天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

天満橋センターからのお知らせNEWS

Pickup現地で学ぶ!冬の野外講座

  • ヴォーリズ建築の見学とランチ&お花見散策 

    3月30日(金) 駒井邸は、昭和2年に建てられたヴォーリズ建築の特徴を大変よく残している文化財建築で、京都市指定有形文化財に指定されています。 また、ランチを予定している、「ゴスペルGOSPEL)」は、昭和57年にヴォーリズ建築事務所の設計で建てられた住宅を使用したオシャレなカフェです。 琵琶湖疏水(疏水分流)に植えられた桜も咲き始める時期、散策とランチに出かけましょう。

  • 「まだ見ぬ憧れの仏像と景色」巡礼(金・日コース)

    噂には聞いていて一度はお参りしてみたかったのだけれど、交通手段が判らなかったり、町や集落の外れにあったり、湖に浮かぶ島であったり、今までなかなか行けなかった寺社まで、御一緒に巡礼してみませんか? ※寺院・天候等の都合により行先を変更することもございます。

  • 噺家と行く 落語散策そぞろ歩き

    落語はフィクションだったり、歴史上の人物を大きくデフォルメしていたりしまが、登場する地名や文物、食べ物などは実在し、今も史跡や文化財として残されていることもあります。よみうり天満橋文化センターで「ゆかりの地」の現在の様子や、実際に「ゆかりの地」に関わる落語を聞いた後に現地に出発、演者と共に現地を歩きます。

  • ぶらり大阪、地形散歩(4回)

    3月28日スタート 大阪市は、有史以来、すっかり地形が変わった都市です。6000年から1万年前までは大阪市内はほとんど海の中にありました。淀川をはじめとする多くの河川が長い年月をかけてたくさんの土砂を運んできて、現在の大阪の地形が形成されたといっても過言ではありません。したがって、大阪市内にはかつて海だった場所や川が流れていた場所などが探せばたくさんあります。 そんな大阪の地形の歴史的変遷を探しながら、歴史散歩をしたいと思います。 3月28日 (水)「住吉大社と住吉の津」 4月25日(水)「寂光寺と江口の里」 5月30日(水)「 杭全神社と平野郷」 6月27 日(水)「深野池と新田開発」

  • 西郷隆盛ゆかりの地を歩く(4回)

    3/12スタート 「大政奉還」直後の「戊辰戦争」勃発から150年近代明治の夜明けを導いた人物たちが奔走した京都。 その強い意志と思いが残る史跡や寺社を巡り、幕末維新の英傑達の思いを追想します。 3/12 「大黒寺(薩摩藩主祈願所)と御香宮神社」 4/23 「薩摩藩邸址(同志社大学)と相国寺」 5/28 「金戒光明寺(会津藩屯所跡)と西雲院&真如堂」 6/25 「長州藩邸跡&土佐藩邸跡と新京極の社寺」

  • 東大寺 二月堂 修二会(お水取り)現地解説

    3月5日(月)16:45~19:30頃 奈良東大寺の「お水取り」。近畿に春を呼ぶといわれる「お松明」は有名で、その様子を見ると無病息災になるという伝えもあります。「「修二会」の内容や歴史、エピソードを、京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員の小嶋一郎さんが現地で解説します。夕食には春日ホテルの「すき焼き膳」をご用意。 「お松明」の後には、練行衆たちの行の様子を参拝者用のスペースから聴聞します(オプション)。 16:45「近鉄奈良」駅東コンコース(地下)集合(受付開始は16:15から) 17:00 「レストラン春日」で食事 18:20頃 出発 18:45頃 東大寺 境内を案内 18:55頃 二月堂・三月堂前付近 到着 19:00頃 「修二会」の初夜上堂「お松明」 19:30頃 「お松明」は終了 中締め ※ご希望の方は「修二会」行を聴聞に二月堂御局に参詣19:40頃 各自で二月堂 御局に参詣(東西南北の出入り口から自由に) 20:15頃 二月堂 北側に再集合 20:50頃 「近鉄奈良」駅付近 到着

Pickup人気の1回・短期講座!(他にも多数あり。HP、募集チラシをご覧ください)

  • 蒼山日菜のレース切り絵ワークショップ

    3月25日(日)13:00~15:00 繊細なデザインが海外でも高い評価を得ている切り絵作家、蒼山日菜さんのワークショップ。 初心者でもできるハサミを使った切り絵の技法を教えます。 ※画像の講師作品はイメージです。図案は当日発表します。

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて