神戸センター

078-392-3290

神戸市中央区栄町通1-2-10
読売神戸ビル7・8・9階

神戸センターからのお知らせNEWS

Pickup人気の1回講座

  • 飯田恭子のプロが教えるボーダレスメイク

    年を重ねるたびに出てくるメイクのお悩み 顔がぼんやりしてインパクトがない 眉が上手く描けない シャドウやチークの入れる場所がわからない そんな日頃の悩みをすべて解決! その年齢のMAXの美しさが出れば、自然と若く見えるボーダレス。 簡単にキレイになるメイクのコツをお教えします。

  • パーソナルスタイリング

    ▽11月10日(日)、21日(木)開催 顔立ち、骨格、体格など、個性を活かしたファッションイメージと、柄ドレープを使って、似合う柄の領域を診断します。カラー講座と合わせてご受講頂くと、ご自分にフォーカスが合ってきますよ。  

  • パーソナルカラー

    ▽11月10日(日)、21日(木)開催 一人ひとりの個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。目、肌、髪の色に調和し、あなたを若々しく、美しく見せてくれる、パーソナルカラー診断をします。

  • 永田紗戀の花咲く書道®ワークショップ

    ▽11/28(木)13:30~15:30 TVで取り上げられ話題の花咲く書道!墨と色で心に花を咲かせましょう。書や絵の経験はいりません。レッスンでは講師のデモンストレーションや見本を見ながら書いていきます。季節感のある想い溢れる作品を書いて、飾ったり様々なシーンで贈ったりと色んな楽しみ方をお伝えしていきます。嬉しい楽しい花咲く書道をぜひ、ご一緒に!

  • お正月を寿ぐ折形(おりかた)屠蘇蝶とポチ袋

    ▽12月6日開催 「折形(おりかた)」は、紙を一定の形に折り、贈るものを納めたり部屋にしつらえたりする仕方のことです。お正月に関わるものを中心とした折形についての解説の後、屠蘇器を飾る折形「屠蘇蝶」を荒木蓬莱堂店主荒木氏が実際に仕立てるところをご覧いただきます。後半は、ポチ袋をご自身で仕上げてお持ち帰りいただきます。2人の講師がそれぞれの角度から折形についてお伝えする、他には無い特別な講座です。はじめての方大歓迎です。

  • 幸運を呼ぶステンドグラス

    ▽12/22(日)開催 ニュアンスある種々のカットガラスをつかって色やかたちを組み合わせ、オリジナルのアートミラーを手づくりします。(ミラーにせず、オーナメントの作成も可能です)カラーコーディネートについてのお話しも含めながらのハンドメイドをぜひお楽しみください!完成後はプレゼントにしたり、いつもの空間に光のきらめきや彩りを与えてくれます。

Pickup短期レッスン講座

  • 濱口善幸のタロット講座(3回)

    ▽10/5スタート よゐこ濱口優さんの実弟で、テレビでも話題のタロット占い心理学研究家の濱口善幸さんがタロットカードの占い方と恋愛や対人関係に生かせるコミュニケーション術を直接伝授します。日常生活はもちろん将来、占い師として活躍したい方を応援します!

  • がま口財布とまんまるポシェット(3回)

    10月15日スタート 講師がセレクトした生地の中からお好きな布を選び、お揃いのお財布とポシェットを3回で作ります。 (サイズ: 財布…12×9㎝、ポシェット…22×19㎝)※持ち手は別売

  • ウォーキング& 姿勢矯正(3回)

    ▽10/22スタート 「90歳になってもハイヒールの履ける人生を!」をコンセプトに、健康維持のための効果的なウォーキング法と簡単にできる姿勢矯正法を伝授します。若い方から年配の方まで男女問わずご受講頂けます。

Pickup出かけよう おすすめ現地講座

  • ~ぶらり歴史の道~『武将と城、ゆかりの地を訪ねて』(4回)

    ▽9月26日スタート 日本では有史以来、戦乱の絶えない歴史があります。特に15世紀から16世紀の戦国乱世の時代は、全国的に戦乱が絶えなまなく続きました。それに伴い全国いたる所に城が築かれました。記録によると日本全国には、2万以上の城が築かれたといわれています。その中には言い伝えのみ残るものも多く、歴史的資料や遺構などを考慮するとその姿が分かる城は、約7千余りに絞られます。特に近畿地方は、京都を有するところから武将たちが覇権を争い多くの城がありました。 今回は『武将と城、ゆかりの地を訪ねて』と題し、4つの城を取り上げ武将とその城との関りを訪ねて歩きたいと思います。

  • 庭園の美と鑑賞法

    ▽2019年10月6日(日)スタート 一見難しそうな庭園の構成や観賞方法を重森千靑氏が現地でわかりやすく解説します。 庭園を通じて日本の美を鑑賞しませんか。 「並河靖之七宝記念館」「妙満寺」「 京都御所」(いずれも京都市)を拝観します。 ※現地集合・現地解散

  • ~ぶらり歴史散歩~『諸説あり!』歴史の謎を訪ねて(5回)

    ▽10月12日(土)スタート 一般に歴史とは勝者の歴史であり、所詮勝者の都合の良いように書かれているものが多い。すなわち、歴史は必ずしも真実が語られているわけではないのです。『諸説あり!』というのは立場を変えて歴史を見ることにより、また違った側面が見えてくるのです。まさに推理小説の謎解きのような面白さがあります。 そこで今回は『諸説あり!』歴史の謎を訪ねてというテーマで5つの事柄を取り上げ、ゆかりの地を訪ねてその真実に迫っていきたいと思います。

  • バードウォッチング (秋季3回)

    ▽10月17日(木)スタート 季節ごとの鳥に出会い、自然との触れ合いも味わえます。 ※必ず事前ご予約ください。行程等別途ご案内をお送りします。 10月17日(木)「金ケ崎公園」(明石市)」 11月21日(木)「大泉緑地(大阪府堺市)」 12月19日(木)「加古川河口(高砂市)」

  • 法話シリーズ~須磨寺『施すことの大切さ』~

      ▽12/14(土)14:00~15:00 小池 陽人(須磨寺 副住職) 須磨寺『施すことの大切さ』 源平合戦ゆかりの古刹として知られる須磨寺。小池陽人(ようにん)副住職=写真=が分かりやすい言葉で『施すことの大切さ』について説きます。

  • 京の匠の技と味めぐり 嵐山編

    ▽12/7(土)11:00~14:30 平安時代より景勝地として貴族たちが別荘を構えた晩秋の嵐山をめぐります。京の匠の技として、天皇だけが着用できる黄櫨染を研究し「夢こうろ染」として現代に再現する嵐山祐斎亭を訪れます。工房は京都の芸舞妓たちの憧れの料理旅館「千鳥」を改修したもので、川端康成が執筆をしていた部屋なども見学ができます。昼食は渡月橋上流にある、近衛文麿公別邸あとに当時の面影を残した「松籟庵」で豆腐懐石をご賞味頂きます。

神戸センター

078-392-3290

神戸市中央区栄町通1-2-10
読売神戸ビル7・8・9階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて