40件中 11~20件を表示しています

  • 入会金不要

銘酒「赤石」酒蔵見学会

明石の太陽酒造 伝統製法を守り続ける極意

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

天保10年(1839年)創業の太陽酒造は小さな酒蔵です。 少量ずつの洗米、低温の吟醸造りなど、昔ながらの製法にこだわった酒を造り続けています。 酒蔵見学した後、「濃醇辛口」なお酒を料理と一緒に楽しみます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 1回
講師 田中忍(蔵元杜氏)
  • 入会金不要

バードウォッチング(冬季)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2019年1月20日(日)9:15~全5回、探鳥地を5~6kmほど歩き、野鳥の姿・鳴き声などを観察します。8~10倍の双眼鏡ひとつで自然を身近に感じてみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※必ず事前にご予約下さい。時間など行程は別途ご案内致します。
講座回数 5回
講師 杉田 福松 (日本野鳥の会 大阪支部幹事、自然観察インストラクター)
  • 入会金不要

古寺名刹巡礼~親鸞・蓮如ゆかりの古寺名刹を訪ねて~

2019年(平成31年)春

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2月21日(木)スタート 日本に7万6千以上存在すると言われる寺院ですが、関西には、古い歴史とともに、多くの古寺名刹があります。その多くが、国宝級の文化財を持っています。そこにはまた、それぞれの時代に生きた人々の思いが込められています。今回は、浄土真宗の開祖、親鸞と、戦国期の中興の祖・蓮如を取り上げ、彼らが活躍した時代とゆかりの地を訪ねて、歩きたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散(お申込みの方に詳しい集合場所をご案内します)
講座回数 5回
講師 西山涼一(歴史ウオーク研究会)
  • 入会金不要

関西の洋館ノスタルジー 冬編(1月~3月)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代の関西には多くの優れた洋館がありましたが、現在日々取毀しの嵐にあります。それら洋館の一群は歴史様式からアールヌーボー、セセッション、表現派、アールデコ、モダンデザインなどにつながります。そこには現在を生きる我々が失ってしまった美意識もみえてきます。本講座では研究歴30年を超す建築史家で京都華頂大学教授の川島智生さんが案内人を務めます。個人では立ち入りが難しい建物を中心に特別に見学します。ノスタルジーな洋館を一緒に見に行きませんか。 いずれも金曜日。午後1時30分集合、同3時過ぎに解散。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 川島智生(京都華頂大学現代家政学部教授)
  • 入会金不要

レトロモダン建築街歩き

大正ロマンの淀屋橋でベトナム料理を味わう

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

淀屋橋は江戸初期に豪商・淀屋が中之島に架けた橋で、周辺には諸藩の蔵屋敷が立ち並び、南岸は船場として栄えました。 大阪案内人の西俣稔さんの案内で、空襲を逃れた江戸から昭和初期までの建物や史跡を訪ねます。ランチは昭和2年(1927年)築の芝川ビルで、ベトナム料理を味わいます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 大阪メトロ淀屋橋駅集合
講座回数 1回
講師 西俣稔(大阪案内人)
  • 入会金不要

現地で学ぶ「国宝」セミナー(6回)~2018年秋・冬期

「国宝探訪」~国宝の価値とその歴史を学ぶ~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古都京都・古都奈良を中心に近畿地方には、全国の国宝の75%が集まります。 今回は京都、奈良をはじめ滋賀、和歌山などの現地に赴き、国宝の価値とその歴史を学びます。 建造物や仏像、祭礼にみられる国宝そして重要無形文化財、その神髄と魅力に迫ります 画像=善水寺 本堂(国宝)    

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社 代表)  
  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ ⅩIV(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

15世紀後半の応仁・文明の乱前夜から、16世紀なかばの天子知仁(後奈良天皇)・12代将軍足利義晴の時代を扱います。京都に8万人以上の餓死者を出したとされる寛正の大飢饉、11年におよぶ応仁・文明の乱は戦国時代の幕開けでした。仙洞彦仁(後花園上皇)、足利義政、日野富子らはこの事態にどのように対応したのでしょうか。京都は壊滅し、上京と下京は分裂、都市域も縮小しました。 これに対して洛東山科には、荘厳さは「さながら仏国のごとし」、富かさは「洛中に異ならざるなり」といわれた山科本願寺が出現します。巨大な土塁や堀で三重にかまれた境内(寺内)は、公家日記に「城」と記されました。戦国時代の洛中洛外のすがたをお話しいたします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 12、2月は京都センター、10、11、1、3月は現地集合、解散
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要

京都の伝統織物「錦」の魅力 

錦織の伝統技術を継承、当代龍村周氏が語る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都に千年以上続く錦の伝統織物は、先人の知恵と工夫、そして練達の職人により受け繋がれてきました。錦の伝統織物を支える高度な技や、そこから生まれる紋様、古代の織物の復原についても話します。機織りの体験、作品づくりも楽しめます。 画像「瀬戸のうちうみ」

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 龍村 周<あまね>(錦織作家) 
  • 入会金不要

関西の文化財建築「ホテル&邸宅」を訪ねる H30年秋期

ー人の暮らしとおもてなしー

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

関西地方にある重要文化財指定や、国指定の登録文化財の住宅やホテルを訪ねます。今回は、大正時代の医院建築やヴォーリズ建築ではめずらしい和風建築を訪問します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※詳細は別途ご案内します
講座回数 6回
講師 二村盛寧(京都感動案内社副代表)
  • 入会金不要

京の庭と遊ぶ 10~2月(5回)

現地講座あり

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都・高台寺庭園(史跡名勝庭園)や建仁寺「潮音庭」をはじめ国内外で作庭、監修を手がける庭師が、茶の湯や禅と密接な関わりのある京の庭の楽しみ方や、「200年先まで見越した」植栽、石組の技など作り手の思いを伝えます。 京都の庭園を訪ねる現地講座も含まれます(交通費、拝観料別途)。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 梅田センター
講座回数 5回
講師 北山安夫(庭師)

大阪よみうり文化センターについて