18件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

『日本書紀』と古代史

日本書記編纂1300年記念前にして

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

養老4年(720)に撰上された『日本書紀』は、まもなく1300年を迎えます。古代の人たちが自分たちの起源をどのように説明しているのか、『日本書記』の記述を造作として否定するのではなく、木簡、神話、戦争伝承など多角的に光を当てます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 舘野和己(奈良女子大学名誉教授)ほか
  • 入会金不要

笹屋伊織十代目女将 田丸みゆきの「愛される所作」

京の女将さんシリーズ第1弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

江戸時代から300年続く京菓子の老舗「笹屋伊織」を支える十代目女将の田丸みゆきさんは、商品開発の傍ら、女将業で培った接遇や和菓子をテーマにした講演が話題を集め、昨秋、「老舗京菓匠女将にならう 愛される所作」(主婦と生活社)を出版。年間80本を超える講演活動やメディア出演で全国を飛び回り、自身がプロデュースした「イオリカフェ」(京都大丸店)では和の美人度アップ講座を開くなど、〝女将さん〟の采配ぶりは多くの女性を魅了しています。一般家庭に育った田丸さんが老舗に嫁いだ理由や暖簾を守る宿命、寺社仏閣の御用達菓子司の伝統と革新に挑戦する勇気など、十代目女将としての生き方をユーモラスに語ります。銘菓「竹入水羊羹」の頂き方も教えます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 田丸みゆき(イオリ・コーポレーション取締役社長、京都観光おもてなし大使)
  • 一日体験可

現代俳句のすすめ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

自然と人生の機敏を詠う世界で最も短い詩形。それが有季定型の俳句です。句会という実践を通し、よい俳句、自分らしい俳句を目指して切磋琢磨してみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 富吉浩(俳人協会幹事、俳句結社「幡」編集長)
  • 入会金不要

心を癒す高野山阿字観瞑想入門(後期)(6回)

~こころの中の宇宙への旅~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

高野山に伝わる代表的な密教瞑想法で、こころのリラックスやストレスの緩和、集中力などを養うことをゆっくり実修しながら体得していきます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 大園眞光 阿闍梨(高野山真言宗大僧都、阿字観瞑想指導者)
  • 入会金不要

心を癒す高野山阿字観瞑想(習熟編)(6回)

~新しい自分に出会う・こころの中の宇宙への旅~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

高野山に伝わる代表的な密教瞑想法で、こころのリラックスやストレスの緩和、集中力などを養うことをゆっくり実修しながら体得していきます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 大園眞光 阿闍梨(高野山真言宗大僧都、阿字観瞑想指導者)
  • 入会金不要

小池龍之介の法話~期待しない精神性、無常・苦・無我を生きる~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

心が満ち足りていないせいで、だれもがあるいは他人に期待し、あるいは環境や社会に期待し、あるいは自分に期待します。そして、期待通りに行かないと苦しみを感じます。諸行無常、苦・諸法無我を習うことを通じ、求め期待する心を緩和しましょう。内なる幸福を見出して、何も期待しなくても済むように。 撮影 松永卓也(写真家)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 小池龍之介(月読寺・正現寺住職)

今こそ知りたい! 天皇家の歴史 (全15回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

皇位継承問題や女帝、女性宮家の問題など、今こそ天皇家について基礎的な知識が必要とされている時代です。歴史上の重要な天皇の事跡を追って、古代史を学びませんか。「なるほど、そうか!」と楽しめる講座です。 ①神武天皇「初代天皇は本当に実在したのか?」 ②崇神天皇「伊勢神宮や出雲大社創建に関わる英雄」 ③景行天皇「ヤマトタケルを戦いに派遣した父帝」 以降、続きます。案内を送ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 15回
講師 林和清(歌人)
  • 入会金不要

京都迎賓館の魅力 ~京都に息づく匠の技に触れる~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都1200年の伝統で培われた技能の結晶「京都迎賓館」。数寄屋造りに代表される伝統建築の粋や美しさと現代の建築技術との融合に加え、四季の移ろいを表現した庭園、職人技によってしつらえられた調度品の数々など、世界が認める日本の匠の技を、各界で活躍する講師陣がシリーズで紹介します。 ※一般公開の参観は各自で申込が必要です。 ※料理の写真はイメージです。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 5回
講師 第1回 中村昌生(京都工芸繊維大学名誉教授)
第2回 齋藤光義(株式会社安井杢工務店取締役統括室作事担当)、升田志郎(中村外二工務店) 聞き手:中村昌生氏
第3回 井上剛宏(株式会社植芳造園代表取締役社長)
第4回 髙橋英一(京料理「瓢亭」14代目当主) 
第5回 下出祐太郎(京蒔絵師、伝統工芸士)

  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶⅪ(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

元弘3年(1333)から建武3年(1336)まで、後醍醐天皇の挙兵、鎌倉幕府の滅亡から新政府の樹立(建武の新政)とその挫折を扱います。現地は笠置山の行宮跡や、桜井駅跡伝承地、千種忠顕の戦死伝承地などを訪ねます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要

心を癒す高野山阿字観瞑想入門(前期)(6回)

~こころの中の宇宙への旅~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

高野山に伝わる代表的な密教瞑想法で、こころのリラックスやストレスの緩和、集中力などを養うことをゆっくり実修しながら体得していきます。途中入会可能です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 大園眞光 阿闍梨(高野山真言宗大僧都、阿字観瞑想指導者)

大阪よみうり文化センターについて