27件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

服部幸講演会「猫暮らしの5箇条~長寿の秘訣を教えます~」 

参加無料

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

東京猫医療センター院長として様々な猫の病気に向き合う猫専門獣医師、服部幸。 猫を長生きさせるために飼主が知っておかなければいけない知識を分かりやすくレクチャーします。 猫を愛する方に聞いて欲しいお話が盛りだくさんの猫の集会(セミナー)です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 服部幸(獣医師)
  • 入会金不要

京都の市&縁日 そして賑わいにでかけませんか?

京都の代表的な市や祭礼に出かけ、その周辺の歴史を学びます。地域ならではのスイーツなどもご紹介!

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古都には社寺にお参りする庶民のための市(縁日)が定期的に催されています。代表的な社寺の市(境内)に出向き、社寺やその周辺の歴史にも触れ、また庶民の楽しみ門前菓子やカフェを楽しみませんか? 菓子はもちろんお土産にもお持ち帰りできます。案内を送ります。 写真:12/14開催 京都の年末の風物詩 山科義士祭 義士隊の行列

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※詳細は別途ご案内します
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社 代表)
  • 入会金不要

特別考古学講座 ヤマト政権の謎を探る(Ⅵ)―大王と豪族とその奥津城(古墳)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

これまでの『記』『紀』批判以来、近年の遺跡調査等の進展によって、後代の創作と見なされてきた6世紀代以前の記載の多くに、遺跡実態と整合する例が明らかになりつつあります。この講座では、複数の講師により、新たな調査成果に基づき、大王や諸豪族、ならびに奥津城を取りあげ、ヤマト政権の謎に迫ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 天野末喜(奈良大学非常勤講師)、中司照世(元福井県埋蔵文化財調査センター所長)、
宇野槇敏(北九州市芸術文化振興事業団 学芸員)、塚口義信(堺女子短期大学名誉学長・名誉教授 文学博士)
  • 入会金不要

小池龍之介の法話~「今」「ここ」「この瞬間」を生きる~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「今」の、最新の感覚を感じているなら、心の中に疲れや悩ましさはありません。 過去や未来という、実在しない幻影にとらわれるときのみ、苦しみが力を持つのです。 「今」「ここ」「この瞬間」へと心を爽やかに調和させる術を伝えます。 撮影 松永卓也(写真家)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 小池龍之介(月読寺住職)
  • 入会金不要

歌舞伎万華鏡IV~上方の舞台をめぐる~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

歌舞伎は江戸歌舞伎と上方歌舞伎に大別されます。今期からは素材を上方一円に広げてその舞台を探訪します。現場に立ってこそ湧き上がる感興を味わってみてください。 ※写真:金門五三桐 石川五右衛門(春好斎北洲画)上方浮世絵館蔵、「阿古屋」(上方浮世絵館蔵)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※詳細は別途ご案内します
講座回数 6回
講師 横井三保(大阪文学振興会事務局長)
  • 入会金不要

平等院住職 神居文彰師の法話「いのちの看取りの物語」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「源氏物語」結びの地となる京都・宇治にたたずむ世界遺産「平等院」。3年前、大修理を終えて創建(1053年)時の姿をよみがえらせた鳳凰堂は、錦秋を迎えると、朱色の柱と紅葉が美しさを競い合います。住職の神居文彰師の心温まる法話「いのちの看取りの物語」を聴き、極楽浄土の宮殿といわれる鳳凰堂や庭園、ミュージアムなどを見学します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 平等院塔頭 浄土院本堂
講座回数 1回
講師 平等院住職 神居文彰師
  • 入会金不要

白隠禅画をよむ 

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

没後250年をむかえた今、江戸時代の禅僧白隠禅師の描いた禅画が脚光をあびています。現代的とさえ思えるほど斬新な表現。そこに込められたメッセージを読み解き、「禅のこころ」とは何かを学びます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 芳澤勝弘(よしざわ・かつひろ) 花園大学国際禅学研究所顧問

京都炎上から550年  「応仁の乱」史跡に残る乱の跡を偲ぶ   

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「前(さき)の戦争」というと、京都では「応仁の乱」のことを指すとも囁かれる長く、大きな合戦であった内戦。歴史の授業で習ったはずなのに、その内容は?といえば意外と記憶に残っていないものです。その実態は複雑に絡んだ後継者問題と政治権力闘争、巻き込まれた社寺や民衆。都中を焼野原にした11年にも及ぶ悲惨な内戦の跡を歩いて巡ることで、追想していただけるようご案内します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数
講師 小嶋一郎(京都感動案内社 代表)
  • 入会金不要

関西の洋館ノスタルジー

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代の関西には多くの優れた洋館があったが、現在日々取毀しの嵐にある。それら洋館の一群は歴史様式からはじまり、アールヌーボー・セセッション・表現派・アールデコ・モダンデザインとつながる。そこに身を置くことで、現在を生きるわれわれが失ってしまった美意識がみえてくる。本講座では研究歴30年を超す建築史家で京都華頂大学教授が、個人では立ち入りが難しい建物を中心に特別に見学する。ノスタルジーな洋館を見に行きませんか。 10月:龍谷大学大宮キャンパス 11月:ノートルダム女学院中学高等学校「和中庵」 12月:聖母女学院  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 川島智生(京都華頂大学現代家政学部教授)
  • 一日体験可

漢詩の鑑賞入門 

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

漢字の知識を深め、漢詩文を鑑賞してみませんか。作られた時代背景や詩家の心情を読み解きながら、日常の感動を漢詩で表せるよう学びます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 佐藤煒水(水明書道会審査会員・永陵会主宰)

大阪よみうり文化センターについて