69件中 31~40件を表示しています

  • 入会金不要

京の四季を描く 野外スケッチ教室(3回)10~12月

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

季節ごとの風物を描きます。画材選びやスケッチの基本(省略や陰影などの技法)をやさしく伝授。初心者の方も安心です。あなたの感性を生かしてスケッチブックに表現してみましょう。 ※雨天決行。(荒天のみ中止)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 永井ひろし(イラストレーター、画家)
  • 入会金不要

『新選組・鳥羽伏見の戦いと龍馬』の伏見を歩く

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽10月26日(土)開催 2019年は「鳥羽伏見の戦い」から始まる「戊辰戦争」が箱館で終結して150年目にあたります。幕末維新ミュージアム・霊前歴史館 学芸課長の木村武仁さんが案内します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 *現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 1回
講師 木村武仁(幕末維新ミュージアム、霊山歴史館学芸課長)
  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

御菓子司「塩芳軒」の五感で楽しむ

老舗のこころシリーズ 第1弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都・西陣、聚楽第の鉄門が面していたとされる黒門通に店を構えて130年を超える京菓匠「塩芳軒」。茶道をはじめ、京の風土、風習になじむ老舗菓子司として親しまれています。代々受け継がれる菓子づくりの歴史を5代目当主から聴き、数百種にも及ぶ木型や職人の手技を見学。生菓子に細工を入れる体験シリーズ(冷茶・生菓子付き)。 主催 大阪よみうり文化センター 後援 読売新聞大阪本社

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 塩芳軒(京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180)
講座回数 1回
講師 髙家啓太(塩芳軒代表取締役)
  • 入会金不要

明智光秀とともに生きた戦国武将を偲ぶ

大河ドラマ「麒麟がくる」を前に光秀を知る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

朝廷、幕府、大名達の調和の取れた世界を実現するために、粉骨砕身したひとりの英邁な戦国武将、明智光秀は、民を思い、家族に気遣う、その姿は理想の君主像でもありました。都では人脈を拡げ、近江・丹波を領した光秀ゆかりの地を訪ね歩きます。 ※写真左「慈眼寺 山門」 ※写真右「慈眼寺 明智光秀公像(市指定文化財)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 4回
講師 小嶋一郎(京都感動案内社代表)
  • 入会金不要

~ぶらり歴史散歩~『諸説あり!』歴史の謎を訪ねて(5回)

2019年10月~2020年3月期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽10月12日(土)スタート 一般に歴史とは勝者の歴史であり、所詮勝者の都合の良いように書かれているものが多い。すなわち、歴史は必ずしも真実が語られているわけではないのです。『諸説あり!』というのは立場を変えて歴史を見ることにより、また違った側面が見えてくるのです。まさに推理小説の謎解きのような面白さがあります。 そこで今回は『諸説あり!』歴史の謎を訪ねてというテーマで5つの事柄を取り上げ、ゆかりの地を訪ねてその真実に迫っていきたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 ※現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 5回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要

「炭屋旅館」四代目女将 堀部寛子の「おもてなしはお茶の心で」

京の女将さんシリーズ 第10弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都・三条界隈でひときわ目を引く数寄屋造りの「炭屋旅館」は、俵屋、柊家とともに京都御三家の老舗旅館として知られています。創業は大正元年。茶の湯にゆかりが深く、家元へ通う友人らを茶室でもてなしたことが創業のきっかけになったといいます。市中にありながら庭の景色を眺めながら肌で季節のうつろいを感じられ、料理、盛る器、室札のこだわりは、おもてなしの心にあふれています。四代目女将、堀部寛子さんは代々受け継がれてきた「一期一会」の精神を大切にされています。当日は京懐石を楽しんだ後、裏千家14代家元・淡々斎宗匠が命名した茶室「玉兎庵」で、若女将の有美さんがお点前を披露。寛子さんが茶の湯の精神を今に伝える炭屋の歴史などを語ります。 主催 大阪よみうり文化センター 後援 読売新聞大阪本社

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 政府登録国際観光旅館 炭屋旅館(京都市中京区麸屋町三条下ル)
講座回数 1回
講師 堀部寛子さん(炭屋旅館 四代目女将)
  • 入会金不要

寺田屋襲撃事件 龍馬の逃走ルートを巡る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

12/22(日)開催 「鳥羽伏見の戦い」から始まる「戊辰戦争」が箱館で終結して150年。​幕末維新ミュージアム・霊山歴史館学芸課長の木村武仁さんが、「寺田屋襲撃事件 龍馬の逃走ルート」を再現しながら、伏見酒蔵の風景、龍馬とお龍『愛の旅路像』、寺田屋(中庭のみ)、土佐藩伏見屋敷跡碑、龍馬が隠れた材木小屋跡碑、大黒寺(寺田屋騒動殉難志士の墓所、平田靱負の墓)、寺田屋登勢の墓、薩摩藩伏見屋敷跡碑(龍馬が保護された藩邸で、西郷も出入りしていた)などを解説付きでご案内します。 9/7(土)の同講座は満席のため受付を終了いたしました。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 12/22(日)10:30京阪「中書島」駅北改札に集合、13:00頃京阪「丹波橋」駅解散予定
講座回数 1回
講師 木村武仁(幕末維新ミュージアム、霊山歴史館学芸課長)
  • 入会金不要

~ぶらり歴史の道~『武将と城、ゆかりの地を訪ねて』(4回)

2019年9月~2019年12月期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽9月26日スタート 日本では有史以来、戦乱の絶えない歴史があります。特に15世紀から16世紀の戦国乱世の時代は、全国的に戦乱が絶えなまなく続きました。それに伴い全国いたる所に城が築かれました。記録によると日本全国には、2万以上の城が築かれたといわれています。その中には言い伝えのみ残るものも多く、歴史的資料や遺構などを考慮するとその姿が分かる城は、約7千余りに絞られます。特に近畿地方は、京都を有するところから武将たちが覇権を争い多くの城がありました。 今回は『武将と城、ゆかりの地を訪ねて』と題し、4つの城を取り上げ武将とその城との関りを訪ねて歩きたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 ※現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 4回
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
  • 入会金不要

セレッソ大阪 観戦とスタジアムツアー

vs鹿島アントラーズ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

ピッチサイドからウォーミングアップ見学、ロッカールームの見学も! セレッソ大阪のホームゲーム前に、通常では立ち入ることのできない選手ロッカールームやマッサージルームなどをクラブチームの案内で巡ったあと、スタジアム入りする選手を出迎え、ピッチサイドからのウォーミングアップを見学します。 クラブマスコットとの記念写真の撮影や記念グッズのプレゼントもあります。 その後、試合をカテゴリー2ホーム指定席で対鹿島アントラーズ戦を観戦します。 主催:大阪よみうり文化センター 後援:読売新聞大阪本社

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区長居公園1-1)
講座回数 1回
講師
  • 入会金不要

庭園の美と鑑賞法

「並河靖之七宝記念館」「妙満寺」「 京都御所」 庭園を訪ねる

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽2019年10月6日(日)スタート 一見難しそうな庭園の構成や観賞方法を重森千靑氏が現地でわかりやすく解説します。 庭園を通じて日本の美を鑑賞しませんか。 「並河靖之七宝記念館」「妙満寺」「 京都御所」(いずれも京都市)を拝観します。 ※現地集合・現地解散

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方に案内を送付します )
講座回数 3回
講師 重森千靑(作庭家、京都工芸繊維大学講師)

大阪よみうり文化センターについて