京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

京都センターからのお知らせNEWS

Pickupおすすめ講座

  • 辰巳寛の芸妓「まめ藤さん」を描く

    京都花街・祇園甲部。芸妓になってますます人気が増した「まめ藤さん」をモデルに描いてみませんか。舞妓をモチーフに日本画を描き続け、春の風物詩「都をどり」のポスター原画を手掛けた日本画家、辰巳寛さんが指導します。まめ藤さんが舞を1曲披露。撮影もできます。

  • 今だから伝えたい「泣いて」「笑って」の本格人情喜劇

    2代目渋谷天外、浪花千栄子、藤山寛美らを輩出した松竹新喜劇は1948年、「松竹家庭劇」と「劇団すいと・ほーむ」、そして「曽我廼家五郎劇」のメンバーが合流し、芝居の街・大阪道頓堀で産声を上げました。創設から70年が過ぎ、さらに深みを増した上方の人情喜劇は、多くのファンから愛され続けています。 その松竹新喜劇が今夏、京都・南座で公演。3代目渋谷天外、藤山扇治郎ら劇団員のほか、久本雅美やOSK日本歌劇団特別専科の桐生麻耶、子役として注目の毎田暖乃らを迎える今回の舞台『一休さん』『愛の小荷物』の見どころを、牧原広幸・松竹演劇本部関西演劇室シニアプロデューサーが解説します。

  • 御用蕎麦司「本家尾張屋」の学びと試み

    世界をみて日本の素晴らしさを知り、京都に戻ってきた 尾張国から京都へ移り、菓子屋として創業した「本家尾張屋」。そば粉を使った焼き菓子「そば餅」は、尾張屋の代表銘菓として全国に名が知られています。創業から約550年。菓子と蕎麦は室町時代から続く老舗の柱となっています。15代目当主の娘として生まれて17歳で渡米し、写真家として「水の風景」をテーマに世界各地を飛び回っていた稲岡亜里子さんが、16代目当主となった理由とは――。名物「宝来そば」をいただきながら、受け継がれてきた尾張屋の哲学を学びます。

  • 徳山鮓に学ぶ 発酵食グルメ

    健康への意識から、注目される発酵食を楽しみます。発酵の聖地・滋賀県長浜市余呉町で人気の「徳山鮓」を訪ね、オーナーの徳山浩明さんから発行食文化や食材にまつわる話を聞きながら、特別メニューのランチを味わいます。 ※お申し込み後、案内をお送りします。

  • 100人限定 特別展「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―」鑑賞

    鎌倉絵巻の至宝「春日権現験記絵」(宮内庁三の丸尚蔵館)をはじめ、国宝 刀 金象嵌銘天正十三十二月日江本阿弥磨上之(花押)/所持稲葉勘右衛門尉(名物稲葉江)など、皇室ゆかりの至宝から国宝指定の至極の品々を展示した特別展「京の国宝」(読売新聞社など主催)が、7月24日から京都国立博物館で開催されます。7月26日は休館日を利用し、100人限定の特別鑑賞講座を開きます。征夷大将軍、坂上田村麻呂の遺品とされる大刀や戦後初の国宝指定を受けた名刀など、9口を含む国宝刀剣について、同博物館の主任研究員・末兼俊彦さんが解説します。

  • クッキー缶の魅力~京都編~

    懐かしのクッキー缶がいま、話題!「宝箱」秘密を探る 缶の中にぎっしり詰められたクッキーは宝箱のように魅力的。京都には古くから愛される歴史あるものから、可愛らしい最新のものまで、数多く存在しています。 クッキー缶好きのライターが、その魅力とおすすめをご紹介。取材エピソードなどとともに、見た目も味も美味しいクッキー缶を味わいましょう!

  • ナチュラルドールハウス

    奥行きのある額の中にナチュラルなミニチュア雑貨を作って並べて、小さな世界を作りましょう。今回は「ベーカリーショップ」を作ります。

  • はじめてのジェルネイル~ラメグラデーション~

    大人気のジェルネイル。幸運は指先から入ってくると言われています。指先のオシャレは癒しでもあり、ワンランク上の上品さも演出します。今までマニキュアなど全くしたことのない方にもおススメです。ご自宅で気軽にでき、とても簡単にどなたでもピカピカのジェルネイルができる裏技もお伝えします。

  • 暮らしに役立つ懐紙の使い方

    懐紙はお茶席で使うもの、と思っていませんか。 実際に懐紙を使いながら、開始の簡単な使い方をご紹介します。

  • 180度開脚ストレッチ

    股関節を180度開く方法としてフランスのバレエ学校が採用する技術を教えます。

  • 苔テラリウム

    小さな瓶に苔を植栽し、おしゃれに仕上げてみませんか。テラリウムのコツからお手入れまで、楽しく指導致します。※仕入れの関係上、ガラス瓶の形は変更することがあります。

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録