704件中 1~10件を表示しています

  • 一日体験可

シニア・プラチナ世代のための 脳トレピアノ®(グループレッスン)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2019年7月3日スタート! 簡単な体操や歌を取り入れたレッスンで、技術にとらわれることなく楽しみながらピアノが弾けるようになります。 *グループレッスン 《体験会開催決定》 日時:2019年6月19日(水)10:30~12:00 料金:1,080円 持ち物:筆記用具

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 通年
講師 牧真由美(ピアノゆうゆう塾®認定講師)
  • 入会金不要

外反母趾予防・改善 セルフケアセミナー(1回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

6/30(日)13:30~15:30 普段の身体の使い方に原因があることが多い外反母趾。自宅でできるテーピング方法や運動療法、さらに上手な身体の使い方についてお伝えします。自分の足、見つめなおしませんか.

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 棚原勝平(明治国際医療大学保健医療学部助教)
  • 入会金不要

フラダンスを始めよう! ケイキフラ(Kei ki)キッズクラス

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

7/14スタート、第2・4(日)14:00~15:00 ハワイの音楽を楽しみながら舞踊の種類や歌詞の意味などを学び、フラの基礎を身につけます。フラを通して挨拶やお友達とのコミュニケーション力を高めるのに役立ちます。 3歳~小学生対象。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 奥村延子、山本寛子(Na Pua O Ka Wékiu)
  • 一日体験可

フラダンスを始めましょう!キッズクラス(Keiki)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽7/13(土)スタート フラを通して色々なことに興味をもち、ご挨拶がしっかりでき、お友達とのコミュニケーション力が高められるよう指導させて頂きます。ハワイの音楽を楽しみながら身体を動かすことから始めてみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 通年
講師 奥村 延子(キエレダンススクール(Na Pua O Ka Wékiu)主催)

キリム織

遊牧民の愛の絵手紙

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

西・中央アジアで大昔から遊牧生活をする人々にとって、道具であり生活に彩りを添える装飾品でもありました。女性は幼少から母に織りを学び、家・部族・地域に受け継がれる文様を、幸せな結婚と家族の繁栄を願って織ります。こうしたキリムは、親から子へそして孫の代へと引き継がれ数百年にわたって使用します。厳しい移動生活の中で洗練されていったキリムは「用を超えた美」があり、その高い芸術性は世界のキリムファンを魅了しています。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 みちした ふみこ(キリム作家、アトリエあいりぃ主宰)
  • 一日体験可

はじめてのボイストレーニング

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

腹式呼吸法から、発声までの正しい方法や通りの良い声を作るための基本的なトレーニングを学びます。無理なく自分の一番の良い声を出せるようになりましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 神戸センター
講座回数 通年
講師 テレジア (ボイストレーナー)
  • 一日体験可

濱口善幸のタロット

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

よゐこ濱口優さんの実弟で、テレビでも話題のタロット占い心理学研究家の濱口善幸さんからタロットカードの占い方を直接学びます。タロットカードは「占い」という面の他にも、考えを整理し自分を見つめなおすヒントを与えてくれるものでもあります。濱口さんの体験談なども交え、より深くタロットカードの意味を学びます。そしてタロットの神秘的な力を感じてみませんか。「タロットを学ぶのが初めて」という方も歓迎です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 濱口善幸(タロット占い心理学研究家・タレント)
  • 一日体験可

エジプト象形文字~はじめてのヒエログリフ~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

日本の「漢字かな混じり文」に最も似ているという古代エジプトの象形文字を学びませんか。展覧会や博物館、あるいは旅先で出会う生の資料を読むために、初歩の初歩から指導します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 小山雅人(元京都府埋蔵文化財調査研究センター員)
  • 一日体験可

TAJIRO工房 ねこの絵

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

色々な画材、好きな画材(アクリル、水彩、色鉛筆、簿ルペン、リフトパス、鉛筆、油パス)を使って猫を表現します。初めはそれぞれ描きたい猫の姿態や表情を描写。のちに背景や数匹の猫の組み合わせ、猫とモチーフの組み合わせなどストーリー性のあるオリジナル作品を仕上げていきます。猫を通じて表現する喜びを感じましょう。 寺山修司画集『時をめぐる幻想』(東京美術)の挿絵「猫時計」を手がけた田嶋香里さんが指導します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 田嶋香里(ねこ作家・講師)
  • 一日体験可

猿田彦と「天皇制」

古事記・日本書紀の真実を求めて

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月22日スタート 「神武天皇」の名で呼ばれる英雄の大和入りは紀元3世紀の初頭と推定されますが、古事記・日本書紀におけるその記述の中心部分は、猿田彦族の語り部が伝承していた自分たちの「大和盆地進入」(紀元前7世紀ころ)の主語を「神武天皇」に置き換えたものだと考えられます。そもそも「天孫族」のイメージも、高い文明の地からやってきた猿田彦族から借りたはずです。真実は、猿田彦こそ最初の太陽神であり、そのイメージを襲って「太陽神・天照大御神」が創案されたのでしょう。猿田彦族は「和邇氏」として初期の天皇家を支えた筆頭の家柄でした。春日大社の地の原住者・春日氏も、万葉集の歌聖・柿本人麿の柿本氏も、この和邇氏の一族です。あらゆる手段をつかって天皇家の周辺から猿田彦族と和邇氏の存在を消し去り、藤原氏に置き換えること、そのためにこそ、古事記・日本書紀は書かれたのです。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 通年
講師 光田和伸(元国際日本文化研究センター准教授)

大阪よみうり文化センターについて