52件中 1~10件を表示しています

江口愼一流 「花のマクロ撮影」撮影実習&作品講評

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

季節に咲く花や小さなモチーフを対象に、マクロ撮影テクニックをアドバイス。クローズアップ写真の撮り方を解説するだけの技術的な講座ではなく、マクロ撮影を通して写真表現の醍醐味やモノ作りのおもしろさ、小さな自然が見せてくれる表情の豊かさを伝えます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都府立植物園(地下鉄「北山」駅下車)
講座回数 3回
講師 江口愼一(写真家)
  • 入会金不要

関西の洋館ノスタルジー

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代の関西には多くの優れた洋館がありましたが、現在日々取毀しの嵐にあります。それら洋館の一群は歴史様式からアールヌーボー、セセッション、表現派、アールデコ、モダンデザインなどにつながります。そこには現在を生きる我々が失ってしまった美意識もみえてきます。本講座では研究歴30年を超す建築史家で京都華頂大学教授の川島智生さんが案内人を務めます。個人では立ち入りが難しい建物を中心に特別に見学します。ノスタルジーな洋館を一緒に見に行きませんか。【写真は聖母女学院】 1月12日「佳水園(ウェスティン都ホテル・和室別館)」 2月16日「聖母女学院(大阪・香里キャンパス)」 3月9日「雲雀丘花屋敷の邸宅」 いずれも金曜日。午後1時30分集合、同3時過ぎに解散。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 川島智生(京都華頂大学現代家政学部教授)
  • 入会金不要

ぶらり歴史の道~『都名所図会の世界を訪ねて』~(4回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽3月22日スタート 江戸時代後期になると、世の中も安定し、暮らしの面も豊かさがみられ、庶民の間では、観光ブームが訪れました。伊勢参りや、西国三十三所巡りなど、庶民が、活動的な時代を迎えたのです。そんな中、『・・・・・名所図会」と題する一類の図書が刊行され、当時の人々に好評を博しました。「名所図会」というのは、一種の地誌、あるいは、案内書で、名所の解説文を載せ、主要な名所の絵図を掲げた本であります。その名所図会の中で、一番最初に出されたのが、安永9年(1780年)刊行の『都名所図会』であります。そこで、今回は、『都名所図会の世界を訪ねて』と題して、江戸時代の京都を描いた図会や古地図などを参照しながら、往時の面影と現在とを比較しながら、歩いてみたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 4回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要

大人のぶら歩き~都名所図会を歩く~

江戸時代へタイムスリップ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

江戸時代に発刊された京都のガイドブック「都名所図会」を資料に、京の街中を散策してみませんか。 「200年前からここにあったの」など、ぶらぶら歩きながらの新発見があるはずです。 1月は清水寺周辺、2月は方広寺を中心にめぐり、名物「大仏餅」も味わい、3月は鳥羽離宮遺跡を散策します。 13:00集合~15:30解散 ※急遽、変更になることもあります 画像は都名所図会6巻(1) (国立国会図書館ウェブサイトより)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散(お申込みの方に詳しい集合場所をご案内します)
講座回数 3回
講師 二村盛寧(京都感動案内社副代表)
  • 入会金不要

美術館のカリスマ、 前学芸室長と「名画を巡る」

徳島・鳴門『大塚国際美術館』日帰りバスツアー

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

大鳴門橋の近く、鳴門公園内の「大塚国際美術館」は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」やミケランジェロが描いたシスティーナ礼拝堂などの西洋名画を陶板で原寸大に再現し、1,000点以上の作品を展示しています。 同美術館、前学芸室長の平田雅男さん=写真=の解説で鑑賞します。 鳴門海峡を一望できる「ホテルリッジ」で昼食をとった後、美術館に戻って引き続き作品を鑑賞。 日本にいながら世界の名画が堪能できる優雅なひとときを過ごしませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田もしくは三宮集合(詳細はカリキュラム欄をご確認ください)
講座回数 1回
講師 平田雅男(大塚国際美術館前学芸室長)
  • 入会金不要

京都の由緒ある神社に特別な日に参拝

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

祭礼の日や季節の花、紅葉の美しい頃の、西陣や祇園などにある神社周辺の歴史的な街並みを案内します。 11月16日(木)「貴船神社」三社参り 1月9日(火)「えびす船巡行」と「栗田神社」 1月20日(土)「城南宮湯立神楽」 2月2日(金)「八坂神社節分祭」と「壬生寺大念仏狂言」 2月25日(日)「北野天満宮梅花祭」と上七軒界隈散策

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 13:00現地集合、16:00頃解散
講座回数 5回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社代表)
  • 入会金不要

とっておきの日本酒蔵元巡り

酒ジャーナリスト 高槻新士と訪ねる

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽11月11日、1月13日開催 酒ジャーナリストとして全国の蔵元500社以上を取材した高槻新士さんと、通常は一般見学ができない、とっておきの日本酒蔵元を巡ります。 初回は、兵庫県丹波市の伝統ある蔵元「山名酒造」を訪ねます。 黄綬褒章を受章した酒造り名人・青木卓夫(杜氏)さんの、酒造りの解説を聞きながら、銘酒「奥丹波」の利き酒もたっぷりとお楽しみ頂きます。山名酒造の酒粕のお土産付き。 二回目は神戸市東灘区にある創業250年の「泉酒造」を訪ねます。 日本酒ファンには見逃せない、幻の美酒といえる蔵元見学講座です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は別途お知らせします。
講座回数
講師 高槻新士(酒食ジャーナリスト)
  • 入会金不要

大人のまち歩き ~京都・大阪編~(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

普段何気なく歩いている京都や大阪。しかしそこにはあなたの気が付かない不思議な何かが隠れています。今回はジャンルを問わず見て歩く対象は、文化財、街並み、遺跡、史跡、歳時記、お寺、教会、古墳などなんでもアリです。カメラ、メモ帳、御朱印帳などを持って、出かけませんか? ※写真=大阪教会

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 二村盛寧(合同会社 京都感動案内社 副代表 京都産業大学 日本文化研究所 上席特別客員研究員)
  • 入会金不要

京都の市&縁日 そして賑わいにでかけませんか?

京都の代表的な市や祭礼に出かけ、その周辺の歴史を学びます。地域ならではのスイーツなどもご紹介!

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古都には社寺にお参りする庶民のための市(縁日)が定期的に催されています。代表的な社寺の市(境内)に出向き、社寺やその周辺の歴史にも触れ、また庶民の楽しみ門前菓子やカフェを楽しみませんか? 菓子はもちろんお土産にもお持ち帰りできます。案内を送ります。 写真:12/14開催 京都の年末の風物詩 山科義士祭 義士隊の行列

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※詳細は別途ご案内します
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社 代表)
  • 入会金不要

日本語教師と解き明かす まち歩きの歴史学「大坂三郷編」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

江戸期大坂の都心「大坂三郷」、町人自治が敷かれ、「キタ」「ミナミ」の原点になった大阪の中心市街を歩きます。 地図、古絵図、古文献など、様々な資料を活用し、新しい歴史の旅へ案内します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 3回
講師 樽谷洋史(大阪案内人)

大阪よみうり文化センターについて