7件中 1~7件を表示しています

  • 入会金不要

ぶらり歴史散歩(5回) 『応仁の乱、そのゆかりの地を訪ねて』

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月14日スタート 室町時代の半ば、応仁元年(1467年)に始った戦いは、11年もの長きにわたって、続きました。いわゆる応仁文明の乱であります。この戦いによって、京都の町は、ほとんどが焼け野原となってしまいました。そして、それは、1世紀にわたって続く、戦国乱世の時代の幕開けでもありました。そこで、今回は、応仁の乱をテーマに、その関係する人物及び、その時代のゆかりの地を5箇所選び、その歴史と由緒を訪ねて歩きたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 5回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要

神戸凮月堂で楽しむミュージアム見学と お菓子作り

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽「和菓子」5月26日(土)、「ゴーフル」6月3日(日)開催 「ゴーフル」で有名な神戸凮月堂は、明治30年の創業時から、洋菓子だけではなく、和菓子まで幅広く製造しています。そんな凮月堂のプロに教わりながら、オリジナルゴーフルや和菓子作りを楽しみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸凮月堂ミュージアム(神戸市中央元町通3-4-12)
講座回数 1回
講師 神戸凮月堂 職人
  • 入会金不要

ぶらり歴史の道~『都名所図会の世界を訪ねて』~(4回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽3月22日スタート 江戸時代後期になると、世の中も安定し、暮らしの面も豊かさがみられ、庶民の間では、観光ブームが訪れました。伊勢参りや、西国三十三所巡りなど、庶民が、活動的な時代を迎えたのです。そんな中、『・・・・・名所図会」と題する一類の図書が刊行され、当時の人々に好評を博しました。「名所図会」というのは、一種の地誌、あるいは、案内書で、名所の解説文を載せ、主要な名所の絵図を掲げた本であります。その名所図会の中で、一番最初に出されたのが、安永9年(1780年)刊行の『都名所図会』であります。そこで、今回は、『都名所図会の世界を訪ねて』と題して、江戸時代の京都を描いた図会や古地図などを参照しながら、往時の面影と現在とを比較しながら、歩いてみたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 4回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要

徹底的にアプローチ+さくらコース実践

読売ゴルフ提携講座

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

アプローチ練習場でグリーン周りの寄せ方などを集中的に学び、ショート18ホールで成果を試しましょう。日本女子プロゴルフ協会ティーチングプロA級の玉井理子さんが、個々のレベルに応じて丁寧に指導します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 よみうりゴルフ(西宮市塩瀬町名塩北山)
講座回数 1回
講師 玉井理子(日本女子プロゴルフ協会ティーチングプロA級)
  • 入会金不要

上手くなるパターとアプローチ&光ショートコース

よみうりゴルフ教室

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

スコアのカギを握るパターとアプローチ、グリーン周りの状況に応じたパターを含む6種類のアプローチ技術を理論(座学)と実践で学びます。 理屈、持ち方、構え方、ボールの位置、ストローク、ルーチン、練習方法などを解説。仕上げに丘陵コース「光ショートコース(12ホール)」でその成果を試します。 経験者、もしくは経験者同伴対象。1クラス定員24人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 よみうりゴルフ(西宮市塩瀬町名塩北山)
講座回数 1回
講師 高橋孝輔(読売ゴルフ所属、日本プロゴルフ協会会員、PGAティーチングプロA級)
  • 入会金不要

庭園の美と鑑賞法(2回)

「依水園」「東福寺光明院」庭園を訪ねる

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月15日スタート 一見難しそうな庭園の構成や観賞方法を重森千靑氏が現地でわかりやすく解説します。「依水園」「東福寺光明院」を拝観します。庭園を通じて日本の美を鑑賞しませんか。 ※写真は「依水園庭園」

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 2回
講師 重森千靑(作庭家・京都工芸繊維大学講師)
  • 入会金不要

新選組結成の地 壬生を行く

新選組屯所・旧前川邸の土蔵内部や新徳寺本堂を特別公開

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽5月27日開催 幕府浪士組の本部となり、清河八郎が尊王攘夷の大演説を行った新徳寺の本堂内部や新選組屯所・旧前川邸。では、池田屋事件の発端となった志士・古高俊太郎が新選組副長・土方歳三に拷問を受けた東の蔵内部など、通常は非公開の場所を特別に見学します。また、新選組の山南敬助や松原忠司、大石造酒蔵(新選組隊士・大石鍬次郎の実弟)の墓がある光縁寺、新選組馬小屋跡などを解説付きでご案内します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 1回
講師 木村武仁(幕末維新ミュージアム、霊山歴史館学芸課長)

大阪よみうり文化センターについて