天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

天満橋センターからのお知らせNEWS

Pickup人気の1回・短期講座!(他にも多数あり。HP、募集チラシをご覧ください)

  • ニャンドゥティ(3回)

    パラグアイの先住民族・グアラニー族の言葉で「蜘蛛の巣」を意味するニャンドゥティ。 赤、青、黄色、ピンクなど極彩色の木綿糸、 縫い糸を使うのが特徴で、鮮やかな色が織りなす世界は、遠い国パラグアイを思い起こします。 講座では、パラグアイの歴史にも触れながら、その独特な刺繍方法を基本から学びます。3回終了後は第3火曜日10:30~13:00で継続して受講いただけます(日程が変更になる場合もあります)。

  • キラキラジュエルワイヤーバッグ(3回)

    キラキラ輝くジュエリーのような糸を使って編む素敵なバッグ。カジュアルにもパーティーにも、着物にも合せていただけます。色は、シャンパンゴールド(写真右下),パウダーピンク(写真左下),ジーンブブルー(写真右上),ラズベリーレッド(写真右下の小さいバッグのチャームの色)、シルバー(写真左上)の5色からお選びいただけます。※お申し込み時にお知らせください。

  • メディカルアロマ健康管理士

    メディカルアロマを使って、家庭でできる健康管理やケアの仕方を学び、 6種の課題クラフトを作り、資格を取得します。試験のない人気講座です。

  • M.snow®スマイルトレーニングセミナー(1回)

    テレビ番組「ホンマでっか!? TV」で活躍中の印象評論家、重太みゆきさんが考案した「M.snow®スマイルトレーニング 」で、素敵な笑顔になって幸せを引き寄せましょう♪声、口元、目元のパーツごとの、オリジナルトレーニングで大変身しましょう。たった1回のレッスンで驚くほど効果がありますよ。

Pickup現地で学ぶ!野外講座

  • 神社のハシゴ参り

    珍しい祭礼や季節の花や若葉の美しい日で設定しました。 西陣や祇園など神社周辺の歴史的な街並みや天皇・皇后陵を中心とする古墳群にも御案内。神社のエネルギーと信仰のパワーを実感しましょう。 ※寺院・天候等の都合により行先を変更することもございます。

  • 第30回 花まつり千僧法要 特別参列

    各地で起こる災害犠牲者の追悼と世界平和を祈願する「花まつり千僧法要」(全日本仏教青年会主催、東大寺南都二六会共催)が東大寺で開かれます。全国から約300人の青年僧が大仏殿に集結し、声明に合わせて各宗派の法要を厳修する貴重な行事を特別席で参列。大仏が鎮座する蓮台に上がり、東大寺に奉納された大般若経六百巻を転読します。法要後は講師の案内で、東大寺七不思議を探訪します。

  • ヴォーリズ建築の見学とランチ&お花見散策 

    駒井邸は、昭和2年に建てられたヴォーリズ建築の特徴を大変よく残している文化財建築で、京都市指定有形文化財に指定されています。 また、ランチを予定している、「ゴスペルGOSPEL)」は、昭和57年にヴォーリズ建築事務所の設計で建てられた住宅を使用したオシャレなカフェです。 琵琶湖疏水(疏水分流)に植えられた桜も咲き始める時期、散策とランチに出かけましょう。

  • お花見の季節に京都御所と文化財建築を楽しむ

    春の京都、文化財鑑賞とお花見散策に出かけませんか。今回は、京都御苑の桜を楽しみつつ、京都御所を見学し、宮家のひとつ有栖川宮旧邸 「有栖館」の公開に合わせての見学の後、容保桜をはじめとした桜の名所で知られる重要文化財の「京都府庁旧本館」を訪ねます。京都ガーデンパレスホテルの昼食付きです。 見学場概要 京都御所(京都御苑) 京都御所は、鎌倉時代中期から明治時代初期まで用いられた歴代天皇のお住まいです。今回は、通年公開となっての見どころを紹介いたします。また、この時期、京都御苑内、近衛邸跡の枝垂れ桜が美しく華やかに咲きます。 有栖川宮旧邸 「有栖館」 親王家のひとつである有栖川宮家の旧邸です。京都地方裁判所所長宿舎の一部として現在の場所に移築された後、現在は平安女学院が取得し、維持、管理、活用されており、御所の一般公開に合わせて内部の公開がなされます。太閤秀吉の「醍醐の花見」で有名な醍醐寺の桜の孫にあたる「しだれ桜」も有名です。 京都府庁旧本館 明治37年(1904)に竣工し、昭和46年まで京都府庁の本館として使われた重要文化財しての建物。京都が生んだ若き建築家「松室重光」の設計で、ルネサンス様式の建物は、威厳を持った外観となっています。中庭のしだれ桜や、山桜の一種の「容保桜」を楽しむことができ、京都の隠れた桜の名所となっております。

  • 下鴨神社観覧席で楽しむ「葵祭」

    京都・上賀茂神社、下賀茂神社の例祭「賀茂祭り(葵祭)」。腰輿(およよ)と呼ばれる輿にのった「斎王代」、や立派な馬に跨る「勅使代」など、「路頭の儀」と呼ばれる行列は、さながら「動く時代絵巻」です。「糺の森」に設けられた下鴨神社の特別観覧席で、イヤホンガイドの解説を聞きながら、ゆっくりご覧いただけます。     10:15 京阪電鉄「出町柳」 駅 叡山口改札前コンコース( 地下) 集合 10:30 下鴨神社境内を散策しながら「葵祭」講義 11:00 下鴨神社糺の森 観覧席 着席 11:40 葵祭「路頭の儀」先頭通過 12:10 葵祭「路頭の儀」殿 通過 12:30 ~ 45 頃 下鴨神社糺の森にて現地解散

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて