35件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

五代友厚の足跡とゆかりの地を辿る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

五代友厚は鹿児島出身ですが、大阪を中心に活躍し、日本の近代化に貢献した重要な人物です。 立憲政体を議論した大阪会議のお膳立て役でもありました。五代の足跡とその周辺を辿ります。 4/22 像が建つ大阪証券取引所(北浜)から、造幣局まで辿る 5/27 五代が創立「運上所」(税関)と、文明開化発祥地「川口」 6/24 五代が眠る「阿倍野墓地」と、阿倍野天王寺周辺 画像:大阪商工会議所所蔵

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 3回
講師 西俣稔(大阪案内人)
  • 入会金不要

鬼伝説ゆかりの地を巡る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

鬼とはいったい何者なのでしょうか。 鬼の宿命や歴史、対峙してきた人たちゆかりの地を巡ります。 4/2(金)「茨木童子」西陣界隈(一条戻橋・晴明神社・白峯神宮) 5/13(木)「酒呑童子」老の坂峠(首塚大明神(酒呑童子の首塚)) 6/17(木)「前鬼&後鬼」岡崎・聖護院エリア(聖護院門跡・平安神宮) 画像:大江山酒呑童子絵巻(国立国会図書館デジタルアーカイブより)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 3回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

日本古代史の謎を探る「蘇我蝦夷・入鹿の実像に迫る」Ⅱ(6回)

火曜考古学

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月6日(火)スタート 近年、645年に勃発した乙巳の変(蘇我氏本宗滅亡事件)で打倒された、蘇我蝦夷・入鹿父子があらためて注目されています。彼らは本当に専横を極めたのか、彼らの墓はどこにあるのか、といったさまざまな問題を取り上げ、新しい視点から彼らの実像に迫ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 塚口義信(堺女子短期大学名誉学長・名誉教授、文学博士)
  • 入会金不要

名画で楽しむ西洋美術史(6回)

前・大塚国際美術館のカリスマ学芸室長のユニークな解説

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月8日(木)スタート 西洋絵画の巨匠たちが残した作品を通じて、彼らの生き方や画業における人生哲学など、教科書には書かれていない名画のウラ話を大塚国際美術館の元学芸室長の平田雅男さんが紹介します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 平田雅男(徳島文理大学/西洋美術史講師 大塚国際美術館前専任部長・学芸室長)
  • 入会金不要

信仰と美術、そして人(6回)

西山厚が仏教世界を語る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月21日(水)スタート 各回、人物に焦点を当てながら、信仰と美術、そしてその向こうにある人のいとなみについて、美しい画像を使ってやさしくお話します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 西山 厚(帝塚山大学客員教授、半蔵門ミュージアム館長)
  • 入会金不要

「倭国王権」への新視点(6回)

伊都倭国出現から邪馬台国王権胎動まで

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月9日(金)スタート 弥生時代中期~後期、北部九州など各地の首長層の中からさらに強大な「王」たちが選ばれ、後に『魏志』倭人伝の「三十余国」に発展します。そして2世紀後半の「倭国乱」を経て生まれた「邪馬台国王権」の時代に。その歴史を近年の考古学の成果を交え解明します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 坪井恒彦(元読売新聞編集委員)
  • 入会金不要

日本100名城を学ぶ(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月13日(火)スタート 日本100名城を一年半かけて紹介します。毎回6城前後を選び、特徴や見どころ、城主やお城の歴史などを紹介します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 高岡秀幸(日本城郭協会検定1級)
  • 入会金不要

「日本書紀」と日本の古代文化2

日本書紀1300年記念

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月10日スタート 古代日本市の最初の正史である「日本書紀」が奈良の都で完成して、ほぼ1300年が経ちました。 今回は古墳時代中期・雄略天皇の時代から飛鳥の持統天皇の時代まで、日本書紀の膨大な記事から要点を取り上げ、考古学の成果や、諸外国の動きと比較しながら、読んでゆき、そこから古代日本の歴史と文化をみてみたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 関川尚功(元奈良県立橿原考古学研究所所員) 
  • 入会金不要

林和清の人間ドラマ・古代史編(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月6日(火)スタート ますます過熱する古代史ブーム!古代史をいろどったさまざまな人物の人間ドラマをご紹介する一話完結式の新講座がスタートします。最新の研究結果をふまえ、おもしろくわかりやすくお話しします。古代史ロマンの世界にしばしタイムスリップしてみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 林和清(現代歌人集会理事長)
  • 入会金不要

参詣曼荼羅を歩く(6回)

聖地巡礼の旅

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2021年4月18日(日)スタート そもそも人はなぜ「巡る」のでしょうか。16・7世紀に制作された参詣曼荼羅という絵画があります。聖地としての寺社を描く絵画で、その画面には人智を超えた奇蹟が散りばめられています。絵解きを通して、聖地巡礼を体験してみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 西山克(元関西学院大学文学部教授、東アジア恠異学会前代表)

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録