19件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

数寄屋建築と池泉回遊式庭園「白河院」を訪ねて

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都岡崎、東山の借景を愛でながら閑雅な風情を今に佇む白河の畔に、近代建築の重鎮、武田五一設計の数寄屋造りと七代目植地、小川治兵衛が作庭した池泉回遊式の庭園(京都市指定名勝)を有する「白河院」を訪ねます。大正時代の贅と粋を極めたディテールの数々を京都華頂大学の川島智生教授が解説。白河院で食事の後は、洋画家の梅原龍三郎や須田国太郎を輩出した関西美術院(武田五一設計)も訪ねます。 ※料理はイメージです

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 白河院(京都市左京区岡崎法勝寺院16)
講座回数 1回
講師 川島智生(建築史家)
  • 入会金不要

下鴨神社観覧席で楽しむ「葵祭」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

5月15日(金)10:30~12:30 京都・上賀茂神社、下鴨神社の例祭「賀茂祭(葵祭)」。腰輿(およよ)と呼ばれる輿にのった「斎王代」や、立派な馬に跨る「勅使代」など、「路頭の儀」と呼ばれる行列はさながら「動く時代絵巻」です。「糺の森」に設置された下鴨神社の特別観覧席で、イヤホンガイドで講師の解説を聞きながら、ゆっくりご覧いただけます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 1回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

樹木を知り、森を歩こう「森の案内人と訪ねる糺の森」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

都市の只中にありながら、世界的に貴重な森はなぜ残されたのでしょうか? 森の営み、生えている木々、下鴨神社の長い歴史など様々なことを話しながらゆっくりと散策をします。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場
講座回数 1回
講師 三浦豊(森の案内人、庭師)
  • 入会金不要

先斗町「鴨川をどり」とイタリアン

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

5/18(月)11:30~ 鴨川と木屋町の間、三条から四条に至る風情ある通りにある先斗町。舞踊は尾上流。芸達者の多い花街と賞賛され、春の鴨川をどりは舞踊劇とをどりの二部構成。二つの芸を味わえます。昼食はART MON ZEN KYOTOのイタリアンをご用意。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 先斗町歌舞練場
講座回数 1回
講師 西川影戀(京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

宮川町「京おどり」と天ぷら割烹

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4/13(月)11:30~ しっとりとした京情緒が漂う花街「宮川町」。町を散策し、天ぷら割烹「喜久屋」の松花堂弁当を楽しんだあとは、同町歌舞練場で京おどりを鑑賞します。芸子、舞妓が総出演するフィナーレ「宮川音頭」は圧巻です。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 宮川町歌舞練場
講座回数 1回
講師 西川影戀(京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

はんなりおさんぽ 織物の街『西陣』をめぐる

京都観光おもてなし大使がご案内

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月10日(金)開催 西陣織や茶道、お寺が今もたくさん息づく街、西陣。昔ながらの京の風情が残っている春爛漫の寺之内界隈をお散歩します。桜を愛で、西陣の問屋を見学。お昼は「西陣魚新」で季節の味を楽しみます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 お申込みの方に詳しい案内をお送りします
講座回数 1回
講師 西川影戀(京都観光おもてなし大使、日本舞踊西川流師範)
  • 入会金不要

京湯葉「千丸屋」の京湯葉の楽しみ方

老舗のこころシリーズ 第2弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京の食の台所「錦市場」にほど近く、堺町四条に店を構えて200年を超える京湯葉「千丸屋」(1804年創業)は、各宗総本山御用達の店として全国に名が知られます。代々受け継がれる湯葉づくりの技と歴史を八代目の若主人から聴き、名物「湯葉鍋」をいただきながら湯葉の食べ方や日常使いできる湯葉レシピも教えます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京湯葉 千丸屋本店(京都市中京区堺町通四条上ル)
講座回数 1回
講師 越智忠弘(千丸屋京湯葉株式会社専務取締役)
  • 入会金不要

京呉服「に志田」三代目女将西田郁子の「少し甘めが京好み」

京の女将さんシリーズ第13弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

情趣あふれる京町家で触れ合う着物――。京都・室町御池で手描き友禅や京刺繍のデザインから染色、仕立てに至るまでオリジナルを基軸とし、古典の気品と雅な趣を醸し出す「きもの」で全国にファンを持つ呉服「に志田」(1941年創業)。着る人に寄り添うきものを提案するのは、数多くの女性誌にも登場する三代目の西田郁子さんです。芸舞妓の衣装類を数多く手掛けつつ、お客様一人ひとりと向き合い、最後まで要望に応じ続ける姿勢は、花街のみならず多くの方から厚い信頼を寄せています。家業を継いだ郁子さんから呉服店の魅力と次世代への想いについて話しを聴き、室町和久傳で懐石料理を楽しみます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 に志田(京都市中京区室町御池下る)、室町和久傳(京都市中京区堺町姉小路上ル丸木材木町679)
講座回数 1回
講師 京呉服「に志田」三代目女将 西田郁子さん
  • 入会金不要

京懐石でまなぶ 大人のたしなみ

都をどりとおばんざい編 祇園豆寅

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京の街にはさまざまな伝統芸能が根付いています。 京都・南座で春の風物詩「都をどり」を一等席で鑑賞した後、日本舞踊西川流師範の西川影戀さんが花街の魅力や、京の家庭に伝わる「おばんざい」について解説します。 洗練された豆皿懐石料理店として知られる祇園「豆寅」の料理を囲みながら学びます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
講座回数 1回
講師 西川影戀(日本舞踊西川流師範)
  • 入会金不要

四季折々の古都 2020春期

~仏像ソムリエがとっておきの京都・奈良をご案内~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

  京都、奈良、滋賀など古都の四季様々な祭礼や行事、風習、景観をご案内します。信仰、そして庶民の生活に裏打ちされた伝統と古都の素晴らしい景色や、人々の奉仕するする姿、その時々の草花を愛でながら、実感しましょう。 ※訪問先は寺院や天候、交通機関の都合により、変更することもございます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 詳細は開催日の1週間前頃に別途案内を送付します
講座回数 6回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使、仏像ソムリエ、京都産業大学日本文化研究所 上席特別客員研究員)

大阪よみうり文化センターについて