京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

京都センターからのお知らせNEWS

Pickup夏のおすすめ講座

  • 料理旅館「柊家」六代目女将 西村明美の「来者如帰」の心 

    老舗旅館「柊家」は文政元年(1818年)に創業して今年で200年。ノーベル賞作家の川端康成が執筆のため定宿としたのをはじめ三島由紀夫や林芙美子、チャップリン、アラン・ドロンら多くの著名人からも愛されてきました。今回は柊の葉の意匠を随所に施した館内を特別に案内。「来者如帰」という、我が家のようなくつろぎを提供する柊家のおもてなしの理念について六代目女将の西村明美さんに語ってもらい、文豪の息吹を感じ取ってみませんか。

  • 日文研 呉座勇一の「本能寺の変に黒幕はいたか」

    日本史上最大の陰謀「本能寺の変」。明智光秀の謀反の動機がはっきりしないため、怨恨か、野望かと諸説提起されてきました。 様々な黒幕説が乱立する中で、その妥当性を学術的に検証した『陰謀の日本中世史』(角川新書)。 著者、呉座勇一・国際日本文化研究センター助教が本書で触れなかった論点に言及します。

  • ニャンドゥティ

    パラグアイの先住民族の言葉で「蜘蛛の巣」を意味する刺繍ニャンドゥティ。パラグアイの歴史にも触れながら、独特な刺繍方法を基本的なものから学びます。

  • 親子プログラミング講座 

    天文博士を目指す君! ロケットを打ち上げて、惑星探査を楽しもう。2020年から実施される新学習指導要領で必修化されるプログラミング教育に先駆け、小学高学年生を対象に宇宙をテーマにした新しいプログラミングソフトを使ったゲーム作品を制作します。 太陽フレア研究の世界的権威で京大教授、花山天文台長の柴田一成先生ほか、京都コンピュータ学院教官らが指導します。

Pickup人気集中!1回完結講座

Pickup出かけよう おすすめ現地講座

  • 大人のぶら歩き~都名所図会を歩く~ 2018.7月~12月

    江戸時代に発刊された京都のガイドブック「都名所図会」を資料に、京の街中を散策してみませんか。 「200年前からここにあったの」など、ぶらぶら歩きながらの新発見があるはずです。 7月25日(水)「真如堂・安楽寺」 真如堂の虫干し(宝物展)と安楽寺のカボチャ供養へ行きます。 8月8日(水) 「六道まいり(珍皇寺他)」 六道まいりは、精霊(御魂 みたま)を迎える風習です。 9月12日(水)「金閣寺・龍安寺」 世界遺産、特別名勝への参詣です。 10月10日(水)「大覚寺・清凉寺」 嵯峨野を中心とした散策となります。 11月7日(水)「法然院・哲学の道周辺」 特別拝観の法然院と哲学の道周辺の散策です 12月12日(水)「伏見(御香宮他)」 の港「伏見」の散策です。   13:00集合~15:30解散 ※急遽、変更になることもあります 画像:都林泉名勝圖會 5巻 龍安寺

  • 清水薫の鉄道写真

    撮影会と講評会を交互に実施。鉄道とともに周囲の風景やスナップ的要素などを交えた作品を中心に指導します。感じる作品、感じてもらえる作品を作りましょう。

  • 工場夜景カメラマン 小林哲朗のフォトジェニック講座

    工場夜景カメラマンの小林哲朗さんと話題の撮影スポットを訪ね、写真映えする作品づくりを楽しむ講座です。2006年の夏、和歌山・友ヶ島を訪ねた小林さんは、旧日本軍の砲台跡地を撮影し、ブログで発信。ジブリ作品『天空の城ラピュタ』に登場するシーンに撮影した写真が似ていたことから「ラピュタっぽい」と表現したところ、若者を中心に共感を呼び、今では人気の観光スポットになりました。 今回は小林さんが推薦する3つの撮影地から、4月は伊丹スカイパーク、5月は友ヶ島、6月はあかがね御殿(多木浜洋館)と加古川の工場群を訪ねます。

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて