6件中 1~6件を表示しています

  • 入会金不要

特別な古都の一日(秋期6回)

古刹巡礼シリーズ~この時期ならではの古刹古社~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

11/2(土)スタート 京都の社寺の秘仏の御開帳や特別公開、祭礼・奉納・記念行事を中心に御案内します。また、平成から新年号への移行期でもありますので、京都市内の天皇陵にも参拝します。オプションランチ(希望の御方のみ)も近隣のリーズナブルなお店や個性的なお食事処を御案内。全回現地講座のみの6回編成で、より健康志向の講座です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は変更になる場合もございますので、別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 小嶋 一郎(京都感動案内社代表、京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

バードウォッチング(秋季5回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

10/19(土)スタート! 探鳥地を5~6Kmほど歩き、野鳥の姿、鳴き声などを観察します。双眼鏡ひとつで自然を身近に感じませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※必ず事前にご予約下さい。時間など行程は別途ご案内致します。
講座回数 5回
講師 杉田 福松 (日本野鳥の会 大阪支部幹事、自然観察インストラクター)
  • 入会金不要

森林インストラクターと行く 四季の森・里山ウォーキング(秋期5回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

10/19 (土)スタート 人と自然のつながりを体感しながらの健康ウォーキング。野草を愛で鳥を観察し、森の不思議を感じる楽しい講座です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地の詳細は別途案内します
講座回数 5回
講師 中瀬重幸(森林インストラクター・自然観察指導員)ほか
  • 入会金不要

寺田屋襲撃事件 龍馬の逃走ルートを巡る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

12/22(日)開催 「鳥羽伏見の戦い」から始まる「戊辰戦争」が箱館で終結して150年。​幕末維新ミュージアム・霊山歴史館学芸課長の木村武仁さんが、「寺田屋襲撃事件 龍馬の逃走ルート」を再現しながら、伏見酒蔵の風景、龍馬とお龍『愛の旅路像』、寺田屋(中庭のみ)、土佐藩伏見屋敷跡碑、龍馬が隠れた材木小屋跡碑、大黒寺(寺田屋騒動殉難志士の墓所、平田靱負の墓)、寺田屋登勢の墓、薩摩藩伏見屋敷跡碑(龍馬が保護された藩邸で、西郷も出入りしていた)などを解説付きでご案内します。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 12/22(日)10:30京阪「中書島」駅北改札に集合、13:00頃京阪「丹波橋」駅解散予定
講座回数 1回
講師 木村武仁(幕末維新ミュージアム、霊山歴史館学芸課長)
  • 入会金不要

一度は行きたい! 廬山寺 節分会「鬼おどり」と京都御所見学

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2020年2月3日(月)13:00~ 紫式部の邸宅跡としても有名な「廬山寺」で、鬼の法楽、通称「鬼おどり」と呼ばれる節分行事を解説付きで見学します。宮中で伝わっていた追儺式(鬼追い行事)がルーツともされますが、廬山寺では平安時代に元三大師が法力を以て、鬼を調伏せしめたという故事に由来します。「鬼のお加持」という邪気払いも行われますので、諸病平癒、身体健全を祈りながら、鬼の前でパワーを与えて貰いましょう。 京都御所では儀式が行われていた「紫辰殿」や日々の政務が行われていた「清涼殿」など、建築の歴史や障壁画等を解説します。 ※廬山寺の「鬼おどり」は有料座席はありませんので、パイプ椅子等での見学ではありません。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 廬山寺、京都御所
講座回数 1回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社代表、京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

知恩院「除夜の鐘 試し撞き」観賞

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

12月27日(金)11:15~ 迫力満点の鐘つきを、年末に先駆けて僧侶が「予行演習」する、知恩院の恒例行事「除夜の鐘 試し撞き」。白川沿いに祇園新橋界隈を散策し、「平野家」本店で“名物いもぼう御膳”を頂いた後は、知恩院の三門下を潜り、大鐘楼前で「除夜の鐘 試し撞き」を拝観します。「法垂の窟(ほうたるのいわや)」も特別参拝します。講師は京都感動案内社の小嶋一郎さん。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 知恩院ほか
講座回数 1回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社代表、京都観光おもてなし大使)

大阪よみうり文化センターについて