3件中 1~3件を表示しています

  • 入会金不要
  • オンラインで受講できる

【学ント】鬼ってなんだ!

教室受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▶昔から現代まで伝わる鬼の魅力をひも解く ▶鬼ブームの背景を一緒に覗いてみませんか? 天満橋センター(京阪シティモール7階)での受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり) 「鬼滅の刃」ブームで、鬼への関心が非常に高くなっています。 ただ、一方でみなさんがまず思い浮かべる鬼は、頭に角が生えていて、虎柄のパンツをはき、金棒を持っているというイメージが強いようです。 さらに、吸血鬼など、「○○鬼」という言葉もよく使われます。 鬼とは多種多様な姿や性質を持っているようです。では、そもそも「鬼」とは一体何なのでしょうか? 講座では、本来の鬼の意味から、現代までの多種多様なあり方まで、様々な文献や絵画などを通して、「鬼」についていろいろな角度から考えていきたいと思います。 講師は国際日本文化研究センタープロジェクト研究員の木場貴俊さんです。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 天満橋センター(京阪シティモール7階)での受講とオンライン受講から選べます
講座回数 3回
講師 木場貴俊(国際日本文化研究センタープロジェクト研究員)
  • 入会金不要

鬼たちのかたち

~異界・病魔・願い~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「鬼」というと、まず最初に思い浮かべるのは頭に二本の角があり、体が赤や青色で、虎皮の腰布を着けた姿でしょう。そして、鬼は乱暴で、邪悪で、恐ろしい者とイメージされます。しかし、そればかりではありません。角がない者、豪華な服を着る者、心優しい者もいるのです。 この講座では、古代から現代まで、日本美術に登場する多様な鬼たちの姿と気質を追いかけます。 鬼とは一体何者か? ご一緒に考えていきたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 加須屋誠(京都市立芸術大学客員研究員、日本美術史学者)
  • 入会金不要

鬼伝説ゆかりの地を巡る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

鬼とはいったい何者なのでしょうか。 鬼の宿命や歴史、対峙してきた人たちゆかりの地を巡ります。 4/2(金)「茨木童子」西陣界隈(一条戻橋・晴明神社・白峯神宮) 5/13(木)「酒呑童子」老の坂峠(首塚大明神(酒呑童子の首塚)) 6/17(木)「前鬼&後鬼」岡崎・聖護院エリア(聖護院門跡・平安神宮) 画像:大江山酒呑童子絵巻(国立国会図書館デジタルアーカイブより)

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、解散
講座回数 3回
講師 小嶋一郎(京都観光おもてなし大使)

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録