196件中 21~30件を表示しています

  • 入会金不要

茶の湯にまつわる芸能を名料亭で楽しむ

千利休生誕500年 茶の湯と狂言を楽しむ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都には茶の湯にまつわる古典芸能がいまもなお受け継がれています。数寄屋造りの京の名料亭で生の芸術を鑑賞し、眼福・口福を楽しみませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 京懐石 美濃吉本店 竹茂楼(京都市左京区粟田口鳥居町65番地)
講座回数 1回
講師 出演 茂山 茂(しげやま しげる)大蔵流狂言師

講師 西川 影戀(にしかわ えいれん)日本舞踊西川流師範
  • 入会金不要

現地講座「武家政権」

政権が武士の時代へと移り行く激動の時代に生きた兵(つわもの)達

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

武家政権を確立した鎌倉幕府は、将軍を勤めた源氏の棟梁から、執権の北条氏へと政治の実権は移ります。その前時代、平安時代末には、平清盛が武士でありながら、朝廷組織のトップにのぼりつめ、平家の世を謳歌しました。苦渋をなめた源頼朝が日本史上初めての武家政権を樹立、その後北条氏から、一旦政権は朝廷に戻り、僅か数年で再び足利氏の武家政権へと移行します。中世は、まさに朝廷と公家、武家が三つ巴で政権を取り合った覇権争いの時代だったのです。そんな、激動の痕跡を残す地を選んだ本講座は、全講座が現地講座という、健康的で文化的なプログラム構成です。 写真=「芳年武者无類」 遠江守 北条時政 国立国会図書館 所蔵

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方にご案内をお送りします)
講座回数 4回
講師 小嶋 一郎(京都産業大学 日本文化研究所 上席特別客員研究員、京都観光おもてなし大使)
  • 入会金不要

関西洋館ノスタルジー

2022年7~9月

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

近代の関西には多くの優れた洋館がありましたが、現在、日々取毀しの嵐にあります。それら洋館の一群は歴史様式からはじまり、アールヌーボー・セセッション・表現派・アールデコ・モダンデザインへとつながります。そこに身を置くことで、現在を生きるわれわれが失ってしまった美意識がみえてくるのです。 本講座では研究歴30年超の建築史家で、京都華頂大学教授の川島智生さんが案内人を務めます。個人では立ち入りが難しい建物を中心に特別に見学。ノスタルジーな洋館を一緒に見に行きませんか。 写真は「鳴滝寮(旧大渡光蔵)」

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方にご案内をお送りします)
講座回数 3回
講師 川島智生(建築史家、京都華頂大学教授)
  • 入会金不要

手づくりパールアクセサリー&リフォーム

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2022年6月23日(木)開催 色・形・大きさの違う様々な真珠を使って、自分好みのアクセサリーに仕上げます。本物だからこその満足感を得られます。フォーマルからカジュアルまで、オリジナルアクセサリーを作りませんか。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 所神根 孝二(KOBEパールコレクション代表)
  • 入会金不要

新聞紙で作るエコバッグ(1回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

5月21日(土)開催 丈夫で長持ち、自宅にある新聞紙を使って消臭・吸湿効果があり、使い捨てできるエコバッグを作ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 1回
講師 西田 フミヨ(袋物作家)
  • 入会金不要

古文書・古記録から読み解く幕末日本③

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

6/25スタート 鳥取藩池田家と土佐藩山内家の政治史に光を当てます。政治世界に身を置いた人びとが書いた手紙や日記を読み、その想いを理解するとともに、幕末日本について今一度考えてみましょう。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 10回
講師 笹部 昌利(京都産業大学文化学部 准教授)
  • 入会金不要

平安京・京都の歴史を初歩から学ぶ㉑

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

6/22スタート 文禄4年(1595)の秀次事件は、羽柴(豊臣)政権の画期となりました。聚楽城を破壊し、二元的な公儀の状態を伏見に一元化します。伏見が武家国家の首都と化します。しかし成長してゆく秀頼の上洛の必要性から、あらためて洛中に新城を建設します。最近、京都仙洞御所で確認され話題となった京都新城です。秀吉最晩年の政治・都市史を語ります。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 6回
講師 中村 武生(歴史地理史学者)
  • 入会金不要

