868件中 1~10件を表示しています

  • 入会金不要

京料理天ぷら「天喜」三代目女将 橋本静代の「女将は女の大将え」

京の女将さんシリーズ第14弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都・西陣。天ぷらと京料理を融合させた「天ぷら会席」を発案し、全国に名が知れ渡る「天ぷら 天喜」(1933年創業)。西陣を唯一の店舗として営み、その佇まいは創業時から変わらず、数寄屋造りに中庭を大小さまざまな座敷が囲む風情あふれる空間でもてなします。三代目女将の橋本静代さんは、祖母の口癖「だれでもできる仕事やない。女将は女の大将え」を教訓に、地元はもとより国内外の要人の方々にも楽しんでいただける天喜の妙味を提供してきました。先代から引き継いで20年。「二人が喜ぶ 天も喜ぶ」の意をもって付けられた店を守り続ける静代さんの想いを聴き、贅沢な時間を満喫できる「お座敷天ぷら」を楽しみます。 ※料理の画像はイメージです 後援 読売新聞大阪本社

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京料理天ぷら「天喜」(京都市上京区千本今出川上ル上善寺町89)
講座回数 1回
講師 「天ぷら 天喜」三代目女将 橋本静代さん
  • 入会金不要

戦国武将 松永久秀の実像

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

戦国の梟雄、松永久秀といえば、将軍暗殺や大仏焼討といった悪人としてのエピソードに事欠きません。しかし、今年の大河ドラマでは京都政界の最重要人物として描かれています。イメージが真逆の久秀の虚像と実像に迫ります。   画像①:松永久秀像 画像②:太平記英勇伝 松永久秀 (高槻市立しろあと歴史館提供)  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 天野忠幸(天理大学文学部歴史文化学科歴史学研究コース 准教授)
  • 入会金不要

末兼俊彦のゼロから始める日本刀講座

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

末兼俊彦先生の大人気講座。日本の美術史による通史を9回に渡って解説。刀剣を中心に、金属工芸を軸にして人々の暮らしを読み解いていきます。 【講義内容】 1回目 文化財としての役割 2回目 史観 3回目 古代 縄文時代から奈良時代 4回目 中世Ⅰ 平安時代から鎌倉時代 5回目 中世Ⅱ 鎌倉時代から南北朝時代 6回目 近世Ⅰ 室町時代から桃山時代 7回目 近世Ⅱ 江戸時代 8回目 近代 幕末から戦前 9回目 海外

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 9回
講師 末兼俊彦(京都国立博物館主任研究員)
  • 入会金不要

平安時代の政治と人物(6回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

当講座はこれまで平安時代を本格的に扱ってきませんでしたが、今回は桓武天皇の時代から摂関時代までの時期、平安時代前期から中期にかけて焦点を当ててみることにしました。 平安時代というと、源氏物語など優美な貴族社会がイメージされてきましたが、近年の研究ではそういったイメージは文学の中での理想化されたフィクションの世界、もしくは現実の政治から乖離した中世近世の公家のイメージを遡及させたものに過ぎないことが明らかになっています。 最新の成果に学びながら、生々しい平安時代の姿を知り、古代史の視野を広げてみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 10月:前田晴人氏(前大阪経済法科大学教養部客員教授)
11月:吉野秋二氏(京都産業大学文化学部教授)
12月:今 正秀氏(奈良教育大学教育学部教授)
1月:岩田真由子氏(同志社大学嘱託講師)
2月:告井幸男氏(京都女子大学文学部史学科教授)
3月:北康宏氏(同志社大学文学部教授)

  • 入会金不要

明智光秀と同時代に生きた戦国武将達を偲ぶ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

朝廷、幕府、大名達の調和の取れた世界を実現するために、粉骨砕身したひとりの英邁な戦国武将明智光秀は、民を思い、家族に気遣う、その姿は理想の君主像でもありました。都では人脈を拡げ、近江・丹波を領した明智光秀ゆかりの地を訪ね歩きます。  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 4回
講師 小嶋一郎(京都産業大学 日本文化研究所 上席特別客員研究員)
  • 入会金不要

紅彫画(べにぼりえ)

~刀(とう)で描く~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「紅彫画(べにぼりえ)とは、板にイメージする色彩を何色も塗り重ねて、下絵を描いた上から彫刻刀で彫り、削り箔を使用して仕上げていきます。自然の植物の葉を観察し、様々な色合いを出しながら紅彫画を作成します。   ※写真はイメージです。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 3回
講師 森田洋子(紅彫画作家) 
  • 入会金不要

特別考古学講座 倭国の謎を探る(Ⅱ)

―弥生・古代時代研究における新たな成果―

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近年の考古学的調査により、農耕文化の渡来からヤマト政権による支配体制の確立に至る過程において、従来の研究を覆すような新成果が得られつつあります。発掘調査や文献史学による研究の進展に基づき、各講師が専門とする分野の課題を取り上げて解説します。   ※写真=塚口義信氏

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 秋山浩三(桃山学院大学客員教授・大阪府立弥生文化博物館副館長・博士(文学)
中司照世(元福井県埋蔵文化財調査センター所長)
塚口義信(堺女子短期大学名誉学長・名誉教授 文学博士)
市村慎太郎(大阪府立近つ飛鳥博物館総括学芸員)
  • 入会金不要

京都検定1級受験対策講座≪全6回≫

ゆっくりと京都検定を楽しみましょう

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都検定は「難しい、難しい」と言われますが、それほど深い知識は必要ありません。京都に関する一般的な知識の1~2ミリ上を全体的に身に着けることができれば十分です。今期から2つのコースに分け、自身のレベルに合ったコースで検定合格を目指します。 ※京都検定2級合格者(京都検定1級受験される方)対象

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 6回
講師 長尾美保子(生きた京都学主宰)
  • 入会金不要

苔テラリウム

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

小さな瓶に苔を植栽し、おしゃれに仕上げてみませんか。テラリウムのコツからお手入れまで、楽しく指導致します。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京都センター
講座回数 1回
講師 古原由香(Moss garden主宰)

江口愼一流 「花のマクロ撮影」撮影実習&作品講評 2020年夏期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

季節に咲く花や小さなモチーフを対象に、マクロ撮影テクニックをアドバイス。クローズアップ写真の撮り方を解説するだけの技術的な講座ではなく、マクロ撮影を通して写真表現の醍醐味やモノ作りのおもしろさ、小さな自然が見せてくれる表情の豊かさを伝えます。   撮影場所:京都府立植物園 10:00~12:00 講評:メルパルク京都カルチャールーム3階 13:30~15:30  

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 撮影場所:京都府立植物園(地下鉄「北山」駅下車)
講座回数 3回
講師 江口愼一(写真家)

大阪よみうり文化センターについて