31件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

京の七口と街道を学びましょう!

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「京の七口と街道」は第13回京都・観光文化鑑定試験の1級公開テーマ問題でした。「京の七口と街道」を学ぶと京都の地理をよく理解でき、寺社仏閣・各名所当の場所も頭に入ります。皆様のご参加をお待ち致しております。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 長尾美保子(生きた京都学主宰)
  • 入会金不要

平安時代の政治と人物

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

桓武天皇の時代から摂関時代までの時期、平安時代前期から中期にかけて焦点を当てます。平安時代というと、源氏物語など優美な貴族社会がイメージされてきましたが、近年の研究ではそういったイメージは文学のなかでの理想化されたフィクションの世界、もしくは現実の政治から乖離した中世近世の公家のイメージを遡及させたものに過ぎないことが明らかになっています。最新の成果に学びながら、生々しい平安時代の姿を知り、古代史の視野を広げてみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 前田晴人氏  前大阪経済法科大学教養部客員教授 
吉野秋二氏  京都産業大学文化学部教授 
今 正秀氏  奈良教育大学教育学部教授 
岩田真由子氏 同志社大学嘱託講師 
告井幸男氏  京都女子大学文学部史学科教授 
北康宏氏   同志社大学文学部教授 

  • 入会金不要

関西の洋館ノスタルジー 春編(4月~6月)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代の関西には多くの優れた洋館がありましたが、現在日々取毀しの嵐にあります。 それら洋館の一群は歴史様式からアールヌーボー、セセッション、表現派、アールデコ、モダンデザインなどにつながります。そこに身を置くことで、現在を生きる我々が失ってしまった美意識がみえてくるのです。 本講座では研究歴30年を超す建築史家で京都華頂大学教授の川島智生さんが案内人を務めます。 個人では立ち入りが難しい建物を中心に特別に見学します。ノスタルジーな洋館を一緒に見に行きませんか。 いずれも金曜日。13:30集合、15:00過ぎに解散予定

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 川島智生(京都華頂大学現代家政学部教授)
  • 入会金不要

黒川伊保子講演会―夫婦のトリセツー

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

男と女はなぜ、分かり合えないのか――。人類には2種類の対話スタイルがあります。その2種類は混ぜたら危険なのに、男女はとっさに真逆の話法を選ぶのです。45万部のベストセラー「妻のトリセツ」(講談社+α新書)の著者で人工知能(AI)研究者、黒川伊保子さんが、人工知能研究の立場から「男女のミゾ」を解剖し、今日から使える「夫婦円満の秘訣」をユーモラスに語ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 黒川伊保子(人工知能研究者)
  • 入会金不要

現地で学ぶ「国宝」セミナー(6回)~2020年春・夏期

~国宝の文化財的価値とその歴史を学ぶ~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古都京都・古都奈良を中心に近畿地方には、全国の国宝の75%が集まります。 今回は京都、奈良をはじめ滋賀、和歌山などの現地に赴き、国宝の価値とその歴史を学びます。 建造物や仏像、祭礼にみられる国宝そして重要無形文化財、その神髄と魅力に迫ります。 画像=知恩院 御影堂(国宝) ※画像協力 総本山 知恩院    

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使、仏像ソムリエ、京都産業大学日本文化研究所 上席特別客員研究員)
  • 入会金不要

人間ドラマ・古代史編

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

ますます過熱する古代史ブーム!古代史を彩った様々な人物の人間ドラマをご紹介する一話完結式の新講座がスタートします。最新の研究結果を踏まえて各回の人物を画像とともに面白く分かりやすくお話します。古代史ロマンの世界にしばしタイムトリップしてみませんか。4月は卑弥呼、5月はニニギノミコト、6月はナガスネヒコ、7月はヤマトタケルと続きます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 林和清(歌人)
  • 入会金不要

古文書・古記録から読み解く幕末日本 

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

坂本龍馬、勝海舟、近藤勇……。世代を超えて興味、関心を集める英傑らの書状や日記を読み、熱い想いを理解するとともに150年前の日本について今一度、考えてみましょう。くずし字の読み方も指導します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 11回
講師 笹部昌利(京都産業大学文化学部准教授)
  • 一日体験可

短歌~三十一文字の魅力~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

実作や作品鑑賞を通して初めての方も長く親しまれている方も共に短歌の魅力を学びます。日々の心に浮かぶ思いを三十一文字(みそひともじ)で表現してみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 畑谷隆子(「好日」選者、日本歌人クラブ京都府幹事)
  • 一日体験可

源氏物語を読む

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

『枕草子』に、「つれづれなぐさむもの。碁、双六、物語」とあります。物語は女性の暇つぶしに読まれるものでした。少女漫画、メロドラマを楽しむ感覚で『源氏物語』を楽しく読みます。平安時代の高貴な人々のお話ですが、現在の私たちにも通じる人の心が描かれています。名場面を原文で読むことを通じて、紫式部の表現力の豊かさを味わい、描かれた人生に思いを馳せましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 池田節子(元駒沢女子大学日本文化学科教授)
  • 入会金不要

源氏物語を読む「桐壺と帚木」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

『枕草子』に、「つれづれなぐさむもの。碁、双六、物語」とあります。物語は女性の暇つぶしに読まれるものでした。少女漫画、メロドラマを楽しむ感覚で『源氏物語』を楽しく読みます。平安時代の高貴な人々のお話ですが、現在の私たちにも通じる人の心が描かれています。1帖「桐壺」を原文で読むことを通じて、紫式部の表現力の豊かさを味わい、描かれた人生に思いを馳せましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 池田節子(元駒沢女子大学日本文化学科教授)

大阪よみうり文化センターについて