21件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

京の四季を描く 野外スケッチ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

画材選びやスケッチの基本(省略や陰影などの技法)をやさしく伝授。感性を生かしてスケッチブックに表現しましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 案内を送付します
講座回数 3回
講師 永井ひろし(イラストレーター、画家)
  • 入会金不要

関西洋館ノスタルジー

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

関西には多くの優れた洋館がありますが、それらの一群は歴史様式からはじまり、アールヌーボー・セセッション・表現派・アールデコ・モダンデザインへとつながります。個人では立ち入りが難しい建物を中心に、ノスタルジーな洋館を見に行きませんか。案内を送ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 案内を送付します
講座回数
講師 川島智生(建築史家、京都華頂大学教授)
  • 入会金不要

今だから伝えたい「泣いて」「笑って」の本格人情喜劇

道頓堀で生まれた松竹新喜劇を観劇しよう

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2代目渋谷天外、浪花千栄子、藤山寛美らを輩出した松竹新喜劇は1948年、「松竹家庭劇」と「劇団すいと・ほーむ」、そして「曽我廼家五郎劇」のメンバーが合流し、芝居の街・大阪道頓堀で産声を上げました。創設から70年が過ぎ、さらに深みを増した上方の人情喜劇は、多くのファンから愛され続けています。 その松竹新喜劇が今夏、京都・南座で公演。3代目渋谷天外、藤山扇治郎ら劇団員のほか、久本雅美やOSK日本歌劇団特別専科の桐生麻耶、子役として注目の毎田暖乃らを迎える今回の舞台『一休さん』『愛の小荷物』の見どころを、牧原広幸・松竹演劇本部関西演劇室シニアプロデューサーが解説します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 7月11日(日)▽講義=京都センター▽観劇=京都南座(京都市東山区四条大橋東詰)
講座回数
講師 牧原広幸・松竹株式会社演劇本部関西演劇室シニアプロデューサー
  • 入会金不要

100人限定 特別展「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―」鑑賞

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

鎌倉絵巻の至宝「春日権現験記絵」(宮内庁三の丸尚蔵館)をはじめ、国宝 刀 金象嵌銘天正十三十二月日江本阿弥磨上之(花押)/所持稲葉勘右衛門尉(名物稲葉江)など、皇室ゆかりの至宝から国宝指定の至極の品々を展示した特別展「京の国宝」(読売新聞社など主催)が、7月24日から京都国立博物館で開催されます。7月26日は休館日を利用し、100人限定の特別鑑賞講座を開きます。征夷大将軍、坂上田村麻呂の遺品とされる大刀や戦後初の国宝指定を受けた名刀など、9口を含む国宝刀剣について、同博物館の主任研究員・末兼俊彦さんが解説します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都国立博物館平成知新館 講堂(京都市東山区茶屋町527)
講座回数
講師 末兼俊彦・京都国立博物館主任研究員
  • 入会金不要

大人のぶら歩き~都名所図会を歩く~(2021年7月~9月)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

本講座は江戸時代に発刊された京都のガイドブック「都名所図会」や「都名所之内」を題材に京都の街を散策します。「200年前からここにあるの?」「大きく変わってしまったね!」などと、色々見つけながら歩きませんか。 13:00集合~15:30解散 ※急遽、変更になることもあります  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散(お申込みの方に詳しい集合場所をご案内します)
講座回数 通年
講師 二村盛寧(京都産業大学 上客特別客員研究員)
  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

徳山鮓に学ぶ 発酵食グルメ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

健康への意識から、注目される発酵食を楽しみます。発酵の聖地・滋賀県長浜市余呉町で人気の「徳山鮓」を訪ね、オーナーの徳山浩明さんから発行食文化や食材にまつわる話を聞きながら、特別メニューのランチを味わいます。 ※お申し込み後、案内をお送りします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 徳山鮓(滋賀県長浜市余呉町川並1408)
講座回数 1回
講師 徳山浩明(徳山鮓オーナー)

江口愼一流「花のマクロ撮影」撮影実習&作品講評 2021年7月~9月

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

季節に咲く花や小さなモチーフを対象に、マクロ撮影テクニックをアドバイス。クローズアップ写真の撮り方を解説するだけの技術的な講座ではなく、マクロ撮影を通して写真表現の醍醐味やモノ作りのおもしろさ、小さな自然が見せてくれる表情の豊かさを伝えます。   撮影場所:京都府立植物園 10:00~12:00 講評:メルパルク京都カルチャールーム3階 13:30~15:30  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 撮影場所:京都府立植物園(地下鉄「北山」駅下車)
講座回数 3回
講師 江口愼一(写真家)
  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

森の案内人と訪ねる京都御苑

樹木を知り、森を歩こう

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

街中にある広大な緑地・京都御苑には、公家町の歴史を宿す数百才の木々や、明治時代に市民・国民からもたらされた献木、太古から生き続けているものなど、多種多様な樹木が生えています。 森の案内人で庭師の三浦豊さんが、散策を通じて自然界の木々の魅力を伝えます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 三浦豊(森の案内人、庭師)
  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ 19(6回)2021.6月~2021.11月

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

羽柴(豊臣)秀吉は本拠を京都に定めました。その中核が聚楽城(聚楽第)です。京都は応仁・文明の乱以後、場当たり的に復興をとげましたが、これを秀吉が計画的に再整備します。秀吉の京都改造です。これによってできた京都が、現在の骨格となっています。その実態を当時の政治史のなかで学びましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 奇数月は現地です
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

御用蕎麦司「本家尾張屋」の学びと試み

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

世界をみて日本の素晴らしさを知り、京都に戻ってきた 尾張国から京都へ移り、菓子屋として創業した「本家尾張屋」。そば粉を使った焼き菓子「そば餅」は、尾張屋の代表銘菓として全国に名が知られています。創業から約550年。菓子と蕎麦は室町時代から続く老舗の柱となっています。15代目当主の娘として生まれて17歳で渡米し、写真家として「水の風景」をテーマに世界各地を飛び回っていた稲岡亜里子さんが、16代目当主となった理由とは――。名物「宝来そば」をいただきながら、受け継がれてきた尾張屋の哲学を学びます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 本家尾張屋本店(京都市中京区車屋町二条下ル)
講座回数 1回
講師 稲岡亜里子さん(本家尾張屋十六代当主)

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録