19件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

社寺にゆっくりお参り&旬御膳【奈良特別編】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古代史の里・明日香。なかでも橘寺は、かの聖徳太子が生まれた地に創建された歴史ロマンに彩られた寺院です。聖徳太子にまつわる数々の逸話を聞きながら、境内をめぐりましょう。ランチはお寺でていねいに作られた精進料理。境内にある風情ある座敷で召し上がっていただきます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 倉橋みどり(フリー編集者兼ライター)
  • 入会金不要

京都・社寺にゆっくりお参り&旬御膳(3回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

秋の京都で、選りすぐりの3社寺を訪ねます。季節の移ろいを感じながら、それぞれの縁起や歴史の面影を辿り、観光とは一味違う社寺巡りをしてみませんか。お参りのあとはおいしいランチを味わいましょう。 9月 妙心寺と「+花ごころ」 10月 御寺 泉涌寺と塔頭・戒光寺 11月 大徳寺真珠庵(秋の特別公開)と精進料理「泉仙」 12月には「奈良。特別編」を開催します。12/12 飛鳥・橘寺で精進料理

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地講座の詳細は別途案内
講座回数 3回
講師 倉橋みどり(フリー編集者兼ライター)
  • 入会金不要

現地で学ぶ「国宝」セミナー(6回)~2018年秋・冬期

「国宝探訪」~国宝の価値とその歴史を学ぶ~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古都京都・古都奈良を中心に近畿地方には、全国の国宝の75%が集まります。 今回は京都、奈良をはじめ滋賀、和歌山などの現地に赴き、国宝の価値とその歴史を学びます。 建造物や仏像、祭礼にみられる国宝そして重要無形文化財、その神髄と魅力に迫ります 画像=善水寺 本堂(国宝)    

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社 代表)  
  • 入会金不要

関西の洋館ノスタルジー 秋編(10月~12月)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代の関西には多くの優れた洋館がありましたが、現在日々取毀しの嵐にあります。それら洋館の一群は歴史様式からアールヌーボー、セセッション、表現派、アールデコ、モダンデザインなどにつながります。そこには現在を生きる我々が失ってしまった美意識もみえてきます。本講座では研究歴30年を超す建築史家で京都華頂大学教授の川島智生さんが案内人を務めます。個人では立ち入りが難しい建物を中心に特別に見学します。ノスタルジーな洋館を一緒に見に行きませんか。   いずれも金曜日。午後1時30分集合、同3時過ぎに解散。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 川島智生(京都華頂大学現代家政学部教授)
  • 入会金不要

油専門店で学ぶ おいしい油の選び方

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

普段の料理に欠かせない油は使い分けることによって料理の味や美味しさも変わり、バリエーションが広がります。 この講座では何種類かのオイルをテイスティングや試食をしながら今すぐ使える知識と選び方を学んでいただけます(お食事処の割引チケット付)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 山中油店(京都市上京区下立売通智恵光院西入下丸屋町508番地)
講座回数 1回
講師 浅原貴美子さん(山中油店主、
日本オリーブオイルテイスター協会認定 オリーブオイルテイスター)

江口愼一流 「花のマクロ撮影」撮影実習&作品講評 2018年秋期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

季節に咲く花や小さなモチーフを対象に、マクロ撮影テクニックをアドバイス。クローズアップ写真の撮り方を解説するだけの技術的な講座ではなく、マクロ撮影を通して写真表現の醍醐味やモノ作りのおもしろさ、小さな自然が見せてくれる表情の豊かさを伝えます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都府立植物園(地下鉄「北山」駅下車)
講座回数 3回
講師 江口愼一(写真家)
  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ ⅩIV(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

15世紀後半の応仁・文明の乱前夜から、16世紀なかばの天子知仁(後奈良天皇)・12代将軍足利義晴の時代を扱います。京都に8万人以上の餓死者を出したとされる寛正の大飢饉、11年におよぶ応仁・文明の乱は戦国時代の幕開けでした。仙洞彦仁(後花園上皇)、足利義政、日野富子らはこの事態にどのように対応したのでしょうか。京都は壊滅し、上京と下京は分裂、都市域も縮小しました。 これに対して洛東山科には、荘厳さは「さながら仏国のごとし」、富かさは「洛中に異ならざるなり」といわれた山科本願寺が出現します。巨大な土塁や堀で三重にかまれた境内(寺内)は、公家日記に「城」と記されました。戦国時代の洛中洛外のすがたをお話しいたします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 12、2月は京都センター、10、11、1、3月は現地集合、解散
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要
  • 残席わずか

「紗月ちゃん」撮影会

京都の花街

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都花街、祇園甲部。華やかなオーラと品格を併せ持ち、2011年に「店出し」するや、圧倒的なスター性で売れっ子の舞妓さんになった紗月ちゃん。15年2月に「衿替え」、芸妓となった今でもその人気は衰えることを知りません。舞妓2年目から5年連続、祇園甲部から成績優秀者を維持する頑張りやの紗月ちゃんをモデルに、間近でゆっくりと撮影してみませんか。日中に出会える貴重な時間。紗月ちゃんの微笑みを記念に残してみませんか。 定員25人。   わら天神宮(京都市北区衣笠天神森町10番地、市バス15、50、55、101、204、205系統「わら天神前」下車

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 わら天神宮
講座回数 1回
講師 溝縁ひろし(日本写真家協会会員・四国霊場会公認先達)
  • 入会金不要

京都の伝統織物「錦」の魅力 

錦織の伝統技術を継承、当代龍村周氏が語る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都に千年以上続く錦の伝統織物は、先人の知恵と工夫、そして練達の職人により受け繋がれてきました。錦の伝統織物を支える高度な技や、そこから生まれる紋様、古代の織物の復原についても話します。機織りの体験、作品づくりも楽しめます。 画像「瀬戸のうちうみ」

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 龍村 周<あまね>(錦織作家) 
  • 入会金不要

京都人に愛されるパン屋さん

~パン屋写真家田村泰雅と訪ねる~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

パンの消費金額が全国1位の京都。小さな町のあちこちには町の人々に愛されるパン屋が潜んでいます。 パン屋を撮り続ける写真家田村泰雅さんがお店の歴史や魅力について解説します。パンの試食を交えつつ、普段あまり話す機会のないパン職人さんのお話を聞いてきませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 田村泰雅(~京都 手焼き白黒フィルム写真館~田村寫眞館 代表)

大阪よみうり文化センターについて