4件中 1~4件を表示しています

  • 一日体験可

金継ぎ(木村クラス)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

壊れてしまった大事な器を形成、金や銀の化粧で美しく蘇り、再び使用できるようになります。陶磁器に限定した6回基礎編の集中講座で、初心者にもやさしい技法を紹介します。基礎編6回を終了すると応用編に進むこともできます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 監修:栗原蘇秀(漆芸家・漆芸伝承の会主宰)、認定講師 木村由紀子
  • 一日体験可

金継ぎ(栗原クラス)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

壊れてしまった大事な器を形成、金や銀の化粧で美しく蘇り、再び使用できるようになります。陶磁器に限定した6回基礎編の集中講座で、初心者にもやさしい技法を紹介します。基礎編6回を終了すると応用編に進むこともできます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 通年
講師 栗原蘇秀(漆芸家・漆芸伝承の会主宰)
  • キャンセル待ち

金継ぎ/蒔絵

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

かぶれない新うるしを使い、初心者でも気軽に親しめる蒔絵(塗りや螺鈿技法も) を椀や盆、皿、箸、箱に施します。季節に応じた作品づくりは贈答にも最適。陶磁器やガラス器など壊れてしまった大切な器をよみがえらせる金継ぎ技法も学べます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター
講座回数 通年
講師 栗原蘇秀(漆芸伝承の会主宰)

金継ぎ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

破損してしまった大事な器、陶磁器や漆器、硝子器が蘇ります。 金繕い」や「金直し」ともいい、割れた部分を継ぎ、欠けた部分を成形し、その部分に金銀の化粧を施し器を修繕する技法です。 繕いの後を新たな景色となす、日本独特の文化であり美学でもあります。本講座では更に蒔絵で繕う技法を加えて、器に新たな魅力を添えます。 うるしは本格的な「本うるし」ながら、かぶれにくく改良しています。 また、資格を取ってプロとして活躍できる道もご案内します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 通年
講師 栗原 蘇秀(漆芸伝承の会主宰)監修
木村 由紀子(漆芸伝承の会認定講師)

大阪よみうり文化センターについて