30件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

刀剣マスター末兼俊彦の日本刀講座1.2.3.

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

日本の美術・工芸作品を代表するものの一つが日本刀です。この講座では我が国における文化財としての刀剣を中心に、これら日本刀が文化史や美術史の上でどのような役割を果たしてきたのかを解説いたします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 末兼俊彦(京都国立博物館主任研究員)
  • 入会金不要

聖護院門跡 宮城泰年門主の法話

「縁のこころ~山の神の声を聴く~」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古より山には神々が宿ると信じられてきました。自然に敬意を払い、厳しい山々で修行し、困苦を忍び、心身を修練する山岳信仰は、1300年の間続けられています。3日半、100㌔の道のりを歩く山伏の行。山の神に触れられる瞬間、何が見えてくるのでしょうか――。聖護院門跡、宮城泰年門主が修験を通じて人間の脆さや傲慢、情の深さを知り、「一人の世界はこの世にはない」山の神が教えてくれる縁のこころを語ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 宮城泰年 聖護院門跡第52世門主
  • 入会金不要

知ってる?知らない?魅惑のロシア

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

関西空港から2時間で行けるロシア。親日家も多く、近年は観光客の増加に伴い京の街もロシア文化に触れる機会が多くなりました。普段の生活ぶりや文化、歴史を知り、もっと身近なロシアの魅力を、本場のピロシキ、ロシアンティーをいただきながら学んでみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 トルストワ・ビクトリア
  • 一日体験可

エジプト象形文字~はじめてのヒエログリフ~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

日本の「漢字かな混じり文」に最も似ているという古代エジプトの象形文字を学びませんか。展覧会や博物館、あるいは旅先で出会う生の資料を読むために、初歩の初歩から指導します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 小山雅人(元京都府埋蔵文化財調査研究センター員)
  • 入会金不要

京懐石でまなぶ 大人のたしなみ

第2弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京の夏には大人が楽しめる風物詩がたくさん存在します。世界の方々が憧れの眼差しをもつ数々の伝統行事。祇園祭、八朔、送り火などのそれぞれの意味あいを学びます。また川床や床、涼しげな器の楽しみ方など、おとなの心得として夏の京都のことを、京料理を囲みながら楽しく学べる講座です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 有職料理・萬亀楼(京都市上京区猪熊通り出水上ル蛭子町387)
講座回数 1回
講師 西川影戀(日本舞踊西川流師範・京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

関西の洋館ノスタルジー 春編(4月~6月)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代の関西には多くの優れた洋館がありましたが、現在日々取毀しの嵐にあります。それら洋館の一群は歴史様式からアールヌーボー、セセッション、表現派、アールデコ、モダンデザインなどにつながります。そこには現在を生きる我々が失ってしまった美意識もみえてきます。本講座では研究歴30年を超す建築史家で京都華頂大学教授の川島智生さんが案内人を務めます。個人では立ち入りが難しい建物を中心に特別に見学します。ノスタルジーな洋館を一緒に見に行きませんか。【写真=小林聖心女子学院】 4月12日「輸出繊維会館」(村野藤吾の設計) 5月10日「日本キリスト教団神戸教会」(原科準平の設計)と兵庫県庁舎 6月7日「小林聖心女子学院」(レーモンドの設計) いずれも金曜日。午後1時30分集合、同3時過ぎに解散。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 川島智生(京都華頂大学現代家政学部教授)
  • 入会金不要

大和の古寺から読む古代史(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古代の寺院は当該期の政治と深く関わりながら展開しました。考古学や美術史と深い接点を持つ領域でもあります。日本の精神文化を基礎づける仏教文化の発信拠点として、学界における最新の研究状況を踏まえながら具体的に取り上げます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 4月:北康宏氏(同志社大学文学部教授)
5月:前田晴人氏(大阪経済法科大学教養部客員教授)
6月 : 米田雄介氏(元正倉院事務所長)
7月:鷺森浩幸氏(帝塚山大学文学部日本文化学科教授)
9月 8日:竹内 亮氏(京都府立大学文学部特任准教授)
9月22日:佐々田悠氏(宮内庁正倉院事務所技官)
  • 入会金不要

武士の魂は刀か

~武士の歴史と実像~ 

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

歴史好きは武士が好きだ。だがそのイメージの多くは、小説・ドラマなどでつくられた、史実とは異なった理想化された姿である。たとえば武士は主君のため命を惜しまないというが、古くは「謀反(むほん)の噂を立てられるのは武士の名誉」と言い切った著名人もいる。吉良邸討ち入りは四六人であるが、それは赤穂藩士の六分の一に過ぎない。時代によって武士の意識やあり方は、とても違うのだ。皆さんがエーッと思う武士の実像をお伝えしたい。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 髙橋昌明(神戸大学名誉教授)
  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ ⅩV(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

剣豪将軍として知られる13代足利義輝の生涯について、ゆかりの地を訪ねながら、激動の戦国期を迎えた京都を扱い、お話しします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 奇数月は現地です
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要

高野山ヒーリング阿字観瞑想入門(前期)<6回>

~弘法大師空海の瞑想を学ぶ~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「辛いことがあっても揺るがず、いつも心穏やかに生きたうい」「もっと精神的に強い自分になりたい」「心の安らぎをみつけたい」…そういう気持ちを抱いた時、答えを探す方法の一つとして、仏教やヨガの伝統の中で受け継がれてきたのが「瞑想」です。 この瞑想講座では高野山に伝わる「阿息観」「月輪観」「阿字観」の三つの瞑想法を取り上げ、心のリラックスやストレスの緩和、集中力などを養うことをゆっくり体験しながら実修します。 この密教瞑想は、シンプルながら心を癒し、いのちの本源である仏の光と自分が一体であることを体感する瞑想法です。心の中の仏の宇宙への旅にあなたも出かけてみませんか。 宗教宗派は問いません。瞑想は初めてという方もお気軽にご参加ください。      

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 大園眞光 阿闍梨(高野山真言宗大僧都、阿字観瞑想指導者)

大阪よみうり文化センターについて