6件中 1~6件を表示しています

  • 入会金不要
  • 女性のみ
  • キャンセル待ち

女性のための楽しい競馬入門

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

緑のターフを華麗に走るサラブレッドたち。そして、ゴール前の興奮…。 「一度は競馬場に行ってみたいけれど、なかなか機会がなくて…」という女性も多いはず。 JRA(日本中央競馬会)の協力で、阪神競馬場の特別来賓室で全12レースを楽しみます。 競馬エッセイストの中川秀一さんが競馬の仕組みや魅力、馬券の買い方、レース予想なども詳しく解説します。 画像はJRA提供。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 阪神競馬場(阪急「仁川」駅すぐ)
講座回数 1回
講師 中川秀一(競馬エッセイスト)、JRAスタッフ(阪神競馬場)
  • 入会金不要

ぶらり歴史の道~『都名所図会の世界を訪ねて』~(4回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽3月22日スタート 江戸時代後期になると、世の中も安定し、暮らしの面も豊かさがみられ、庶民の間では、観光ブームが訪れました。伊勢参りや、西国三十三所巡りなど、庶民が、活動的な時代を迎えたのです。そんな中、『・・・・・名所図会」と題する一類の図書が刊行され、当時の人々に好評を博しました。「名所図会」というのは、一種の地誌、あるいは、案内書で、名所の解説文を載せ、主要な名所の絵図を掲げた本であります。その名所図会の中で、一番最初に出されたのが、安永9年(1780年)刊行の『都名所図会』であります。そこで、今回は、『都名所図会の世界を訪ねて』と題して、江戸時代の京都を描いた図会や古地図などを参照しながら、往時の面影と現在とを比較しながら、歩いてみたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 4回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要

大人のまち歩き ~京都・大阪編~(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

普段何気なく歩いている京都や大阪。しかしそこにはあなたの気が付かない不思議な何かが隠れています。今回はジャンルを問わず見て歩く対象は、文化財、街並み、遺跡、史跡、歳時記、お寺、教会、古墳などなんでもアリです。カメラ、メモ帳、御朱印帳などを持って、出かけませんか? ※写真=大阪教会

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 二村盛寧(合同会社 京都感動案内社 副代表 京都産業大学 日本文化研究所 上席特別客員研究員)
  • 入会金不要

ぶらり歴史散歩(現地・5回)~『陰陽師・安倍晴明』の世界を訪ねて~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

10月14日スタート 陰陽師・安倍晴明は、天文博士として星の動きから、花山天皇の退位の予知を行ったり、藤原道長にかけられた呪詛を破ったことは有名です。晴明は“狐の子”と噂され、屋敷近くの一条戻橋の下に「式神」を隠し、自在に「式神」を操っては「鬼」や「物の怪」たちから平安京を守ったといわれています。晴明は、いわば平安時代のスパーヒーローといえるでしょう。そこで今回は、~『陰陽師・安倍晴明』の世界を訪ねて~というテーマで、安倍晴明の生涯及びその事蹟を探して、そのゆかりの地を、訪ねて歩きたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 5回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要

桂小五郎と幾松が駆けた幕末京都

【料亭 幾松で会席料理、「幾松の間」を見学】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽3月24日(土)10:30~14:30 京阪「神宮丸太町」駅改札口集合、現地解散 幕末の倒幕運動に大きな役割を果たした維新の三傑、桂小五郎、西郷隆盛、大久保利通。なかでも剣豪でありながら、「逃げの小五郎」とあだ名された桂小五郎(のちの木戸孝允)ゆかりの地を霊山歴史館学芸課長の木村武仁さんがご案内します。今も残る臨終の家や、子・木戸忠太郎が生涯をかけてコレクションした数万におよぶ達磨たち。後に妻となる芸妓・幾松と出逢った花街の三本木。二棟が国の登録有形文化財に指定される「料亭 幾松」では、幾松が小五郎を新選組の追跡から命がけで守ったという逸話で有名な長持、「幾松の間」などを幾松の久保専務に解説いただきながら見学し、会席料理を楽しみます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方に案内を送付します )
講座回数 1回
講師 木村武仁(幕末維新ミュージアム、霊山歴史館学芸課長)
  • 入会金不要

「まだ見ぬあこがれの仏像と景観」巡礼 【金・日コース】

「ひとりじゃなかなか行けない寺社」 ~皆でお参りすれば大丈夫~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

冬から早春にかけて、大阪・京都・奈良の訪れてみたい寺院や寺社の行事に御案内します。大阪では、「ミナミの観音さん」で地元では有名な「三津寺」さん。歌でもお馴染みの「法善寺」。また京都では、餅上げ奉納で知られる、醍醐寺の「五大力さん」、上七軒の芸妓・舞妓によってお茶が振る舞われる北野の天神さんの「梅花祭」。春まだ浅い円成寺では、アクリル越しでなく運慶作の大日如来坐像(国宝)を直接皆さんの眼で拝んでいただき、宮本武蔵など剣豪たちも歩いたという滝坂の道(柳生街道)を御案内します。首切地蔵や朝日観音、夕日観音も巡拝予定です。※雨天の際は「滝坂の道」のご案内を見送ることもあります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 行程案内は別途お知らせします
講座回数
講師 小嶋一郎(仏像ソムリエ・京都産業大学 日本文化研究所 上席特別客員研究員)

大阪よみうり文化センターについて