12件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

数寄屋建築と池泉回遊式庭園「白河院」を訪ねて

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都岡崎、東山の借景を愛でながら閑雅な風情を今に佇む白河の畔に、近代建築の重鎮、武田五一設計の数寄屋造りと七代目植地、小川治兵衛が作庭した池泉回遊式の庭園(京都市指定名勝)を有する「白河院」を訪ねます。大正時代の贅と粋を極めたディテールの数々を京都華頂大学の川島智生教授が解説。白河院で食事の後は、洋画家の梅原龍三郎や須田国太郎を輩出した関西美術院(武田五一設計)も訪ねます。 ※料理はイメージです

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 白河院(京都市左京区岡崎法勝寺院16)
講座回数 1回
講師 川島智生(建築史家)
  • 入会金不要

京漆器「象彦」十代当主夫人 西村和美の「時代(とき)を継(つな)ぐ」

京の女将さんシリーズ第12弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

寛文元年(1661)、寺町綾小路で象牙屋から漆器道具商として歩み出した老舗「象彦」。漆工に優れ名匠と讃えられた三代目が「蒔絵司」の称号を朝廷から拝受。作品「白象と普賢菩薩」が洛中で話題を集め、その名は広く知れ渡るようになりました。御所、皇室の仕事にも携わり、G20大阪サミット2019首脳配偶者への記念品に宝石箱が選ばれるなど、象彦は日本を代表する漆器商として躍進を続けています。350年の歴史ある家に生まれ、十代当主夫人として現代スタイルに息づくデザインを手掛ける西村和美さん。職人の手によって幾層にも塗り重ねられる工程と螺鈿、蒔絵などを施した歴代匠の作品を鑑賞しながら、漆器の魅力を語ります。昼食は出汁に定評のある「西むら」で京会席を味わいます。 主催 大阪よみうり文化センター 後援 読売新聞大阪本社

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 象彦 京都寺町本店 (京都市中京区寺町通二条上る西側要法寺前町)
講座回数 1回
講師 西村和美さん(京漆器「象彦」十代当主夫人)
  • 入会金不要

本山修験宗総本山「聖護院門跡」特別拝観

光格天皇ゆかりの御学問所と離れ茶室

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

桜色に染まる聖護院門跡の庭園を愛でながら、光格天皇ゆかりの「一夜造り御学問所」と離れの茶室(いずれも通常非公開)を特別に拝観します。博学多才で知られる第119代光格天皇。1788年の天明の大火で聖護院を仮御所にされ、同年、亀山城主の松平公が献上した茶室「酔雪亭(すいせつてい)」は皇室ゆかりの佇まいを遺しています。築360年を超える書院(重文)や狩野派絵師による障壁画の宸殿もあり、「歴史」の空間に「今」いる喜びを味わうこともできます。今回は普段、立ち入ることが難しい天皇の御座所「上段の間」が、間近で特別に見られる貴重な機会。お点前も披露されます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 聖護院門跡(京都市左京区聖護院中町15)
講座回数 1回
講師
  • 入会金不要

清少納言も歩いた「伏見稲荷大社」初午まいり

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2020年2月9日(日)13:00~ 伏見稲荷大社が創建された当時は稲荷山の上に神々を祀っており、社を巡ることを都では「お山する」と言っていました。2月の最初の午の日は、稲荷神が稲荷山に降臨された日で、この日に「お山する」とお稲荷さんのパワーが最も強く授かると伝わります。伏見稲荷大社を歩き、その歴史を学びます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 伏見稲荷大社
講座回数 1回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

一度は行きたい! 廬山寺 節分会「鬼おどり」と京都御所、梨木神社

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2020年2月3日(月)12:30~ 紫式部の邸宅跡としても有名な「廬山寺」で、鬼の法楽、通称「鬼おどり」と呼ばれる節分行事を解説付きで見学します。宮中で伝わっていた追儺式(鬼追い行事)がルーツともされますが、廬山寺では平安時代に元三大師が法力を以て、鬼を調伏せしめたという故事に由来します。「鬼のお加持」という邪気払いも行われますので、諸病平癒、身体健全を祈りながら、鬼の前でパワーを与えて貰いましょう。 ※廬山寺の「鬼おどり」は有料座席はありませんので、パイプ椅子等での見学ではありません。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 廬山寺
講座回数 1回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

四季折々の古都

~仏像ソムリエがとっておきの京都・奈良をご案内~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

  京都、奈良など古都の四季様々な祭礼や行事、風習、景観をご案内します。信仰、そして庶民の生活に裏打ちされた伝統と古都の素晴らしい景色や、人々の奉仕するする姿、その時々の草花を愛でながら、実感しましょう。 ※訪問先は寺院や天候、交通機関の都合により、変更することもございます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 詳細は開催日の1週間前頃に別途案内を送付します
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使、仏像ソムリエ、京都産業大学日本文化研究所 上席特別客員研究員)
  • 入会金不要

京懐石でまなぶ 大人のたしなみ

第4弾 喜久屋

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都・五花街は国内外問わず憧れの街。今回は宮川町「喜久屋」の京懐石をいただきながら、お茶屋「駒屋」の舞妓が席に花を添える特別な企画。とし菜希さんの舞鑑賞と季節の装いについて、食文化と花街文化のマリアージュを五感で楽しみます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 宮川町「喜久屋」(京都市東山区宮川筋4-301)
講座回数 1回
講師 西川影戀(日本舞踊西川流師範)
  • 入会金不要

特別な古都の一日(秋期6回)

古刹巡礼シリーズ~この時期ならではの古刹古社~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

11/2(土)スタート 京都の社寺の秘仏の御開帳や特別公開、祭礼・奉納・記念行事を中心に御案内します。また、平成から新年号への移行期でもありますので、京都市内の天皇陵にも参拝します。オプションランチ(希望の御方のみ)も近隣のリーズナブルなお店や個性的なお食事処を御案内。全回現地講座のみの6回編成で、より健康志向の講座です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散 ※時間など行程案内は変更になる場合もございますので、別途お知らせします。
講座回数 6回
講師 小嶋 一郎(京都感動案内社代表、京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

中村武生の平安京・京都の歴史を初歩からまなぶ ⅩV(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

剣豪将軍として知られる13代足利義輝の生涯について、ゆかりの地を訪ねながら、激動の戦国期を迎えた京都を扱い、お話しします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 奇数月は現地です
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者、『中村武生とあるく洛中洛外』著者)
  • 入会金不要

大人のぶら歩き~都名所図会を歩く~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「都名所図会」は、江戸時代に発刊された京都のガイドブックです。本講座は、「都名所図会」を題材に京都の街を散策します。「200年前からここにあるの?」「大きく変わってしまったね!」などと、色々な発見をしながら歩きませんか。 13:00集合~15:30解散 ※急遽、変更になることもあります 画像:都林泉名勝図会「高台寺」  国立国会図書館ウェブサイトより

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散(お申込みの方に詳しい集合場所をご案内します)
講座回数 6回
講師 二村盛寧(日本文化研究所 上席特別客員研究員)

大阪よみうり文化センターについて