6件中 1~6件を表示しています

  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

寺田屋襲撃事件 龍馬の逃走ルートを巡る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

9/7(土)開催 2019年は、「鳥羽伏見の戦い」から始まる「戊辰戦争」が箱館で終結して150年目にあたります。​幕末維新ミュージアム・霊山歴史館学芸課長の木村武仁さんが、「寺田屋襲撃事件 龍馬の逃走ルート」を再現しながら、伏見酒蔵の風景、龍馬とお龍『愛の旅路像』、寺田屋(中庭のみ)、土佐藩伏見屋敷跡碑、龍馬が隠れた材木小屋跡碑、大黒寺(寺田屋騒動殉難志士の墓所、平田靱負の墓)、寺田屋登勢の墓、薩摩藩伏見屋敷跡碑(龍馬が保護された藩邸で、西郷も出入りしていた)などを解説付きでご案内します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 9/7(土)10:30京阪「中書島」駅北改札に集合、13:00頃京阪「東福寺」駅解散予定
講座回数 1回
講師 木村武仁(幕末維新ミュージアム、霊山歴史館学芸課長)
  • 入会金不要

世界遺産と天皇陵・史跡Ⅱ(6回)

世界遺産とその周辺の天皇陵・社寺参拝、史跡や道を探訪

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4/3(水)スタート 2018年6月、「長崎と天草の潜伏キリシタン遺跡群」が世界遺産に登録され、日本の世界遺産は計22件になりました。その中でも、古都京都と古都奈良の世界遺産は更に細分化し、全部で25エリアあります。その周辺には天皇陵や史跡も守られ、貴重な聖域です。世界遺産に指定される京都・奈良方面の素晴らしい天皇陵や史跡、社寺城郭等の魅力について現地でご案内します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地の詳細は別途案内します
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社代表)
  • 入会金不要

森林インストラクターと行く 四季の森・里山ウォーキング(5回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4/13 (土)スタート 人と自然のつながりを体感しながらの健康ウォーキング。野草を愛で鳥を観察し、森の不思議を感じる楽しい講座です。約6㎞程度のウォーキングを楽しみます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地の詳細は別途案内します
講座回数 5回
講師 中瀬重幸(森林インストラクター・自然観察指導員)ほか
  • 入会金不要

特別な古都の一日Ⅱ(6回)

古刹巡礼シリーズ~この時期ならではの古刹古社~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4/13(土)スタート 京都・大阪・滋賀の社寺の祭礼・御開帳を中心に御案内します。6月の「青葉祭」は弘法大師と興教大師両祖の御生誕を祝う法要で、この日は普段は非公開の大師堂・密厳堂も入堂ができ、境内の護摩壇では採灯大護摩が修されます。7月の建部大社「船幸祭」は神輿が船渡御形式で瀬田川をくだります。御旅所から還り、瀬田の唐橋を渡る頃には、打上花火が奉納され、夜空を彩ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は変更になる場合もございますので、別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 小嶋 一郎(京都感動案内社代表、京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

バードウォッチング(夏季2回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

9/8(日)スタート! 探鳥地を5~6kmほど歩き、野鳥の姿・鳴き声などを観察します。8~10倍の双眼鏡ひとつで自然を身近に感じてみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※必ず事前にご予約下さい。時間など行程は別途ご案内致します。
講座回数 2回
講師 杉田 福松 (日本野鳥の会 大阪支部幹事、自然観察インストラクター)
  • 入会金不要

はじめての天然石探し

現地講座【清和台方面(兵庫県川西市)】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

10/12(土)9:50~14:00頃 色とりどりで素敵な天然石。市販されているものを購入するイメージですが、実は川原などで見つかることをご存知ですか?小さなものであることが多いのですが、どんな小さなものでも見つけた時の嬉しさは格別です。 地学の専門家を迎え、安全な場所で天然石を見つけに行きます。自分だけの綺麗な石を見つけにいきましょう。 今回は、清和台方面(兵庫県川西市)で、いろいろな鉱物を観察します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散  阪急宝塚線  川西能勢口駅  西改札口前 9 : 50→駅前10:11 発のバスに乗ります。
講座回数 1回
講師 柴山 元彦(理学博士、自然環境研究オフィス所長)

大阪よみうり文化センターについて