85件中 21~30件を表示しています

  • 入会金不要
  • 一日体験可

京都検定1級受験対策講座

ゆっくりと京都検定を楽しみましょう

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都・観光文化検定(通称・京都検定)は、京都商工会議所が主催するご当地検定で、2004年より毎年1回行われています。1級は「難しい、難しい」と言われますが、それほど深い知識は必要ありません。京都に関する一般的な知識の1~2㍉以上を全体的に身に付けることができれば十分です。本講座は独自に作成した参考資料、例題を用意します。楽しみながら12月の検定合格を目指しませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 8回
講師 長尾美保子(生きた京都学主宰)
  • 入会金不要

土曜の考古学「古代日本の原点を発掘するーヤマト王権時代Ⅱ」(4月~9月期)

-列島の歴史は東アジアの中でどう育まれてきたか-

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月20日スタート 「倭の五王」時代に続く5世紀末~6世紀は、中国では南宋の宋が滅んで南斉・梁朝へ、北朝の北魏も分裂の動乱の時代を迎えます。そして、倭国のヤマト王権でも朝鮮半島政策の挫折や皇位継承などを巡って諸勢力による激しい対立が繰り広げられていたようです。考古学的な成果に東アジアの動向、古事記・日本書紀など文献資料をも重ね合わせながら、古代史の真相に迫ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 通年
講師 坪井 恒彦(読売新聞大阪本社元編集委員)
  • 入会金不要

邪馬台国と古代の日本(6回)

土曜考古学

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4/20(土)スタート! 邪馬台国はどこにあったのか?日本史上最大の謎の一つである邪馬台国について始まった本格的な論争は、すでに100年を超えています。中国の歴史書にしか登場しない邪馬台国や卑弥呼であれば、この問題は、最初に日本の古代史よりも中国・東アジアという大きな歴史の中で考える必要があります。そして、これまでの長い論争をみると「魏志倭人伝」からの検討は、もはや限界に達しています。そこで、最後に残された方法として、考古学の最新成果により、位置問題の解決に向けて考える必要があります。そして、邪馬台国から大和政権へ、どのように発展するのかという大きな問題についても新たな視点で考えてみたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 6回
講師 関川尚功(元奈良県立橿原考古学研究所所員)
  • 入会金不要

西洋美術史探訪講座 「西洋名画のウラ話あれこれ」

(前)大塚国際美術館のカリスマ学芸室長のユニークな解説

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月10日スタート 西洋名画の巨匠たちが残した作品を通じて、彼らの生き様や画業における人生哲学など教科書には書かれていない名画のウラ話を楽しみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 6回
講師 平田雅男(みやび芸術文化アカデミー主宰)
  • 入会金不要

怪異な歴史学

地獄・妖物・怪異

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月21日スタート 千年の都・京都とその周辺の寺社や場に残された歴史の断片=怪異な物語をたどります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 6回
講師 西山克(関西学院大学文学部教授)
  • 入会金不要

大久保利通と明治日本の発展を担った男たち(5回)

~ものづくり日本の原点~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

5/23(木)スタート! 日本の近代化は維新三傑の一人、大久保利通が民間重視の殖産興業を進めた事から始まりました。大久保利通と西郷隆盛の影響を受けた「殖産興業の父」と呼ばれた前田正名、2代目京都市長として「京都100年の大計」で京都発展に尽力した西郷菊次郎、三島弥彦の父でもある鬼県令「三島通庸」、大阪商工会議所・大阪株式取引所を創設した五代友厚、グンゼ創業者の波多野鶴吉など、薩摩士族を中心に明治の発展に尽力した男たちの生き様をたどります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 5回
講師 原田良子(西郷隆盛研究家)
  • 入会金不要

「絵本講師」から学ぶ 絵本の読み聞かせ(6回)

4~9月コース

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

絵本と子育てに関する知識が豊富な「絵本講師」が、絵本の選び方や読み聞かせのコツなどを伝授します。 地域での活動やボランティアにも役立ちます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 6回
講師 「絵本で子育て」センター絵本講師
  • 入会金不要

信仰と美術、そして人(12回)

西山厚が仏教世界を語る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

聖武天皇が大仏に込めた願いとは?唐招提寺を創建した鑑真和上の苦難の旅とは?など、各回人物に焦点を当て今や未来につながった意味をひもときながら、信仰と美術、そしてその向こうにある人のいとなみについて語っていきます。後期11月には奈良・法輪寺の井ノ上妙康住職との対談も予定しています。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 12回
講師 西山 厚(帝塚山大学 客員教授)
  • 入会金不要

京懐石でまなぶ 大人のたしなみ

第3弾 井政

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都には「仕出し屋さん」と呼ばれ、家でのおもてなしを支えてくれている名店がたくさんあります。仕出し屋は、調理した料理をお客様の家に配達したり、家まで出向いて調理することを生業とする仕事です。京都中央卸売市場近くに暖簾を掲げて100有余年の京料理・仕出し「井政」で京懐石をいただきながら、京の仕出し文化や食材、市場について楽しく学びましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京料理・仕出し 井政(京都市下京区七条御前西入る)
講座回数 1回
講師 西川影戀(日本舞踊西川流師範・京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

日文研 倉本一宏教授の 「内戦の日本古代史」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

日本というと、やたら戦争ばかりしていた国と思われがちですが、実は古代においては、対外戦争はもとより、内戦もほとんど経験していませんでした。この講座では、律令国家から中世成立期までの内戦について解説したうえで、それぞれの内戦について、その原因や戦略、戦術、そして戦況や結果を分析していきます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 倉本一宏(国際日本文化研究センター教授)

大阪よみうり文化センターについて