31件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

大和の古寺から読む古代史(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古代の寺院は当該期の政治と深く関わりながら展開しました。考古学や美術史と深い接点を持つ領域でもあります。日本の精神文化を基礎づける仏教文化の発信拠点として、学界における最新の研究状況を踏まえながら具体的に取り上げます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 4月:北康宏氏(同志社大学文学部准教授)
5月:前田晴人氏(大阪経済法科大学教養部客員教授)
6月 : 米田雄介氏(元正倉院事務所長)
7月:鷺森浩幸氏(帝塚山大学文学部日本文化学科教授)
9月 8日:竹内 亮氏(京都大学、立命館大学非常勤講師)
9月22日:佐々田悠氏(宮内庁正倉院事務所技官)
  • 入会金不要

武士の魂は刀か

~武士の歴史と実像~ 

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

歴史好きは武士が好きだ。だがそのイメージの多くは、小説・ドラマなどでつくられた、史実とは異なった理想化された姿である。たとえば武士は主君のため命を惜しまないというが、古くは「謀反(むほん)の噂を立てられるのは武士の名誉」と言い切った著名人もいる。吉良邸討ち入りは四六人であるが、それは赤穂藩士の六分の一に過ぎない。時代によって武士の意識やあり方は、とても違うのだ。皆さんがエーッと思う武士の実像をお伝えしたい。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 髙橋昌明(神戸大学名誉教授)
  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ ⅩV(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

剣豪将軍として知られる13代足利義輝の生涯について、ゆかりの地を訪ねながら、激動の戦国期を迎えた京都を扱い、お話しします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 奇数月は現地です
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要

高野山ヒーリング阿字観瞑想入門(前期)<6回>

~弘法大師空海の瞑想を学ぶ~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「辛いことがあっても揺るがず、いつも心穏やかに生きたうい」「もっと精神的に強い自分になりたい」「心の安らぎをみつけたい」…そういう気持ちを抱いた時、答えを探す方法の一つとして、仏教やヨガの伝統の中で受け継がれてきたのが「瞑想」です。 この瞑想講座では高野山に伝わる「阿息観」「月輪観」「阿字観」の三つの瞑想法を取り上げ、心のリラックスやストレスの緩和、集中力などを養うことをゆっくり体験しながら実修します。 この密教瞑想は、シンプルながら心を癒し、いのちの本源である仏の光と自分が一体であることを体感する瞑想法です。心の中の仏の宇宙への旅にあなたも出かけてみませんか。 宗教宗派は問いません。瞑想は初めてという方もお気軽にご参加ください。      

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 大園眞光 阿闍梨(高野山真言宗大僧都、阿字観瞑想指導者)
  • 入会金不要
  • 一日体験可

京都検定1級受験対策講座

ゆっくりと京都検定を楽しみましょう

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都・観光文化検定(通称・京都検定)は、京都商工会議所が主催するご当地検定で、2004年より毎年1回行われています。1級は「難しい、難しい」と言われますが、それほど深い知識は必要ありません。京都に関する一般的な知識の1~2㍉以上を全体的に身に付けることができれば十分です。本講座は独自に作成した参考資料、例題を用意します。楽しみながら12月の検定合格を目指しませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 8回
講師 長尾美保子(生きた京都学主宰)
  • 入会金不要

所功・京都産業大学名誉教授「新しい元号のもつ意味」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

新しい元号が4月1日に発表され、5月1日に新天皇が即位されます。 次世代への理想や希望を表明する新元号は、どのようにして決められたのか、そこにどのような願いが込められているのでしょうか。 645年に定められた「大化」から「平成」までの元号は247にのぼります。それらはどのような古典に基づいているのか、それにどんな意味があるのか、この機会に少し深く考えてみませんか。 皇室文化に詳しい京都産業大学名誉教授の所功さんが平易に解説します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 所功(京都宮廷文化研究所代表理事、法学博士)
  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

京懐石でまなぶ 大人のたしなみ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京料理は日本料理の原点とも言われ、素材を生かした調理法や器、しつらえなど、世界に誇れる日本を代表する文化の一つです。大人のたしなみとして、季節のきまりごとや器の扱い、美しい所作、おもてなしについて、京料理を囲みながら楽しく学びましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 祇園 松むろ(京都市東山区古門前通大和大路東入ル元町361)
講座回数 1回
講師 西川影戀(日本舞踊西川流師範・京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

室町将軍の御台所

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

足利義満時代は、室町期のなかでも、最も将軍家の威信が強まり、経済発展にも恵まれた時代でした。義満時代以降、将軍家は公家日野家の女子を御台所(正室)に迎えるという武家政権としては特異な婚姻形態を採用します。御台所となった公家の女性たちは、どのような試練を受け、どのように成長したのか、将軍家の諸権限のうち、何を分掌したのか時代背景のなかで検討します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 田端泰子(京都橘大学名誉教授)
  • 入会金不要

日文研 倉本一宏教授の 「内戦の日本古代史」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

日本というと、やたら戦争ばかりしていた国と思われがちですが、実は古代においては、対外戦争はもとより、内戦もほとんど経験していませんでした。この講座では、律令国家から中世成立期までの内戦について解説したうえで、それぞれの内戦について、その原因や戦略、戦術、そして戦況や結果を分析していきます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 7回
講師 倉本一宏(国際日本文化研究センター教授)
  • 入会金不要

幕末日本への招待(前期)

―あらためて考える激動の時代―

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

昨年は明治維新から150年の節目ということで、メディアでも、観光対象としても、大変注目されました。ここで少し冷静になって、考えてみませんか。激動の時代を駆け抜けた人物、巻き起こった戦乱を素材に、幕末日本の実像をわかりやすく解説します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 笹部昌利(京都産業大学文化学部助教)

大阪よみうり文化センターについて