16件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

京懐石でまなぶ 大人のたしなみ

第2弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京の夏には大人が楽しめる風物詩がたくさん存在します。世界の方々が憧れの眼差しをもつ数々の伝統行事。祇園祭、八朔、送り火などのそれぞれの意味あいを学びます。また川床や床、涼しげな器の楽しみ方など、おとなの心得として夏の京都のことを、京料理を囲みながら楽しく学べる講座です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 有職料理・萬亀楼(京都市上京区猪熊通り出水上ル蛭子町387)
講座回数 1回
講師 西川影戀(日本舞踊西川流師範・京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

本家たん熊 栗栖晴子の「私らしいおもてなし」

京の女将さんシリーズ第8弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京ならではの風情が色濃く残る木屋町。東山を借景に鴨川のせせらぎを聴きながら楽しむ納涼床で知られる本家たん熊(創業1928年)は、素材そのままを味わう「もんもな京料理」で谷崎潤一郎や堂本印象ら文芸人にも愛された料亭です。近年はイスラム戒律に沿ったハラール食にも対応するなど、国際化にも積極的です。二代目女将の栗栖晴子さんは自身の信条を「自分らしさを大切にすること」と語ります。一般家庭から嫁ぎ、子育てと女将業を両立させながら、外国から来られる方々に料理の説明をするために始めた英会話は長年にわたります。笑顔を絶やさず、流暢な英語で自然体のおもてなしは外国の方々から評判です。当主がこだわる「和」のしつらいを愛でながら、ほっこりした空間で懐石料理をいただき、晴子さんの挑戦を聴きにきませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京料理 本家たん熊(京都市下京区木屋町通仏光寺下ル和泉屋町168)
講座回数 1回
講師 栗栖晴子(本家たん熊 二代目女将)
  • 入会金不要

白レンガ造りの洋館「舞子ホテル」でランチを楽しむ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「舞子ホテル」(神戸市垂水区)は、日下部汽船の迎賓館として1919年に創建。美しいステンドグラスや調度品をはじめ、数寄屋の意匠を凝らした大広間、5000坪の敷地に広がる日本庭園など、当時の趣きをそのままに大正ロマンあふれる和様建築として人気を集めています。今回は普段みることのできない部屋を案内するとともに、食事をいただきながら悠久の時を過ごします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 舞子ホテル
講座回数 1回
講師 川島智生(建築史家)
  • 入会金不要

関西の洋館ノスタルジー 春編(4月~6月)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代の関西には多くの優れた洋館がありましたが、現在日々取毀しの嵐にあります。それら洋館の一群は歴史様式からアールヌーボー、セセッション、表現派、アールデコ、モダンデザインなどにつながります。そこには現在を生きる我々が失ってしまった美意識もみえてきます。本講座では研究歴30年を超す建築史家で京都華頂大学教授の川島智生さんが案内人を務めます。個人では立ち入りが難しい建物を中心に特別に見学します。ノスタルジーな洋館を一緒に見に行きませんか。【写真=小林聖心女子学院】 4月12日「輸出繊維会館」(村野藤吾の設計) 5月10日「日本キリスト教団神戸教会」(原科準平の設計)と兵庫県庁舎 6月7日「小林聖心女子学院」(レーモンドの設計) いずれも金曜日。午後1時30分集合、同3時過ぎに解散。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 川島智生(京都華頂大学現代家政学部教授)
  • 入会金不要

寺田みのると京・近江ぶらりスケッチ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

画家・エッセイストの寺田みのるさんと、京・近江を巡ります。興味深い解説と的を射た指導で楽しく描いた後には、各地のグルメを楽しみます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 通年
講師 寺田みのる(画家、エッセイスト) 
  • 入会金不要

京の四季を描く 野外スケッチ教室(3回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

季節ごとの風物を描きます。画材選びやスケッチの基本(省略や陰影などの技法)をやさしく伝授。初心者の方も安心です。あなたの感性を生かしてスケッチブックに表現してみましょう。 ※雨天決行。(荒天のみ中止)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地講座の詳細は別途案内
講座回数 3回
講師 永井ひろし(イラストレーター、画家)

江口愼一流 「花のマクロ撮影」撮影実習&作品講評 2019年春期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

季節に咲く花や小さなモチーフを対象に、マクロ撮影テクニックをアドバイス。クローズアップ写真の撮り方を解説するだけの技術的な講座ではなく、マクロ撮影を通して写真表現の醍醐味やモノ作りのおもしろさ、小さな自然が見せてくれる表情の豊かさを伝えます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都府立植物園(地下鉄「北山」駅下車)
講座回数 3回
講師 江口愼一(写真家)
  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ ⅩV(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

剣豪将軍として知られる13代足利義輝の生涯について、ゆかりの地を訪ねながら、激動の戦国期を迎えた京都を扱い、お話しします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 奇数月は現地です
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要

大人のぶら歩き~都名所図会を歩く~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

江戸時代に発刊された京都のガイドブック「都名所図会」を資料に、京の街中を月13日(水)『妙心寺』 京の冬の旅、非公開寺院拝観での参拝。   3月27日(水)『醍醐寺』 世界遺産、特別名勝への参詣。 4月17日(水)『相国寺』 春の特別公開での参拝。 5月15日(水)『葵祭』 葵祭のスタートを京都御苑で見学。 6月12日(水)『宇治平等院と宇治上神社』 国宝、世界遺産の参拝。   13:00集合~15:30解散 ※急遽、変更になることもあります 画像:都名所図会 『葵祭』 国立国会図書館ウェブサイトより

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散(お申込みの方に詳しい集合場所をご案内します)
講座回数 通年
講師 二村盛寧(京都感動案内社副代表)
  • 入会金不要

国宝探訪

~国宝の価値とその歴史を学ぶ~ 

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

建造物や仏像、祭礼にみられる国宝そして重要無形文化財、その神髄と魅力に迫ります。古都京都・古都奈良を中心に近畿地方には、全国の国宝の75%が集まります。今回は京都、奈良をはじめ滋賀、和歌山などの現地に赴き、国宝の価値とその歴史を学びます。   写真は『春日大社 中門・御廊』

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社 代表)  

大阪よみうり文化センターについて