによってできた京都が、現在の骨格となっています。その実態を当時の政治史のなかで学びましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 奇数月は現地です
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要

明智光秀の実像

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

明智光秀について伝承や俗説の中で語られる場合が多く、その実像が語られることが少ない。しかし、光秀の文書は、近年の研究によって、光秀の文書約170点の史料が確認されている。大半が近江や丹波の統治にかかわる内容であり、織田信長が光秀に地域支配を任せていたことがわかる。これらの文書を読むことによって、光秀の人物像、国衆や地域社会との関わり、信長との関係など光秀の実像に迫る。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 福島克彦(城郭談話会会員)
  • 入会金不要

室町幕府を揺るがした武将たち

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

室町時代は250年も続きますが、最後の100年は戦国時代に突入します。 武威を示し、再建を目指す足利将軍。それに対して、将軍に反旗を翻す畠山義就、将軍を更迭する細川政元、将軍を追放する三好長慶。 室町幕府を揺るがした三人を中心に、あまりなじみのない畿内の戦国時代に、天野准教授が迫ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 天野忠幸(天理大学文学部歴史文化学科歴史学研究コース准教授)
  • 入会金不要
  • オンラインで受講できる

【学ント】「刀」の世界 刀匠による解説と鍛刀場見学

教室受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

【お知らせ】 新型コロナウイルスの感染拡大により、近畿では大阪、京都、兵庫の各府県に緊急事態宣言(4月25日~5月11日)が出される見通しです。大型商業施設に休業が要請されると、大阪よみうり文化センターの天満橋センターの教室が使用できなくなります。 申し訳ございませんが、予定しておりました「学ント」刀の世界の4月25日(日)の講座は10月24日(日)に、5月23日(日)の講座は11月28日(日)に延期させていただきます。 みなさまにはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ▶刀剣の世界を深く理解できる ▶刀匠、研師から直接学ぶ刀剣の魅力 ▶教室受講生限定で普段は非公開の鍛刀場を見学できる 天満橋センター(京阪シティモール7階)での受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり) 平安時代後期に日本の刀が誕生し、今もなお、その魂が受け継がれています。 新進気鋭の刀匠や研師(とぎし)を講師に迎え、刀剣の魅力や伝承をテーマに日本刀の歴史、刀匠の心構え、修業中の苦労話などを聞き『刀=武士の魂』の神髄に触れます。 教室受講では鎌倉時代の刀や、刀匠たちの作品を鑑賞できます。 通常は非公開の月山、明珍両刀匠の鍛刀場を受講生限定で特別に公開いただき、実演の見学も予定しています。 講座の進行は、刀剣商「岩本商店」阪急うめだ店長の岩本典久さんです。 鍛刀場見学を希望する方は、教室受講をお申し込みください。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター(京阪シティモール7階)での受講とオンライン受講から選べます ※鍛刀場見学(奈良県桜井市、兵庫県姫路市) は教室受講の参加者対象
講座回数 6回
講師 月山貞伸(鎌倉時代から続く刀工「月山派」の大阪月山6代目
明珍宗裕(平安時代から続く、甲冑師「明珍家」の刀工)
井上聡(研師)
川崎晶平(刀工・宮入小左衛門行平氏の弟子として磨きをかけた刀工)
岩本典久(刀剣商「岩本商店」阪急うめだ店長)
  • 入会金不要

鬼伝説ゆかりの地を巡る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

鬼とはいったい何者なのでしょうか。鬼の宿命や歴史、対峙してきた人たちゆかりの地を巡ります。 7/8(木) 元興神(がごぜ)と道場法師「元興寺、ならまちなど」(奈良市) 9/3(木) 元三大師(鬼大師・角大師)「蘆山寺、京都御所など」(京都市) 10/2(土) 鬼の俎板&鬼の雪隠「橘寺、欽明天皇陵など」(奈良県明日香村) 画像:大江山酒呑童子絵巻(国立国会図書館デジタルアーカイブより)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 1回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

日本古代史の謎を探る「蘇我蝦夷・入鹿の実像に迫る」Ⅱ(6回)

火曜考古学

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月6日(火)スタート 近年、645年に勃発した乙巳の変(蘇我氏本宗滅亡事件)で打倒された、蘇我蝦夷・入鹿父子があらためて注目されています。彼らは本当に専横を極めたのか、彼らの墓はどこにあるのか、といったさまざまな問題を取り上げ、新しい視点から彼らの実像に迫ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 塚口義信(堺女子短期大学名誉学長・名誉教授、文学博士)
  • 入会金不要

名画で楽しむ西洋美術史(6回)

前・大塚国際美術館のカリスマ学芸室長のユニークな解説

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月8日(木)スタート 西洋絵画の巨匠たちが残した作品を通じて、彼らの生き方や画業における人生哲学など、教科書には書かれていない名画のウラ話を大塚国際美術館の元学芸室長の平田雅男さんが紹介します。 ※緊急事態宣言により日程を変更させて頂いております。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 平田雅男(徳島文理大学/西洋美術史講師 大塚国際美術館前専任部長・学芸室長)

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録