58件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

高槻城と芥川山城を歩く(3回)

~築城400年・続日本100名城選定記念~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

今年は高槻城築城400年記念、芥川山城は春に「続日本100名城」に選定されました。高槻城に拠点が移るまで多くの武将が城主となった芥川山城、近年発掘調査により新たな発見がされている高槻城跡。このかって高槻を治める拠点となった新旧の二城を、高槻城跡は森田克行氏、芥川山城は中西裕樹氏とそれぞれの専門家がご紹介します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 3回
講師 【10/12、26】森田 克行(高槻市立しろあと歴史館特別館長)、【11/9】中西 裕樹(高槻市立しろあと歴史館館長)
  • 入会金不要

とっておきの日本酒蔵元巡り

酒ジャーナリスト 高槻新士と訪ねる

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

酒ジャーナリストとして全国の蔵元500社以上を取材した高槻新士さんと、通常は一般見学ができない、とっておきの日本酒蔵元を巡ります。 初回は、兵庫県丹波市の伝統ある蔵元「山名酒造」を訪ねます。 黄綬褒章を受章した酒造り名人・青木卓夫(杜氏)さんの、酒造りの解説を聞きながら、 銘酒「奥丹波」の利き酒もたっぷりとお楽しみ頂きます。山名酒造の酒粕のお土産付き。 日本酒ファンには見逃せない、幻の美酒といえる蔵元見学講座です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 山名酒造
講座回数 1回
講師 高槻新士(酒食ジャーナリスト)
  • 入会金不要

豪華絢爛!歴史絵巻 京都・時代祭鑑賞(1回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

平安から明治までの時代装束を身に纏った人々が都大路を練り歩く、京都三大祭の一つである時代祭。綿密な時代考証を重ねられた衣装、祭具、調度品は、京の伝統の技をもってそれぞれの時代を細部まで再現されており、その豪華絢爛な行列はまさに“生きた時代絵巻”です。今回は、平安神宮道の有料観覧席にて、目の前をゆっくりと歩く行列の見どころを、「らくたび」京都学講師が解説します。※雨天の場合、23日(月)に順延

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 安達 千鶴子(洛をたびする「らくたび」京都学講師)
  • 入会金不要

50歳からの「おとなの釣り」教室(5回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

釣りの基本的なルールやマナー、道具の用意と扱い方など、初めての方でも安心して釣りを楽しんでいただけるよう、やさしく手ほどきします。最終回には、芥川でニジマス釣りにチャレンジします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 5回
講師 来田 仁成 (社)全日本釣り団体協議会 副会長理事
  • 入会金不要

【特別公開現地講座】浄住寺~初公開!洛西の黄檗建築と紅葉のトンネル~(1回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

この秋、初めて特別公開される浄住寺。江戸時代に建てられた本堂など、黄檗宗寺院ならではの中国風諸堂が階段状に一列に並びます。そのほか、室町時代の池泉式庭園や、狩野永岳筆の衝立「雲龍図」などもみどころです。若村先生の解説で、地蔵院~月読神社~松尾大社まで、たっぷりと散策します。お申込み後、詳細別途ご案内します。※浄住寺写真撮影:水野 克比古

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 若村 亮(京都学講師、㈱らくたび代表取締役)
  • 入会金不要
  • 女性のみ

大阪花街文化~松花堂弁当付き~(1回)

ミナミ唯一のお茶屋「たに川」2代目に聞く

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

花街といえば京都が有名ですが、大阪でもかつて、花街がにぎわっていたのをご存じでしょうか。その伝統を現在も受け継ぐ、大阪・ミナミ唯一のお茶屋「たに川」の2代目・谷川恵さんが、大阪の花街文化のあれこれを楽しくお話しします。ミシュランで星を獲得した味吉兆の松花堂弁当を賞味しながら、大阪の粋なおもてなし文化にふれてみましょう。※女性専科、事前予約要、お申し込み後、詳細別途案内

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 谷川 恵(「たに川」2代目)
  • 入会金不要

新選組の最盛期 西本願寺と不動堂村の屯所後や油小路の決闘跡を巡る!

【特別公開】伊藤甲子太郎や藤堂平助の位牌

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

まずは、幻の屯所・不動堂村屯所の名前の由来となった明王院不動堂へ。そして西本願寺屯所跡や太鼓楼をめぐります。新選組と海援隊士らが死闘を繰り広げた天満屋騒動。新選組から離脱した御陵衛士が粛清された油小路事件。さらに本光寺では、伊藤甲子太郎・藤堂平助の位牌や本堂を特別参拝。内部抗争!激闘の新選組史をたどります。※雨天決行、事前予約要

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 木村 武仁(霊山歴史館 学芸課長)
  • 入会金不要

太閤秀吉を偲ぶ夕べ

「秀吉忌」特別企画 講談と夜間拝観

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

ホームページからの受付は終了しました。当日券ございます。 豊臣秀吉が生涯を閉じたのは、慶長3年(1598)8月18日。妻ねねが秀吉を弔うために建立した高台寺で、命日「秀吉忌」に、講談師・旭堂南海さんによる迫力あふれる『太閤記』を聴き、その波乱に満ちた生き様に思いを馳せてみませんか。境内では、美しくライトアップされた回遊式庭園を巡り、3Dプロジェクションマッピングの映像などで情緒あふれる京の夜を楽しみます。 【第1部】法話 後藤正晃(高台寺執事、圓徳院住職) 【第2部】講談 「秀吉と三面の大黒」(『太閤記』より)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高台寺(京都市東山区)
講座回数 1回
講師 旭堂南海(講談師)
  • 入会金不要

ぶらり歴史散歩(現地・5回)~『陰陽師・安倍晴明』の世界を訪ねて~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

10月14日スタート 陰陽師・安倍晴明は、天文博士として星の動きから、花山天皇の退位の予知を行ったり、藤原道長にかけられた呪詛を破ったことは有名です。晴明は“狐の子”と噂され、屋敷近くの一条戻橋の下に「式神」を隠し、自在に「式神」を操っては「鬼」や「物の怪」たちから平安京を守ったといわれています。晴明は、いわば平安時代のスパーヒーローといえるでしょう。そこで今回は、~『陰陽師・安倍晴明』の世界を訪ねて~というテーマで、安倍晴明の生涯及びその事蹟を探して、そのゆかりの地を、訪ねて歩きたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 5回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要
  • 親子向け

スパコン「京」の見学と不思議な数の世界(1回)

夏休み親子講座 スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽8月26日開催 毎秒1京回の演算性能を誇る世界最高水準のスーパーコンピュータ「京」(けい)を神戸市中央区の「理化学研究所 計算科学研究機構」で見学。 また、森井昌克神戸大学教授の講義では、生活に役立つ雑学など不思議な数の世界を楽しみながら学びます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 理化学研究所 計算科学研究機構(ポートライナー京コンピュータ前」駅すぐ)
講座回数 1回
講師 森井昌克(神戸大学大学院工学研究科教授)

大阪よみうり文化センターについて