8件中 1~8件を表示しています

  • 入会金不要

【健康講座】内科・整形外科を含む多職種専門チームが提供する関節リウマチ治療【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

※事前のお申し込み受付は終了しました。若干お席に余裕がありますので、参加ご希望の方は当日会場までお越しいただき、受付にお声がけください。 -------------------------------------------------- 5月26日(日)14:00~16:00(開場13:30) 【講演1】 「30年後も元気で歩けるための関節リウマチ治療の考え方~人生100歳時代を楽しく自立するために~」 国立病院機構 大阪南医療センター統括診療部長 橋本淳(リウマチ関節外科医) 関節リウマチの薬物療法が進歩した中でも、長期的にみると多少なりとも身体機能障害を来すことは珍しくありません。そこに加齢の変化が重複しますと、思っている以上に急速に生活機能は低下してゆきます。でも大丈夫です。30年、40年後も元気に歩ける身体機能維持のために、今何をすべきか、これから何ができるのかの考え方をお話しさせていただきます。ぜひ、楽しみながらお学びください。 【講演2】 「関節リウマチ患者さんが気をつけるべき食事・栄養のはなし」 国立病院機構 大阪南医療センターリウマチ・膠原病・アレルギー科 医師 礒田健太郎(リウマチ関節内科医) 関節リウマチの患者さんは健常者に比べて栄養状態が悪くなっているということは古くから知られています。また、栄養状態は加齢よっても低下しますが、これはリウマチ患者さんにおいても同様です。高齢のリウマチ患者さんにおける栄養不良は特に重要な問題であり、生活の質が低下するのみでなく、感染症などの合併症を引き起こす可能性があります。リウマチ患者さんにとってどのような食事・栄養摂取が良いのかを理解することは重要であり、これについてお話しいたします。 講演終了後に個別相談会を開催します。※応募多数の場合は抽選 無料。定員200人。 共催=田辺三菱製薬、大阪よみうり文化センター 後援=読売新聞大阪本社

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 あべのハルカス 25階E・F会議室
講座回数 1回
講師 橋本淳(国立病院機構 大阪南医療センター統括診療部長/リウマチ関節外科医)
礒田健太郎(国立病院機構 大阪南医療センターリウマチ・膠原病・アレルギー科医師/リウマチ関節内科医)
  • 入会金不要

【健康講座】人工膝関節セミナー【参加無料】

どこでも行ける、何でもできる生活をもう一度!

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

7/6(土)15:00~17:00 膝を治して、何でもできるどこでも行ける生活を!負担の少ない部分人工関節、筋肉を切らない手術、両側同時手術、変形性膝関節症に対する再生医療などについて解説します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 平中崇文(高槻病院副院長、高槻病院整形外科部長兼関節センター長)
  • 入会金不要

【健康講座】肩と股関節の痛みについて【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

6月1日(土)14:00~16:00(開場13:30) 「肩が痛みで上がらないのは、四十肩・五十肩のせい!」と決め付けていませんか? つらい股関節の痛みに日々悩まされてはいませんか? 本講座では、肩の病気と人工股関節手術に精通した専門家が痛みの原因から最近の治療法について詳しく解説します。 質問は申込時に受け付け、会場で回答します。無料。定員120人。 無料。定員150人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 ラポールひらかた(枚方市新町2)
講座回数 1回
講師 樋口直彦(高井病院院長)ほか
  • 入会金不要

【健康講座】あきらめないで!あなたの膝痛【参加無料】

教えます、その解決法

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

6月22日(土)13:00~15:30(開場12:30) ひざ痛さえなければ、楽しい生活を送れるのにと考えたことはありませんか? ひざ痛の原因は様々であるため、それぞれに応じた治療が必要です。この講座では、保存的療法以外にも年齢・活動性・社会的背景などを総合的に考慮して、ダメージをより少なくする低侵襲な関節鏡視下手術や人工膝関節置換術のほか、生理的関節を温存する高位脛骨骨切りなど、患者様に応じた手術法についても解説します。 【講演1】 「あなたのひざ痛。教えます、その解決法」 岡橋孝治郎(済生会奈良病院副院長) 【講演2】 「実践! 親子で簡単スポーツ栄養~成長期の心と身体が喜ぶ勝ちご飯~」 種村智子(調理師・スポーツ栄養トレーナー) 【講演3】 「間違えると怖いねんざの対処法~ねんざをしたときにすべきことは?~」 松井智裕(済生会奈良病院 整形外科部長) 講演終了後に個別相談会を開催します。※応募多数の場合は抽選 無料。定員100人。 主催=大阪よみうり文化センター 後援=読売新聞大阪本社

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 学園前ホール(奈良市西部会館市民ホール)
講座回数 1回
講師 岡橋孝治郎(済生会奈良病院副院長)
種村智子(調理師・スポーツ栄養トレーナー)
松井智裕(済生会奈良病院 整形外科部長)
  • 入会金不要

【健康講座】身近な病気、アレルギーと上手に付き合うために【参加無料】

なるほど納得!

