26件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

「お得」に生きる「数学センスで万事解決」(3回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4/13スタート 得をするにも損をするにも世の中は全て数字で成り立っています。生活で損をしないためにはどうするの。不思議で面白い数字の世界を雑学を交え解説します。 ①「お金の勘定:儲かる儲からないは計算次第」 ②「くじの世界:宝くじを当てる方法はあるか」 ③「数字に騙されるな:統計のウソ、そしてマジックも?」

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 3回
講師 森井 昌克(神戸大学大学院工学研究科教授)
  • 入会金不要

鎌倉文学ライバル物語

後鳥羽上皇と天才歌人藤原定家

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4/3スタート 承久の乱で執権北条義時と戦った後鳥羽上皇はスポーツ万能に加え、和歌は歴代天皇のなかで随一の名手の青年でした。上皇が最も尊敬した歌人が藤原定家でしたが、承久の乱以後、二人は永遠の文学的ライバルに。歌人経済学者鵜飼康東氏がこの謎に迫ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 3回
講師 鵜飼 康東(関西大学名誉教授、日本文藝家協会会員)
  • 入会金不要

歴史がわかる戦国武将列伝

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4/15スタート 戦国武将を一人ずつ取り上げ、その生涯をドラマのように語ります。現代を生きる私たちにも指針を与える魅力がいっぱいです。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数
講師 山村 純也(㈱らくたび代表取締役)
林 和清(歌人)
  • 入会金不要

城を知ろう! 城はおもしろい(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4/17スタート お城は天守閣だけではありません。もっと面白くお城めぐりができるよう、城郭建造物や石垣・土塁などの普請物も紹介します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 6回
講師 高岡 秀幸(日本城郭協会検定1級保持者)
  • 入会金不要

戦国武将列伝part2 (3回)

国盗り物語

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4/16『梟雄・北条早雲と小田原城』 ▽5/21『謀将・尼子経久と月山富田城』 ▽6/18『蝮といわれた斎藤道三と稲葉山城』

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 3回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要

「伝承 日本の刀剣展」を刀匠と語る

神戸会場

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

第一部では、阪急うめだ本店で開催される「伝承 日本の刀剣展~平安から現代まで~」(4/17~22)を企画した刀剣商で、大阪美術商倶楽部大美青年会副理事長の岩本典久さんが、刀剣の歴史を解説します。 第二部では同展に出品する新進気鋭の刀匠・明珍宗裕さん)と、岩本さんが刀剣の魅力や伝承をテーマに対談。 室町時代の太刀、刀匠の刀など3振を間近で鑑賞、撮影もできます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 1回
講師 明珍宗裕(刀匠)
岩本典久(大阪美術倶楽部大美青年会理事、刀剣商「岩本商店」阪急うめだ店店長)
  • 入会金不要

「万葉集」を楽しむ

【2019年4月~9月期】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

『万葉集』は、現在残されている最も古い歌集です。この講座では、歌を現代語訳から、歴史や文化、風土への解説を加え、訓読・原文まで読みます。1回ごとに話が完結しており、テキストは毎回講師のオリジナル。静かな午前中、心穏やかに『万葉集』を開いてみませんか。 講師ホームページ:http://www.baika.ac.jp/~ ichinose/  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 6回
講師 市瀬 雅之(梅花女子大学教授)
  • 入会金不要

特別考古学 邪馬台国時代のクニグニの交流・戦い

2019年4月―9月期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月16日スタート 3世紀の日本列島には邪馬台国をはじめ多くの国があり、それぞれ交流し、戦っていた。弥生時代以来の交流の中心は玄界灘から日本海沿岸のクニグニであり、その余波は太平洋岸に及び、倭国連合へと進んだ。その状況を地域連合ごとに考えてみよう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 通年
講師 石野博信(兵庫県立考古博物館名誉館長)
  • 入会金不要

土曜の考古学「古代日本の原点を発掘するーヤマト王権時代Ⅱ」(4月~9月期)

-列島の歴史は東アジアの中でどう育まれてきたか-

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月20日スタート 「倭の五王」時代に続く5世紀末~6世紀は、中国では南宋の宋が滅んで南斉・梁朝へ、北朝の北魏も分裂の動乱の時代を迎えます。そして、倭国のヤマト王権でも朝鮮半島政策の挫折や皇位継承などを巡って諸勢力による激しい対立が繰り広げられていたようです。考古学的な成果に東アジアの動向、古事記・日本書紀など文献資料をも重ね合わせながら、古代史の真相に迫ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 通年
講師 坪井 恒彦(読売新聞大阪本社元編集委員)
  • 入会金不要

西洋美術史探訪講座 「西洋名画のウラ話あれこれ」

(前)大塚国際美術館のカリスマ学芸室長のユニークな解説

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月10日スタート 西洋名画の巨匠たちが残した作品を通じて、彼らの生き様や画業における人生哲学など教科書には書かれていない名画のウラ話を楽しみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 6回
講師 平田雅男(みやび芸術文化アカデミー主宰)

大阪よみうり文化センターについて