7件中 1~7件を表示しています

  • 入会金不要

【健康講座】進行がんを慢性疾患に【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

7月29日(日)13:00~15:00(開場12:30) 私たちは進行がんの患者さんにハイパーサーミア(温熱療法)や免疫療法を、化学療法や放射線療法と併用することで、高血圧や糖尿病と同じように慢性疾患として加療出来るようになることを目標に診療に取り組んでいます。 我々が実施している免疫細胞療法(ナイーブT細胞療法、NK細胞療法)、自家がんワクチン療法に加え、新規に導入した樹状細胞新規WT-1ペプチドワクチン療法について説明します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 古倉聡(京都学園大学健康医療学部教授、京都府立医科大学客員教授)
松山竜三(たけだ診療所(免疫・遺伝子クリニック)センター長)
  • 入会金不要

【健康講座】関節リウマチとうまく付き合う! 【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

7月29日(日)14:00~16:00 近年、リウマチ治療はめまぐるしく変化しています。最新の薬物治療や検査の話題だけではなくリウマチとうまく付き合っていくための日常生活で気を付けたいポイントなどを専門の医師と看護師がわかりやすく解説します。また、日常生活における感染症予防のための手洗い指導も行います。 講演終了後に関節エコー体験(要予約・抽選10名)も行います。 質問は申込み時に受け付け、会場で回答します。 無料。定員120人。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 ラポールひらかた4階・大研修室
講座回数 1回
講師 鈴木夕香里(医療法人 北辰会 有澤総合病院 日本リウマチ財団認定看護師)
吉田周造(医療法人 北辰会 有澤総合病院 リウマチ膠原病内科 部長)
  • 入会金不要

【健康講座】学校の授業で教えてほしい生活習慣病【参加無料】

深刻化若年化するメタボ、臨床医の声をきいてください

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

8月23日(木)18:30~20:00 対象:学校教諭(健体育・家庭科・栄養・養護・その他)をはじめとする教育に携わる立場の方々 近年、成長期における食習慣の影響が、メタボリックシンドロームや糖尿病などの生活習慣病の発症に繋がる事が問題視されています。 若年層に適切な食習慣並びに、病態の正しい知識を伝えるため、学校教諭をはじめとした教育関係者の方々を対象に、ディスカッション形式のセミナーを開催します。 子どもたちには長い生涯が待っています。生涯を通じた健康の礎は 『今』 築かれます。 子どもたちの 『今』 に向き合っている学校の先生方、おとなになった後の 『その後』 の健康状態を知る臨床医とともに考えてみませんか。 質問は申込時に受け付け、会場で回答致します。 無料。定員70人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 グランフロント大阪 北館 タワーC8階(〒530-0011 大阪市北区大深町3-1)
講座回数 1回
講師 上家和子(日本医師会総合政策研究機構主席研究員)
金子至寿佳(高槻赤十字病院 糖尿病・内分泌・生活習慣病科 部長)
  • 入会金不要

【健康講座】子どもの背骨のゆがみ「側わん症」を知っていますか?【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

8月25日(土)14:00~16:00 「側わん症」と診断され、不安になっておられませんか?側わん症は軽症例を含めると2~3%のお子さんにみられる疾患で、正しい診察と治療を適切な医療機関で受けることが必要です。 本講座では「側わん症」という病名を全く聞いたことがない方でも理解できるよう、また、側わん症と診断された場合に、少しでも不安を軽減できるように原因や治療方法についてわかりやすく解説します。 質問は申込時に受け付け、会場で回答します。無料。定員200人。 ※講師への質問は8/17に締め切ります ※お申し込みの方に受講証(ハガキ)を送付します  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 千里ライフサイエンスセンター5階 サイエンスホール(豊中市新千里東町1丁目4番2号)
講座回数 1回
講師 武中章太(大阪大学医学部附属病院整形外科 助教)
牧野孝洋(大阪大学医学部附属病院整形外科 特任助教)
進行:海渡貴司(大阪大学医学部附属病院整形外科 学内講師 脊椎班長)=写真
  • 入会金不要

【健康講座】消化器専門医と学ぶ がん治療のエッセンス【参加無料】

日本消化器病学会近畿支部 第60回 市民公開講座

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

9月9日(日)14:00~16:30(開場13:30) 2016年の統計では、部位別がん死亡者数順位は1位:肺、2位:大腸、3位:胃、4位:膵臓、5位:肝臓となっており、2位から5位までを消化器がんが占めています。消化器がんへの理解を深めるために、消化器専門医が、早期診断や最新の治療法について解説します。質疑応答の時間もございます。 質問は申込時に受け付け、会場で回答します(質問の受付締切は8月末日)。 無料。定員200人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 メルパルク京都5階 会議室A
講座回数 1回
講師 吉田憲正(京都第一赤十字病院 副院長)=写真上段左
土肥統(京都府立医科大学 消化器内科学 助教)=写真上段中央
河村卓二(京都第二赤十字病院 消化器内科 副部長)=写真上段右
伊藤義人(京都府立医科大学 消化器内科学 教授)=写真下段左
木村浩之(京都第一赤十字病院 消化器内科 副部長)=写真下段中央
保田宏明(京都府立医科大学 消化器内科学 講師)=写真下段右
  • 入会金不要

【健康講座】骨粗しょう症と膝・股関節の痛みと治療について【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

9月9日(日)14:00~16:00 中高年の膝関節の痛みはなぜ? 股関節の痛みの原因は? 骨と関節の健康維持に必要な予防や治療法を中之島いわき病院院長の岩城啓好氏が、科学的根拠をもって解説します。 講演終了後に個別相談会(10組。抽選)質問は申込時に受け付け、会場で回答します。 無料。定員200人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 堺市産業振興センター(イベントホール)
講座回数 1回
講師 岩城啓好(中之島いわき病院院長)
  • 入会金不要

【健康講座】痛みのない生活を取り戻す【参加無料】

股関節・膝関節・脊椎の病気 手術治療まで

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

9月1日(土)13:30~15:30(開場13:00) 滋賀県立総合病院副院長の川那辺圭一氏が「股関節の病気とその治療法」、同院 整形外科医長の笠原崇氏と谷田司明氏がそれぞれ「膝関節の病気とその治療法」、「脊椎の病気とその治療法」について解説。理学療法士による運動療法の話もあります。 参加された方には小冊子「関節痛のお話」プレゼント。 質問は申込時に受け付け、会場で回答します。 無料。定員500人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 栗東芸術文化会館 さきら 大ホール
講座回数 1回
講師 川那辺圭一(滋賀県立総合病院副院長)
笠原崇(滋賀県立総合病院整形外科医長)
谷田司明(滋賀県立総合病院整形外科医長)
竹村壮司(滋賀県立総合病院リハビリテーション科理学療法士)

大阪よみうり文化センターについて