合戦と城、その攻防の歴史を歩く Part4

歴史ウォーク・城シリーズ 15

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4月16日(土)スタート 日本では、有史以来、戦乱の絶えない歴史があります。特に15世紀から16世紀の戦国乱世の時代は、全国的に戦乱が絶え間なく続きました。それに伴い、全国いたる所に城が築かれました。記録によると日本全国には2万以上の城が築かれたといわれています。その中には、言い伝えのみ残るものも多く、歴史的資料や遺構などを考慮するとその姿がわかる城は、約7千余りに絞られます。特に近畿地方は京都を有するところから、武将達が覇権を争い多くの城がありました。今回は5つの城を取り上げ、その武将とその活躍の歴史を訪ねて歩きたいと思います。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 高槻センター
講座回数 5回
講師 西山涼一(歴史ウォーク研究会)
  • 入会金不要
  • オンラインで受講できる

【学ント】謎解き恐竜学’22春 ~恐竜 THE WORLD

オンライン受講(見逃し配信あり)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▶「恐竜王国・福井」から最新の恐竜知識を学ぶ ▶福井県立大学恐竜学研究所の講師陣とともに恐竜の知られざる生態に迫る 人気シリーズが今年も! これまで2回のシリーズで取り上げた日本各地の恐竜のお話に続き、今回は世界に視野を広げ、五大陸で発見された恐竜を紹介します。 お話は基礎的な内容から始まりますので、これまでの講座に参加できなかった方にも、楽しく学んでいただけます。 ※途中から受講される場合も、受講料は全回数分お支払いいただき、既に終了した回については見逃し配信でご受講いただけます。 また、前期クラス6回も見逃し配信でご受講いただけます。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 オンライン講座ですので、ご自宅でスマホやパソコンを使ってご受講いただけます
講座回数 6回
講師 柴田正輝(福井県立大学 恐竜学研究所、准教授)
服部創紀(福井県立大学 恐竜学研究所、助教)
河部壮一郎(福井県立大学 恐竜学研究所、准教授)
今井拓哉(福井県立大学 恐竜学研究所、助教)
  • 入会金不要
  • オンラインで受講できる

【学ント】住友林業 鹿島建設 present 火星に住もう!

教室受講とオンデマンド受講から選べます

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▶宇宙飛行士の土井隆雄さんが登場 ▶宇宙基地や有人ロケットなど最新の宇宙開発の話題を提供 教室受講とオンデマンド受講から選べます。 ※教室受講:4~6月=京都センター(JR京都駅前、メルパルク京都4階)、7~9月=読売京都ビル(京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から徒歩5分) 「火星に住もう!」といっても、それはもう少し先のお話です。 ただ、民間人が宇宙旅行に出かけるなど、宇宙はぐっと身近になり、人類が月や火星に移住することも決して夢ではなくなってきました。 この講座では、人類が宇宙で快適に暮らせる可能性や、実現に向けた最新の研究成果について、日本人で初めて宇宙で船外活動を行った宇宙飛行士の土井隆雄さんら、京都大学の「SIC有人宇宙学研究センター」などで活躍する第一線の研究者が6回にわたって紹介します。 宇宙基地や有人ロケットをはじめ、宇宙空間での木材の活用や人工重力施設の研究など、わくわくする宇宙開発の話題が盛りだくさんです。

開催曜日
時間帯
  1. 午前
  2. 夕方
会場 教室:4~6月=京都センター(JR京都駅前、メルパルク京都4階)、7~9月=読売京都ビル(京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から徒歩5分)での受講とオンデマンド受講から選べます
講座回数 6回
講師 土井隆雄(京大大学院総合生存学館特定教授、宇宙飛行士)
山敷庸亮(京大大学院総合生存学館教授)
三木健司(4月から京大大学院総合生存学館特定助教)
村田功二(京大大学院農学研究科准教授)
大野琢也(鹿島建設関西支店副部長、SIC有人宇宙学研究センター特任准教授)
稲谷芳文(宇宙航空研究開発機構名誉教授、SIC有人宇宙学研究センター特任教授)

会員登録

トリトリと

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

ご案内

会員登録