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

6月22日(土)14:00~16:00(開場13:30) アレルギー疾患は近年増えつつある現代病です。しかしアレルギー疾患はちょっとした工夫でうまく付き合うことができます。 そこで今回、アレルギー疾患のプロフェッショナルを招いてアレルギー疾患について知識を深めたいと思います。 海老澤先生からは小児のアレルギー疾患、西岡先生からはアトピー性皮膚炎のお話を伺うことでアレルギーの最新知識が得られます。 アレルギー疾患と上手に付き合うためにもぜひご参加ください。 質問は申込時に受け付け、会場で回答します。 無料。定員200人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 大阪国際交流センター 小ホール
講座回数 1回
講師 海老澤元宏(独立行政法人国立病院機構 相模原病院臨床研究センター 副臨床研究センター長)
西岡清(兵庫医科大学 常務理事)

進行:緒方篤(第二大阪警察病院 副院長・アレルギーセンター長)
  • 入会金不要
  • キャンセル待ち

【健康講座】腰の悩み解決します 腰部脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニア【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

※ただいまキャンセル待ちです 6月1日(土)14:00~16:15(開場13:30) 社会の高齢化とともに腰の病気はどんどん増えています。 代表選手は腰部脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアです。これらの病名を聞かれたことはありますか? 両者とも腰の病気なのに足(脚)のほうが痛いのはなぜでしょう? またどの病院に行けばいいのか、治療は手術しかないのか、など疑問は尽きません。 今回の健康講座ではその症状や治療についてわかりやすく解説していきます。 腰に少しでも不安のある方、現在通院中だけど病気についてもっと知りたい方などお気軽にご来場ください。 無料。定員150人。 主催=大阪よみうり文化センター 後援=読売新聞大阪本社

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 メセナひらかた会館 大会議室(枚方市新町2丁目1番5号)
講座回数 1回
講師 細野昇(独立行政法人 地域医療機能推進機構 星ヶ丘医療センター 整形外科 院長補佐)
蟹江祐哉(独立行政法人 地域医療機能推進機構 星ヶ丘医療センター 整形外科 医員)
本田博嗣(独立行政法人 地域医療機能推進機構 星ヶ丘医療センター 整形外科 医長)
  • 入会金不要

【健康講座】最新の関節リウマチ治療【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

6月23日(日)14:00~15:45 大阪大学医学部附属病院 免疫内科の熊ノ郷 淳氏、楢崎 雅司氏、済生会千里病院 免疫内科の松下 正人氏が、関節リウマチに悩む方やそのご家族に向けて基礎的な知識から最新情報までを解説します。質問は事前に(申し込み時に)受け付け会場で回答します。終演後には個別相談会を実施します(抽選で10組)。 無料。定員200人。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 千里ライフサイエンスセンター5階 サイエンスホール(豊中市新千里東町1-4-2)
講座回数 1回
講師 熊ノ郷淳(大阪大学医学部附属病院免疫アレルギー内科教授)
楢崎雅司(同科講師)
松下正人(済生会千里病院 免疫内科 部長)
  • 入会金不要

【市民健康講座】How to 乳がん検診【参加無料】

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

7月21日(日)13:00~14:30(開場12:30) 乳がんは怖い病気なので考えたくない、できれば避けて通りたいと思うのも当然です。 早期に発見できれば9割以上が治ることも事実ですが、今や11人に1人の日本人女性が乳がんにかかると言われています。 「乳がん検診って本当に受けないといけないの?」 「市民検診と会社の検診はどっちがいいの?」 「マンモグラフィとかエコーとかあるけどどれがいいの?」 など、日頃よくお聞きする疑問にお答えします。 定員150人(申込先着順)。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 阪口晃一(京都府立医科大学内分泌乳腺外科、京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・乳腺外科学、乳腺専門医(医学博士))

大阪よみうり文化センターについて